営業時間変更のお知らせ

<営業時間変更のお知らせ>

大変ご迷惑おかけしております。

●しばらくの間、以下の時間帯で営業させていただきます。

14:00 - 20:00
(日曜日 14:00 - 19:00 / 木曜定休 )


なお今後も急なお休み、営業時間変更をする場合はこちらでお知らせ
いたします。申し訳ございまませんがよろしくお願いいたします。


PO'BOY RECORDS

クラム・ジャケから

こんばんは。

当ブログにて以前、CD で紹介した2作のアナログ盤です。



VA / AIMER ET PERDRE
TO LOVE & TO LOSE  Songs, 1917 - 1934
Angry Mom Records / 3LP BOX SET / AMA02
AimerEtPerdre20170812001.jpg
Art Work by Robert Crumb

CD は、Tompkins Square Records から2枚組でリリースされていました。
こちらの3枚組LP BOX SET は、ニューヨークのイサカにあるレコード・ショップ
Angry Mom Records よりリリースされたものです。

内容、曲の詳細等は以前の記事を参照ください ☞ ここ



---------------------


ALEXIS ZOUMBAS
A Lament for Epirus, 1926-1928
Angry Mom Records / LP / AMA04 
Az20160110001.jpg
Art Work by Robert Crumb

"Angry Mom Archives"シリーズの1枚で今回はアナログ盤での販売です。
こちらも内容、曲の詳細等は以前の記事を参照ください ☞ ここ






Art Crumb 20170812001



店頭にて販売中です。(なお現在、CD の在庫はございません。)
ご来店お待ちしています。




EUGENE CHADBOURNE

EUGENE CHADBOURNE



こんにちは。

店開けるなりこれ聴いてニヤついてます↓


THERE'LL BE NO TEARS TONIGHT
CORBETT VS. DEMPSEY / CD / VSDCD030
Echadboune20170806001.jpg

1. Honey Don't (Carl Perkins)
2. Dang Me (Roger Miller)
3. The Last Word in Lonesome is Me (Roger Miller)
4. I'm the Only Hell My Mama Raised (Bobby Braddock)
5. Take this Job and Shove It (David Allan Coe)
6. Motel Time Again (Bobby Bare)
7. Georgia in a Jug (Bobby Braddock)
8. Window Shopping (Marcel Joseph)
9. My Heart Would Know (Hank Williams)
10. Mr. Record May (Willie Nelson)
11. Jealous Loving Heart (Ernest and Talmadge Tubb)
12. Swingin' Doors (Merle Haggard)
13. There'll Be No Tears Tonight (Rex Griffin)
bonus tracks
14. Set Up Two Glasses, Joe
15. Richmond Dobro Massacre

Eugene Chadbourne - acoustic & electric guitars, electric dobro, vocals
Scott Manring - lap steel, lap dobro
Robbie Link - acoustic bass
Dennis Licht - percussion
David Licht - drum, percussion

Tom Corra - cello
John Zorn - alto, soprano, & baritone saxophones, clarinet, bird-calls

track 14 recorded live at Jot Em Down Café, Greensboro, NC
track 15 recorded live at the Richmond Artists' Workshop, Richmond, VA, June 1980.



1970年代から活躍するアメリカの即興/前衛、ギター / バンジョー奏者、
Eugene Chadbourne 。本作は、80年に Parachute からアナログでリリース
されたアルバムのCDリイシューです。(見開きペーパースリーヴ)

影響を受けたカントリー&ウェスタン・ソングを彼独自の解釈で演奏し、
John Zorn、Tom Corra らがゲスト参加しています!

