FC2ブログ

営業時間変更のお知らせ 【固定】

<営業時間変更のお知らせ>

大変ご迷惑おかけしております。

●しばらくの間、以下の時間帯で営業させていただきます。

14:00 - 20:00
(日曜日 14:00 - 19:00 / 木曜定休 )


なお今後も急なお休み、営業時間変更をする場合はこちらでお知らせ
いたします。申し訳ございまませんがよろしくお願いいたします。


PO'BOY RECORDS

アクセス変更のお知らせ 【固定】

<アクセス変更のお知らせ>

御堂筋線 中津駅の改装に伴い、2019年1月15日(火)より
3号出口がしばらく封鎖されます。

したがって改装期間中にご来店の際は、4号出口から地上へ
あがっていただくかたちとなります。

ご迷惑おかけしますが、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

PO'BOY RECORDS


委託販売について 【固定】

<委託販売について>

これまでCD(邦楽/一部、洋楽あり)の持込みでの委託販売を
お受けしておりましたが、昨年末で一旦ストップさせていただきました。

現在、お預かりしている商品の精算がクリアになれば再度検討させて
いただきます。基本的にこちらから連絡はいたしません。売上あるな
しに関わらず、精算のご連絡お待ちしています。

今後は、店舗に音源を置いてあるだけの関係性から、もう一歩踏み
込んだ関係性でありたいと願っております。


PO'BOY RECORDS

入荷です。

こんにちは。

今月は諸事情により店頭での紹介のみでブログが
滞ってしまいました。申し訳ありません。

取り急ぎ、新譜、カタログ入荷の画像です。


P20190524001.jpg
Mavis Staples, Jesse Colin Young, Justin Towes Earle 新譜!


P20190524002.jpg
個人的にも興味深々なファドの カスタムCD-R(Smithsonian Folkways Recordings )


P20190524003.jpg
Townes Van Zandt 未発表集、Jennifer Warnes 新作などなど。


P20190524004.jpg
Blues, Jazz, Vocal もの。


P20190524005.jpg
Hedy West 未発表集、他 Dan Gellart (CD+DVD), Bob Dunn (2CD+Booklet )など。


P20190524006.jpg
アナログ!


この他にも5月は紹介しきれていない商品もあります。
ご来店お待ちしております!







STEVE EARLE

STEVE EARLE & THE DUKES
GUY

: Tribute To Guy Clark, His Songwriting




こんにちは。

GW 後半もよろしくお願いします!


さて本日は、Steve Earle & The Dukes の新作にして、
2017年に惜しまれつつこの世を去った Guy Clark の
トリビュート・アルバムです


こちらは、2LPアナログCD盤 両方販売しています!!


NEW WEST RECORDS / 2LP & CD / NW5296/NW6455
SE20190429001.jpg

SIDE A
1. Dublin Blues
2. L.A. Freeway
3. Texas 1947
4. Desperados Waiting for a Train

SIDE B
1. Rita Ballou
2. The Ballad of Laverne and Captain Flint
3. The Randall Knife
4. Anyhow I Love You

SIDE C
1. That Old Time Feeling
2. Heartbroke
3. The Last Gunfighter Ballad
4. Out in the Parking Lot

SIDE D
1. She Aint Going Nowhere
2. Sis Draper
3. New Cut Road
4. Old Friends


Steve Earle - Guitar, Mandolin, Vocals

The Dukes
Chris Masterson - Guitar, Vocals
Ricky Ray Jackson - Pedal Steel Guitar, Vocals
Kelley Looney - Bass
Brad Pemberton - Drums, Percussion
Eleanor Whitmore - Fiddle, Mandolin, Tenor Guitar, Vocals

Guests
Shawn Camp - Acoustic Guitar, Mandolin, Vocals
Gary Nicholson - Acoustic Guitar, Vocals
Verlon Thompson - Acoustic Guitar, Vocals
Jim McGuire - Dobro
Mickey Raphael - Harmonica

Emmylou Harris - Vocals
Jerry Jeff Walker - Vocals
Jo Harvey Allen - Vocals
Rodney Crowell - Vocals
Terry Allen - Vocals



Steve は1974年に初めてナッシュビルで Guy Clark と出会い、彼のデビュー作にして
傑作「Old No. 1 」に Rodney Crowell , Emmylou Harris らと共にバッキング・ボーカル
で参加し"Desperados Waiting for a Train"を歌った。その後、ベース奏者として彼の
ツアー・バンドに参加する。そして自身のデモ音源制作をテネシー州ジュリエットの
Clark 宅で行うなど親交を深めて行った...

本作の制作にあたって Steve 自身、 Guy Clark (と妻 Susanna Clark )からどれだけ
多くののことを学んだか再認識したようです。

セルフプロデュースで6日間にわたるナッシュヴィル・レコーディング・セッションには、
バックバンド The Dukes に加え、旧友である Jerry Jeff Walker, Rodney Crowell,
Emmylou Harris なども参加し、Guy Clark のヒット・ナンバーを始めとする16トラックが
収録されました。

LP は2枚組のゲートフォールド・スリーヴ仕様です。








店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。






MOLLY TUTTLE

MOLLY TUTTLE
WHEN YOU'RE READY





アメリカでは、すでに評価の高いフラットピッカーにして、
シンガー・ソングライター、Molly Tuttle のデビュー作!
(フルアルバムとして)


以前にリリースした EP 『RISE』 では、2018年アメリカーナ
ミュージック・アワードのインストゥルメンタリスト・オブ・ジ・イヤー
を獲得するなど大注目の彼女。



BSMF RECORDS / CD / BSMF-6163 / ¥2592(TAX IN)
MT20190426001.jpg

1. Million Miles
2. Take The Journey
3. Make My Mind Up
4. When You're Ready
5. The High Road
6. Don't Let Go
7. Light Came In (Power Went Out)
8. Messed With My Mind
9. Sleepwalking
10. Sit Back and Watch It Roll
11. Clue

Molly Tuttle - A. Guitar, Vocals
Kris Donegan - E. Guitar
Tony Lucido - E. Bass
Glenn Worf - E. Bass, Upright Bass, Fretless Bass
Jerry Roe - Drums, Percussion
Jonathan Dreyfus - Cello, Viola, Violin
Rachel Baiman - Violin
Mike Barnett - Violin
Brittany Haas - Fiddle
Ed Roth - Piano
Nat Smith - Cello
David Baron - Noise, Synthesizer
Mike Webb - Celeste, Hammond B3, Piano, Synthesizer, Wurlitzer
Kyle Ryan -Upright Piano, Background Vocals
Ryan Hewitt - Percussion
Sierra Hull - Mandolin, Octave Mandolin
Jason Isbell - Background Vocals
Billy Strings - Background Vocals
Butterfly Boucher - Background Vocals



受賞歴のある卓越したクローハンマー・スタイルからなるギター・ピッキング
は鋭くメロディックで、美しく透き通るようなヴォーカルも魅力。ソングライター
としての才能を惜しむことなく発揮した最高のアルバム!!

The Avett Brothers、The Lumineers などを手掛ける Ryan Hewitt を プロデューサー
に迎え、ゲストに Crooked Still や Dave Rawlings Machine でもお馴染みのフィドラー、
Brittany Haas や Alison Krauss のフォロアーとして名を馳せたマンドリン・プレイヤー
Sierra Hull、 サザン・ロック・バンド Drive By Tuckers の元メンバー、Jason Isbell など
が参加しています。


-----

余談ですが、ファンの方々はすでにご存じかと思います。彼女は SNS や
NO DEPRESSION マガジンなどですでに告白し、スキンヘッドの写真を
アップしていますね。幼少期の頃に脱毛症(彼女は、自己免疫疾患からくる
特殊な全頭型)と診断されたようです。

NO DEPRESSION マガジンには、彼女のこれまでの思いと告白した後の
ことが綴られています。 ☞ NO DEPRESSION



Molly Tuttle
モリ―・タトルは1994年カリフォルニア生まれの25歳。ミュージシャンの父ジャックから音楽を学び
11歳で初ステージを踏む。2007年13歳でMolly & Jack Tuttle名義で『The Old Apple Tree』を発表。
その後、多くのイベントに出演し、クリス・オースチン・ソングライティング・コンペで優勝。2014年には
ジョン・メイランダーとEP『Molly Tuttle & John Mailander』を発表。同年、ベテラン・バンジョー奏者、
トニー・トリシカのアルバム『Of a Winter's Night』にゲスト参加。2016年には女性バンド、グッドバイ・ガールズ
名義で『Snowy Side of the Mountain』を発表。2015年にはフラットッピッキング・ギター・マガジン、
2017年にはアコースティック・ギター・マガジンの表紙を飾る。2016年にはIBMAのモーメンタム・アワードを、
翌2017年には僅か24歳で最高のプレイヤーに与えられるギター・プレイヤー・オブ・ジ・イヤーを受賞。
同年ソロとして初のEP『Rise』をコンパスよりリリース