さらにボーナス・トラックとしてライヴ音源が2曲追加されています。




---------------------------



せっかくなので彼の膨大なカタログ中から他にも数枚
紹介しておきます。


THE AQUADUCT
RECTANGLE / CD / RECE2
Echadboune20170806002.jpg

Peace Warriors (Ornette Coleman)
Portrait Of Jenny (Edward Heyman, John Waldo Green)
The Gig –Eddie Chatterbox Trio (Herbie Nichols)
Typical Teenager Man
Tzotzil
You're Really Beautiful
A Picture Of Me Without You (George Richey. Norro Wilson)
Big Bad Jim
We Don't Need The Men (Malvina Reynolds)
Roger Miller Medley: Doo Wacka Doo; Takes All Kinds; Little Lou's Go The Flu (Roger Miller)
Everybody Loves A Nut (Jack Clement)
Way Too Blue (Nick Drake)
Moment's Notice (John Coltrane)
Christian Canons (Phil Ochs)

Eugene Chadbourne - Guitar, Banjo, Vocals, Sopranino Saxophone, Electric Bass
Molly Chadbourne - Vocals
Lizzie Chadbourne - Vocals
Gerardo Navarro - Bass
Jose Antonio Cedeno - Contrabass
Carlos Nava - Drums
Ricardo Shields - Electric Guitar –
Henry Kaiser - Electric Guitar Loop
Walter Malli - Soprano Saxophone
Federico Gonzalez - Synthesizer
Ken Card - Bass
Mike Crouch - Drums
Paul Lyman - Piano
Michael Rhodes - Bass
Kenny Malone -Drums
Don Helms - Pedal Steel
Joee Conroy - Mini-bass
David Stilley - Contrabass Clarinet
Murray Reams - Drums


ソロ、ナッシュビル・セッション、ケンタッキー録音含む1枚!


--------------------



Kevin Blechdom / Eugene Chadbourne
The Chaddom Blechbourne Experience
Les Disques Victo / CD / VICTO112
Echadboune20170806003.jpg

1. Dance Chicken Corina Blackberry Medley
2 . Alabama Jubilee
3. Kiss Off Vibrations (Brian Wilson, Gordon Gano)
4. Astronomy Domine (Syd Barrett)
5. The Johnson Boys
6. Kylie Into Danjur (Cathy Dennis, Mystikal, Rob Davis)
7. Froggie Went A Courtin'
8. Chapter 24 (Syd Barrett)
9. Graveyard 3:53
10. Reflections On Dueling Banjos (Arthur Smith, Chadbourne, Blechdom)

Eugene Chadbourne - Banjo, Vocals
Kevin Blechdom - Banjo, Piano, Vocals


ビクトリアビル国際音楽祭(Festival International de Musique Actuelle de Victoriaville)
でのライヴ音源!



--------------------------



最後はアナログ盤です!!


Bryan and the Haggards
featuring Dr. Eugene Chadbourne

Merles Just Want To Have Fun
Feeding Tube Records / LP / FTR135LP
Echadboune20170806004.jpg

Side A
1. Fightin' Side Of Me
2. Old Man From The Mountain
3. Mama Tried
4. I Take A Lot Of Pride In What I Am
5. Listening To The Wind

Side B
1. Stay Here And Drink
2. If We Make It Through December
3. Working Man Medley
4. Okie From Muskogee
5. That's The News

Eugene Chadbourne – Vocals, Banjo, Dobro

Bryan And The Haggards
Bryan Murray - Alto Saxophone, Tenor Saxophone, Nose Flute, Recorder, Ocarina, Vocals
Moppa Elliott - Bass, Vocals
Jon Irabagon - Tenor Saxophone, Soprano Saxophone, Bass Clarinet, Penny Whistle
Danny Fischer - Drums
Jon Lundbom - Lead Vocals, Dobro, Banjo


ベーカーズフィールド伝説のカントリー・シンガー、Merle Haggard をこよなく愛す、
ニューヨークはブルックリンを拠点とするアヴァン・ジャズ・バンド、Bryan and the Haggards。
本作は、鬼才 Dr. Eugene Chadbourne を迎えたハガード・ソング・ブック!!
試聴 ☞ https://bryanandthehaggards.bandcamp.com/




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。


MARTHA SCANLAN

MARTHA SCANLAN
the west was burning



少し古いですが好きなアルバムです。
2000年代のCDもカタログが減るいっぽで淋しいばかりです。


2002年に上映されたアパラチ山脈を舞台に南北戦争下の恋人たちの
愛の絆を描く映画『コールド・マウンテン』(出演は、ニコール・キッドマン
レネー・ゼルウィガー 、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン etc)。