店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。








JONTAVIOUS WILLIS

JONTAVIOUS WILLIS
SPECTACULAR CLASS



明日からいよいよ GW ですね。
当店はいつもと変わりなく開けてます。



さてこちらもレコードで紹介します。


今月頭にニューヨークで開催された Brooklyn Folk Festival 2019 
にもラインナップされていて気になっていた人です。



プロデュース、 Keb’ Mo’
エグゼクティブ プロデューサー Taj Mahal


で送る弱冠22歳の新進マルチ・インストゥルメンタリスト、


Jontavious Willis による


ニュー・アルバム!!



"That's my Wonderboy, the Wunderkind. Jontavious is a great new voice
of the 21st century in the acoustic blues.” - TAJ MAHAL





Kind Of Blue Music / LP / KOBM420191
JW20190426001.jpg

1. Low Down Always
2. The Blue Is Dead?
3. Resting on My Mind
4. Daddy's Dough
5. Friend Zone Blues
6. Jon's Boogie
7. Take Me to the Country
8. Liquor
9. Long Winded Woman
10. The World Is in a Tangle

ウィリス自身によって書かれたオリジナルの歌詞を通して才能のある
ダイナミックなボーカルとデルタ、ピードモント、テキサス、ゴスペルと
さまざまなタイプのブルースを得意とする時代を超越したアルバム!

エレクトリック、アコースティック・ギターからなる彼の際立ったフィンガーピッキング、
フラットピッキング、そしてスライド・プレイも魅力。

本作は、2016年にリリースされた彼のデビューアルバム 「Blue Metamorphosis」
の続編で、Living Blues や Blues&Rhythm などの著名な雑誌から絶賛されています。

2018年、アルバムは、インターナショナル・ブルース・チャレンジを通して、
ブルース財団から表彰され、そこで彼はベス・トセルフ・プロデュースCD賞を
受賞しました。



ジョージア州グリーンビル出身。彼の祖父と一緒にマウントピルグリムバプテスト教会
で福音音楽を歌いながら育ちました。幼い頃から、彼は音楽に対する才能と情熱を持ち、
そしてそのスキルを早くから磨かれました。14歳の時、彼は「Hoochie Coochie Man」を
演奏しているMuddy WatersのYouTubeビデオに出会いブルースに夢中になりました。
アフリカン・アメリカン音楽を継承してきた生きる伝説、Taj Mahal との出会いによって
TajMo (Taj MahalとKeb 'Mo' )のオープニング・アクトとしてツアーに同行し、彼らの
音楽的な指導を得ました。

彼の楽器の演奏スタイルと彼の声はカントリーブルースのルーツに触れています。
ある新聞の見出しで彼を「20歳の体の中に70歳のブルースマンいる」と呼んだ。











店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



Jean Ritchie

Jean Ritchie
Jean Ritchie Singing The Traditional Songs
Of Her Kentucky Mountain Family





こんにちは。


眠れない夜に彼女の歌声を聴く。


本日は、レコードから紹介。


Jean Ritchie の初期名作が遂に12inch でリイシュー!


個人的にはオリジナル同様に 10inch でリイシュー
して欲しかったところだが、内容は文句なしの1枚、

500枚限定です!!!





FANTOME PHONOGRAPHIQUE / LP / OME 1019LP
JR20190424001.jpg
Remastered Limited Edition Of 500 Copies

Side 1
1 O Love Is Teasin'
2 Jubilee
3 Black Is The Color
4 A Short Life Of Trouble
5 One Morning In May
6 One Morning In May (Version 2)
7 Old Virginny
8 Skin And Bones

Side 2
1 The Little Devils
2 My Boy Willie
3 Hush Little Baby
4 Gypsum Davy
5 The Cuckoo
6 The Cuckoo (Version 2)
7 Little Cory
8 Keep Your Garden Clean

Jean Ritchie - Vocals, Mountain Dulcimer


1952年に Elektra より 10inch 盤でリリースされた名作が初のリイシュー。
ケンタッキー・マウンテン・ファミリーの伝統的な歌を継承する彼女は、
アメリカのフォークミュージックの世界でも本当にユニークな存在でした。

1922年、ケンタッキー州、ビパーの音楽一家(14人の子供の末っ子)に生まれ、
幼い頃から伝統的なアパラチアン音楽を学び、大学時代には最も重要な
バラッダーの1人でした。その頃に民族学者の Alan Lomax と出会いニューヨーク
へ行き、Woody Guthrie や Pete Seeger らと交流を深めました。

彼女の歌は、アメリカ議会図書館( Library of Congress)のコンパイルおよび、
Alan Lomax の様々なレコーディングで聴けるのだが、本作の初期音源も
外すことのできない作品です。

伝統的なマウンテン(アパラチア)・ダルシマーの演奏やケンタッキー伝統
の美しいフォーク・ソングが聴ける1枚です。

*12inch / 425グラムスリーブ仕様 / 500枚限定盤 / 手書きのナンバリング入り



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




Art Rosenbaum

Art Rosenbaum



こんにちは。




ART ROSENBAUM
1938年、ニューヨーク州生まれ。画家、壁画家、イラストレーターだけでなく、
伝統的なアメリカン・フォーク・ミュージックのコレクター&パフォーマー。
彼はコロンビア大学で絵画の修士号を取得し、フランス、ドイツでも教授職を
持っている。ミュージシャン(バンジョー奏者)としてもソロ、グル―プなど
で活動し、数々のフォーク・フェスティバルへも出演。



THE IRON MOUNTAIN BABY
and other Railroad Songs, Banjo Songs, and Ballads

Backroads and Banjos Productions / CD-R
AR20190424001.jpg

1. Shout Lulu
2. Cannonball Blues (feat. Paul Lombard)
3. Hush My Love and Don't You Cry (feat. John Grimm & Beverly Smith)
4. Sally Johnson
5. Pass Around the Bottle
6. Georgie
7. The Great High Wind That Blew the Low Post Down
8. The Iron Mountain Baby (feat. John Grimm & Beverly Smith)
9. Roll On, Babe
10. Sing, Sing / Who's Been Getting' There / All the Beast-Es in the World
  / Greenville Street / My Old Fiddle and My Old Bow / Mammy Black Cat
  / My Little John Henry / Roll Them 'Simmons
11. Boogie-Woogie Booger (feat. Beverly Smith & John Grimm)
12. Snowbird / The Big Sciota
13. Adamham Town
14. Rippytoe Ray
15. The Worried Blues
16. Nine Hundred Miles from My Home (feat. John Grimm)
17. Poor Howard

Art Rosenbaum - Vocals, Banjo (5-String, 7-String, Fretless), Harmonica ,Fiddle
Beverly Smith - Fiddle, Mandolin, Harmony Vocals
John Grimm - Guitar
Paul Lombart - Slide Guitar



本作は、2015年にリリースされたセルフ・プロデュースによる自主制作盤。
(CD-Rです。)そこには、アメリカ特有のレイルロード・ソング(鉄道への憧れ、
脱線事故や失恋などをテーマにしたものなど)を始め、イギリスからきた古い
バラッド、バンジョー・ソングなどが含まれています。 Alan Lomax などと同様に
彼自身も伝統音楽の収集家(フィールド録音)でもあるので興味深い曲が収録
されています。