この映画のサントラ盤は、『オー・ブラザー!』に続き、T- Bone Burnett が
手掛けたことで話題となり、Alison Krauss を始め、Jack White、
Stuart Duncan & Dirk Powell などが収録されていました。

そんな中、若手としてフィーチャーされたオールドタイム・ストリング・バンド
が、Reeltime Travelers でした。このバンドの活動は数年で、アルバムも
1枚残すのみでした。しかしそのインパクトは大きく一部のファンにとっては
伝説のバンドとなりました。

かなり前置きが長くなりましたが、この伝説のバンドにギター/ヴォーカルと
して在籍していたのが今日紹介する Martha Scanlan です。


Sugar Hill Records / CD / 1085
MS20170802001.jpg

1. The West Was Burning
2. Get Right Church
3. Went To See The Gypsy
4. Seeds Of The Pine
5. I Don't Even Have To Ask
6. Call Me Shorty
7. Walkin'
8. Up On The Divide
9. Set Me Up High
10. Isabella
11. Ten Thousand Charms (Aka Come Thou Fount Of Every Blessing)

Martha Scanlan - A.Guitar, Vocals
Dirk Powell -Banjo, Bass, Fiddle, E.Guita, Mandolin, Percussion, Vocals (Background)
Riley Baugus - Banjo
Michael Juan Nunez - Dobro
Glenn Patscha - Piano, Vocals (Background)
Guy "Fooch" Fischetti - Steel Guitar
Gina Forsyth - Fiddle
Eric Frey - Bass
Amy Helm - Drums, Vocals (Background)
Levon Helm - Drums



本作は2007年にリリースされた彼女のファースト・ソロ・アルバムで
ロスとニューヨークの二か所で録音されました。ニューヨークの方は
ウッドストックにある Levom Helm Studio です。

プロデュースは、『コールド・マウンテン』のサントラにも収録された
マルチ・インストゥルメンタリスト、Dirk Powell です。(バッキングでもサポート)

ゲストには、今は亡き Levon Helm も参加。他にも Riley Baugus(Banjo)や
Gina Forsyth (Fiddle)も参加しています。

彼女のオリジナルとなる楽曲は、フォーキーかつオールド・タイミーで
とても魅力的なものがあります。素朴さも良いです。
その他にも Rev. James Cleveland やBob Dylan カバーなども収録!
中村まり さんとか Gillian Welch ファンにもオススメできる1枚です。

現在も活動されているので是非チェックしてみてください!








店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



AZUMI CASSETTE !

AZUMI


こんにちは。
昨日よりすぐ側のビルの解体が始まり当店も
終日揺れまくりで ゲー でそうです。


さて久しぶりにツアーからもどられた Azumi さんから納品されたカセット3タイトル。
ちなみに Fuji Rock 出演時の義理と人情(白崎映美+AZUMI), 悪名桜(鈴木常吉+AZUMI)
の画像は☞ こちら


今回、申し訳ありませんが、「BAD INST. NO.2」2本、あとは各1本
の在庫ですので店頭へご来店いただいたお客様優先とさせていただきます。




オールドブラックジョー
azumicassette20170802001.jpg
¥800(TAX IN)

Side A
1. オールドブラックジョー
2. おおスザンナ

Side B
1. デカンショ節
2. 北帰行

Azumi - Vcl, G
夜久一 - Vcl (Side A-1, 2)



-------------------



アズミ説法 / AZUMI キラーインスト(エレキ)
azumicassette20170802002.jpg
¥800(TAX IN)

Side A
1. アズミ説法 チャック・ベリーさん

Side B
1. AZUMI キラーインスト(エレキ)



------------




BAD INST NO.2
azumicassette20170802003.jpg
¥800(TAX IN)

Side A
1. BAD INST. NO.2
2. Someone
3. HOME (Azumi - Vcl, G)