-------------------------



続いては、Art Rosenbaum が残したフィールド録音集です。


Folk Visions and Voices:
Traditional Music and Song in Northern Georgia - Vol. 1

SMITHSONIAN FOLKWAYS / CUSTOM CD-R
AR20190424002.jpg

1. I'm Going to Georgia Berthie Rogers, Paralee McCloud, and Lawrence Eller
2. The Little Ship (The Golden Vanity)(Child No. 286) Paralee McCloud
3. Cindy in the Summertime Lawrence and Vaughn Eller
4. Snowbird Ross Brown and Howard Cunningham
5. Don't Go Ridin' Down That Old Texas Trail Lawrence Eller, Vaughn Eller, and Ross Brown
6. What You Gonna Name That Pretty Baby? Leatha Eller
7. The Famous Wedding Maude Thacker
8. Once I Had an Old Grey Mare Maude Thacker
9. As I Walked Out One Morning in Spring W. Guy Bruce
10. The Lily of the West W. Guy Bruce
11. Shout Lulu W. Guy Bruce
12. Walk with Me Brady "Doc" and Lucy Barnes
13. Dead and Gone Brady "Doc" Barnes
14. My Number Will Be Changed Naomi Bradford
15. Soon, One Mornin' Willie Gresham
16. Brother, You Ought T've Been There Nathaniel Mitchell, Fleeta Mitchell, and Brady "Doc" Barnes
17. I Don't Know How We Made It Over Brown's Chapel Choir, Imogene Riggens, and Bea Robinson
18. No Room at the Hotel Otha Cooper
19. Welcome Home Brown's Chapel Choir, Imogene Riggens, and Bea Robinson


本作は、Art Rosenbaum が1977年にジョージアを旅しながら録音した音源。
第1集の前半には、イギリスからきた伝統的なバラッド、ブレイクダウン、
ラブ・ソングを始め、初期のマウンテン・ソングなどが収録されています。
後半には、地元の教会で録音された黒人霊歌が収められています。

オリジナルのレコードは、1984年に Folkways よりリリースされています。
今回は、カスタムCD-R にての販売です。



---------


Folk Visions and Voices:
Traditional Music and Song in Northern Georgia - Vol. 2

SMITHSONIAN FOLKWAYS / CUSTOM CD-R
AR20190424003.jpg

1. Garfield J.C. "Jake" Staggers
2. Sally Ann J.C. "Jake" Staggers
3. John Henry (Old John Henry Died on the Mountain) Henry Grady Terrell
4. Long-Legged Lula's Back in Town Cliff Sheats
5. Railroad Bill Willie Hill
6. Good Old Birmingham Willie Hill
7. Low-Down Blues Neal Pattman
8. Market Street Blues Joe Rakestraw
9. Leavin' Here, Don't Know Where I'm Going Joe Rakestraw
10. Prettiest Little Girl in the County-O Gordon Tanner, Smoky Joe Miller, and Uncle John Patterson
11. Stagolee Was a Bully (Laws 115)(Stagger Lee) Uncle John Patterson
12. Shoot That Turkey Buzzard Joe, Chesley, and Ralph Chancey
13. Mulberry Gap Chesley Chancey
14. Mole in the Ground Joe, Chesley, and Ralph Chancey
15. Five Hundred Miles Chesley, Joe, Ralph, and Don Chancy, Gene Wiggins, and Art Rosenbaum
16. Goin' Down This Road Feelin' Bad George Childers
17. The Dying Girl Mabel Cawthorn
18. Dawsonville Jail Ray Knight, Ed Teague, and Art Rosenbaum
19. Sally Goodin' Ray Knight and Ed Teague
20. Five to My Five Howard Finster
21. Some Have Fathers Over Yonder Howard Finster

第2集の前半には、ギター、バンジョー、ハーモニカ、フィドルを伴奏
とした黒人の戯曲、ワーク・ソング、ブルースを収録し、後半には、
白人のバンジョーソングやストリング・バンド音楽を収録しています。

オリジナルのレコードは、1984年に Folkways よりリリースされています。
今回は、カスタムCD-R にての販売です。




---------------



以下は、店頭在庫しておりませんが
ご注文にて対応させていただきます。



こちらは以前に紹介しました Dust -To-Digital からリリースされた
4枚組ボックス・セット「ART OF FIELD RECORDING VOL.1 & VOL.2」
から厳選した24曲をまとめた1枚。

本作は、2009年グラミー賞ベスト・ヒストリカル・アルバムを受賞しています!


BLACK & WHITE:
RECORDED IN THE FIELD BY ART ROSENBAUM

BSMF RECORDS / CD / BSMF-2199 / ¥2571(TAX IN)