Side B
1. BLACK BEER
2. LION




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




Senri Records

Senri Records

senri records20150717001

こんにちは。


カセット・レーベル、Senri Records からの第9弾!




ann ihsa solo
緑の人

Senri Records / Cassette /snri-c09 / ¥1000(tax in)
senrireco20170802001.jpg

Tape is only 100 copies (DL付属)


1. 覚えていない 04:48
2. このまま 03:06
3. たぶん 04:17
4. 溺れやすい 03:43
5. 鉄道 04:27
6. 美優 04:20
7. 優しい犬 02:15
8. 透け透け 02:31


安田莉沙率いるポップス・バンドann ihsaのソロ音源。 大阪を中心に活動している。
元々鍵盤弾きだった彼女が今作ではエレキギターでの弾き語りを中心にしている。
生活の中に漂っている雰囲気や言葉を歌でまとめている。 シンセサイザー、ピアノ、
カセットテープでのフィールドレコーディング、逆回転のレコードの音などコラージュ的な
音も重ねている。 ピアノのイントゥルメンタルの2作ではより静謐な音の一面も見せている。
ジャケットのデザインは本人によるもの。

ann ihsa is a pop music band leading Risa Yasuda.
This band moves into action around Osaka. Originally she was a keyboard bullet.
With this work, she does a recital with a musical instrument with a guitar.
She compiles an atmosphere and the words that there is before life with a song.
She repeats a synthesizer, a piano, the field recording by the cassette tape,
the collage-like sound including the sound of the record of the backlashing.
I show the one side of a peace and calmer sound with 2 products of the piano.
The design of the jacket is a thing by Risa Yasuda..


bandcamp



なお当ブログのカテゴリ欄に Senri Records を追加しました。
これまでにリリースされたタイトルもご覧ください!


店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。


BSMF RECORDS ニューリリース!

BSMF RECORDS ニューリリース!



新しい月を迎え、久しぶりのブログ更新です。
お店の方は、定休日以外はずっと営業しております。





Gospelbeach
Another Summer Of Love

CD / BSMF-6113 / ¥2592(TAX IN)
gospelbeach20170801001.jpg

1. In the Desert
2. Hangin' On
3. California Fantasy
4. You're Already Home
5. (I Wanna See u) All the Time
6. Strange Days
7. Sad Country Boy
8. Kathleen
9. The City Limits
10. I Don't Wanna Lose You
11. Runnin' Blind (CD Only Bonus Track)


バーズやCSNなどのウェストコースト・フォーク・ロックを継承するバンド、
ゴスペルビーチによるセカンド・アルバム!

元SUB POPアーチスト、ビーチウッド・スパークスのブレント・ラドメイカーが中心となり、
米西海岸の様々なバンドで活躍する凄腕ミュージシャンで結成されたスーパーバンド。

その繊細なメロディーに美しいハーモニー、独特の空気感は、60~70年代の
ノスタルジックなサイケデリック・フォーク・ロック・サウンドを見事に再現。

試聴 ☞ https://www.youtube.com/watch?v=u7RhNACYqqQ


------------------



Ruthie Foster
Joy Comes Back

CD / BSMF-2563 / ¥2484(TAX IN)
RF20170801001.jpg

1. What Are You Listening To?
2. Working Woman
3. Joy Comes Back
4. Open Sky
5. Good Sailor
6. War Pigs
7. Loving You Is Sweeter Than Ever
8. Richland Woman Blues
9. Abraham
10. Forgiven


グラミーやブルース・ミュージック・アワード常連の実力派ブルース&フォーク・シンガー、
ルーシー・フォスターによる最新作!

今回、オリジナルは1曲のみで、他はミシシッピ・ジョン・ハート、スティーヴィー・ワンダー、
クリス・ステイプルトンなどのブルース、ソウル、カントリー、フォークから、なんとブラック・サバス
のロック・ナンバーまでを、パワフルでスピリチュアルなヴォーカルで歌ったカヴァーアルバム!

プロデュースに地元オースティンの友人ダニエル・バレット。
豪華ゲストでギターにデレク・トラックスなどが参加!!

試聴 ☞ https://www.youtube.com/watch?v=ZsZEvbPCvQY


------------------




Sherman Holmes Project
The Richmond Sessions

CD / BSMF-2562 / ¥2484(TAX IN)
SH20170801001.jpg

1. Rock of Ages
2. Liza Jane
3. Don’t Do It
4. I Want Jesus
5. Breaking Up Somebody’s Home
6. Dark End of the Street
7. Lonesome Pines
8. Green River
9. Wide River
10. White Dove
11. Homeless Child



ホームズ・ブラザーズとして50年にわたりゴスペル界で活躍してきたシャーマン・ホームズ。
弟やメンバーの死を乗り越え、新たに始動したソロ・ユニット!

77歳の今も衰えを知らないパワフルなヴォーカルで、ゴスペル、ブルース、ブルーグラス、
カントリーを融合した新たなアメリカーナサウンドを聴かせる。

ゲストにジョーン・オズボーン、イングラメッツ、ロブ・アイクス(ドブロ)、サミー・シェラー(バンジョー)
らを迎え、ダン・ペン、ザ・バンド、CCR、ベン・ハーパー、アルバート・キングなどの名曲を歌い上げる。

試聴 ☞ https://www.youtube.com/watch?v=C8IezWnNHN4



店頭にてすべて販売中です。
ご来店お待ちしています。



JESSE ED DAVIS

JESSE ED DAVIS
Red Dirt Boogie - The Atco Recordings 1970-72



先日、公開したばかりの映画『RUMBLE: The Indians Who Rocked the World 』にも
登場する Jesse Ed Davis のアルバム「Jesse Davis」、「Ululu」を完全リマスターし、
2in1 にて再リリースです!


BSMF RECORDS / CD / BSMF-7531 / ¥2970(TAX IN)
JED20170616001.jpg

1. Every Night Is Saturday Night
2. Washita Love Child
3. Red Dirt Boogie, Brother
4. Rock N Roll Gypsies (Unreleased Basic Track)
5. Farther On Down the Road (You Will Accompany Me)
6. Reno Street Incident
7. Sue Me, Sue You Blues
8. You Belladonna You
9. Crazy Love
10. Ululu
11. Alcatraz
12. White Line Fever
13. Tulsa County
14. Strawberry Wine
15. My Captain
16. Make a Joyful Noise
17. Golden Sun Goddess
18. Rock N Roll Gypsies
19. Kiowa Teepee (Washita Love Child) (Unreleased Instrumental)

Jesse Davis - Guitar, Vocals
Nickey Barclay - Vocals
Chuck Blackwell - Drums
Charles Singers Chalmers - Vocals
Eric Clapton - Guitar
Merry Clayton - Vocals, Vocals
Patt Daley - Percussion
Donald "Duck" Dunn - Bass
Venetta Fields - Vocals
Albhy Galuten - Piano
James Gordon - Clarinet, Sax
Joel Scott Hill - Guitar
Bobby Lee Jones -Vocals
Gloria Jones - Vocals
Jerry Jumonville - Sax
Jim Keltner - Drums
Clydie King - Vocals
Chuck Kirkpatrick - Vocals
Larry Knechtel - Keyboards, Organ
Sanford Konikoff - Percussion
Darrell Leonard - Trombone, Trumpet
Jackie Lomax - Percussion
Frank Mayes - Sax
Steve Mitchell - Drums
Gram Parsons - Vocals
Larry Pierce - Keyboards
Mac Rebennack(Dr. John) - Organ, Piano
Bill Rich - Bass
Billy Rich - Keyboards
Arnold Rosenthal - Bass
Bruce Rowland - Drums
Leon Russell - Keyboards, Piano
Ben Sidran - Keyboards
John Simon - Keyboards
Stan Szelest - Piano
Steve Thompson - Keyboards
Pete "Big Boy" Waddington - Percussion
John Ware - Percussion
Alan White - Drums
Maxine Willard Waters - Vocals
Alan Yoshida - Percussion