AR20190424004.jpg

1. Old John Henry Died On The Mountain / Henry Grady Terrell
2. I Wish I Was A Mole In The Ground / The Chancey Brothers
3. John Henry / Mose Parker
4. Don't You Let Nobody Turn You 'Round / Silver Light Gospel Singers
5. Devilish Mary / Gordon Tanner & Smokey Joe Miller
6. Mandolin Stomp / James "Yank" Rachel & Shirley Griffith
7. Down The Road / Lawrence Eller & Vaughn Eller
8. Going Down The Road Feeling Bad / Golden River Grass
9. Going Down The Road Feeling Bad / James Staggers
10. Free Go Lily / Brady Doc & Lucy Barnes
11. Flat Foot Charlie / Ben Entrekin & Uncle John Patterson
12. Georgia Bottleneck Blues / Cecil Barfield
13. Jubilee / Lawrence McKiver & The McIntosh County Shouters
14. Lord Daniel / Mary Lomax
15. J'ai Passe Devant Ta Porte / The Balfa Brothers & Nathan Abshire
16. Don't Go Riding Down That Old Texas Trail / The Eller Brothers & Ross Brown
17. Guitar Pete's Blues / Guitar Pete Franklin
18. Train 45 / Albert Hash & Art Rosenbaum
19. Bowles' Blues / Eddie Bowles
20. Nobody's Business / George Childers
21. Goin' Where The Monon Crosses The Yellow Dog / Scrapper Blackwell
22. Brother, You Ought t've Been There / Fleeta & Rev. Nathaniel Mitchell
23. Broke Down Engine / Tony Bryant
24. Free Little Bird / Juanita & Oscar Shorty She


Harry Smith の編集でリリースされた「Anthology of American Folk Music 」
は、アメリカの伝統音楽を幅広く収録したものでした。

本作は、よりディープなもので50年間もの歳月を費やしフィールド録音
された当時のリアル(生きた)音源を収録したものでアメリカ文化の中で
育まれた伝統的なバラッド、ブルース、黒人霊歌などが含まれています。




ご来店お待ちしています。




BASCOM LAMAR LUNSFORD

BASCOM LAMAR LUNSFORD
SMOKY MT. BALLADS ( Smoky Mountain Ballads )



こんにちは。



本日は、オープン当初に10インチのレコード盤で
紹介したことのあるバンジョー奏者。

"The Minstrel of the Appalachians" こと

Bascom Lamar Lunsford です。





SMITHSONIAN FOLKWAYS / CUSTOM CD-R
BLL20190423001.jpg

1. SWANNANOA TUNNEL
2. MR. GARFIELD
3. JENNIE JENKINS
4. LITTLE MARGET
5. ON THE BANKS OF OHIO
6. SPRINGFIELD MOUNTAIN
7. THE DEATH OF QUEEN JANE
8. MOLE IN THE GROUND

Bascom Lamar lunsford - Banjo; Vocals


Harry Smith (1923-1991)によって編集されたアンソロジー、
「Anthology of American Folk Music」 にも収録されたことで、
Dave Van Ronk や Bob Dylan, Joan Baez, Jerry Garcia,
John Fahey など多くのミュージシャンを虜にした。
(このアンソロジーも再入荷しています。 過去の記事 ☞ こちら
anthology20120925001.jpg



本作は、1953年に Folkways から 10インチ盤でリリースされた
もので、今回はカスタム CD-R での販売です。

収録された楽曲は、彼が持つ300曲以上のレパートリーの一部
です。そこには、ノースカロライナの山々の伝統に組み入れられた
イギリスのバラッドを始め、当時の話題歌、19世紀のポピュラー
ソングなどが含まれています。

ノースキャロライナ州アッシュビル出身で、音楽家、民俗学者に加え、アッシュビルの
フォーク・フェスティヴァルの創設者でもある、バスコム・ラマ―・ランスフォード。
アパラチアン・ミンストレルの父とも言われ、多くの伝承歌を後世に伝えてきた人。





--------------------



<関連商品>


アフリカ源流となるアフロ・アメリカン音楽(ブルースやジャズ、
ゴスペル、ラグタイム)やヨーロッパ(イギリス、スコットランド、
アイルランド)を源流として、アメリカの幾つかの州をまたぐ
アパラチアン山系に渡ってきた伝統音楽を継承し、現在へと
伝える Willie Watson の Folk Singer シリーズ!

Bascom Lamar Lunsford をお手本とした楽曲も収録されています。
過去に紹介した記事 ☞ こちら



WILLIE WATSON

FOLK SINGER VOL.1
BSMF RECORDS / CD / BSMF-6122 / ¥2592
WW20160319001.jpg

FOLK SINGER VOL.2
BSMF RECORDS / CD / BSMF-6119 / ¥2592
WW201720170929001.jpg



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。