日本ではワーナー名盤探検隊でそれぞれリリースされたり、2004年には
Wounded Bird より 2in1 でリリースされてた名盤。今回、久しぶりのリリース。

多くのミュージシャンのバックも務めているので彼のアルバムを聴いたこと
のない人も知らず知らず耳にしているかも知れません。

個人的にソロ名義以外では、Taj Mahal の初期3作「Taj Mahal」、「The Natch'l Blues」、
「Giant Step」、を始め、Albert King の「Lovejoy」なんかを良く聴いてました。他にも
Jackson Browne、Roger Tillison、David Bromberg、 Marc Benno ...etc

本作は、オリジナルより "Oh! Susannah" のみカットされているものの"Rock N Roll Gypsies"の
未発表バージョンと "Washita Love Child" の未発表インストバージョンが追加収録されています。


Jesse Ed Davis
ジェシ・エド・デイヴィスは、1944年オクラホマ州出身のネイティヴアメリカン。60年代半ばから、
コンウェイ・トゥイッティーのツアーに参加。その後、タジ・マハールのバンド、ライジング・サンに
加入しツアーやアルバムで活躍。ローリング・ストーンズの映画「ロックン・ロール・サーカス」に
も出演。さらにバングラディッシュ・コンサートではボブ・ディランのバックで演奏。そんな活躍が
ATCOに認められ71年『Jesse Davis』でソロデビュー。エリック・クラプトン、グラム・パーソンズ
など錚々たるミュージシャンが参加したアルバムは高い評価を受け、翌72年には『Ululu』を発表。
ダック・ダン、ドクター・ジョンらも参加し、ジョージ・ハリソンの曲「Sue Me, Sue You Blues」も収録。
その後も、ジョン・レノンの『ウォールズ&ブリッジズ』、リンゴ・スターの『グッドナイト・ヴィエナ』を初め、
ジーン・クラーク、レナード・コーエン、ジャクソン・ブラウンなどのアルバムでギタリストとしてだけでなく
プロデューサーとしても活躍する。しかし、88年カリフォルニアで、麻薬により43歳で死去。
(発売元より引用)






店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



出張販売のお知らせ

空梅雨の続く毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
夏はもうそこまで来ております。


さて来月、 7月2日(日)

玉造「さんくすホール」にて行われる、

金森幸介さんのライヴにて、

出張販売させていただくことになりました!


KKLIVE20170702001.jpg


これまでも何度か出店させていただきましたが、ホントに
ゆっくりと音に耳を傾けることのできるホールです。

季節の変わり目、ご自愛の上、お時間があれば是非とも
足をお運びくださいませ!

なお当日の店舗営業はお休みさせていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。


PO'BOY RECORDS

Rest In Peace


こんにちは。

SNS など苦手な僕は色んな情報も少し遅れて知ることが多い。
鈴木カツさんが亡くなれたことも遅れて知りました。

僕がこのお店をやる以前の職場時代にそのブームはありました。
New Grass や Western Swing, Gipsy Jazz ...などの音楽を総称し
Good Time Music, Acoustic Swing と呼ばれていました。

それら音楽のCDリリースに携わっておられたのが、カツさんでした。
レコードは高価で聴くことができなかった音源がぞくぞくとCDで
リリースされた時代です。

僕はお店での企画の為にカツさんにコメントを依頼したのが、初めて
の交流でした。当時、鎌倉にあったバッファロー・レコードに席を置かれ
ていた頃だと記憶しています。

その後も色々な場面でお世話になりながら、自身のお店を開業する
際も連絡させていただきました。カツさんからは、「通販でも買えるよう
にしてよ!」と言われた事を思い出します。

それから今年で6年、毎年この忘れられたレコード屋に年賀メールを
送ってくださりました。今年も 「どっこい、まだ生きてますよ(笑)。」と
言うコメントと共にディランの写真入り年賀が添付されていました。

ありがとう、カツさん、

著書やライナーなどを通してたくさんの事を教えていただきました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

Katsu Rest In Peace 20170606


PO'BOY RECORDS







プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年8月の定休
●木曜定休
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。