FC2ブログ

GLENN JONES

GLENN JONES

The Giant Who Ate Himself
and Other New Works For
6 & 12 String Guitar




本日もレコードから1枚!


こちらはレコード、CD、両フォーマット
お取扱いあります!!


レコードの方は限定のカラー(緑)盤で、
フリー・ダウンロード・カードが付属。






Thrill Jockey / LP(Limited Edition, "Toad Green")
Includes Free Download Card or CD / THRILL 468  CD のみ SOLD! / オーダー可
GJ20181102001.jpg


1 The Giant Who Ate Himself
2 Everything Ends
3 The Last Passenger Pigeon
4 The Was And The Is
5 A Different Kind Of Christmas Carol
6 River In The Sky (Written-By Laura Baird)
7 From Frederick To Fredericksburg
8 Even The Snout And The Tail
9 Elliot Audrey, Born Today
10 The Sunken Amusement Park

Glenn Jones - 6String Guitar, 12 String Guitar


以前にリリースされた、もっとも人気の高い
『This Is the Wind That Blows It Out Solos for 6 & 12 String Guitar』
に匹敵するアルバムが、Glenn Jones より送られてきました。

このブログでも紹介したことのある、旧友でギタリスト/シンガーの Laura Baird
をエンジニアとして迎え、彼女のホーム・レコーディング・スタジオである
"Forest Hill Farm"にて録音されました。

ブルースの深い伝統も感じる本作は、美しく織り込まれたメロディーの
糸を通して、彼の最も鮮やかで探検的な思い出が盛り込まれている。

6弦、12弦ギターによる変則チューニング(低音だけに付けるミニ・カポ)
を駆使し、彼独特のメランコリックな楽曲やM-6(Laura Baird作曲)の
ようなフィールドレコーディング(コオロギ、鳥、飛行機の音)による
サウンド・コラージュされた楽曲など色々なバリエーションで聴かせてくれる。

ちなみにM-7は、John Fahey と共通の友人である世界屈指の78回転
コレクター、Joe Bussard 宅へ Jack Rose と訪れ、夜遅く家路に向かう時
のことを曲にしています。

現在ではアメリカン・プリミティヴ・ギターもどんどんと進化して行くなかで、
彼は、John Fahey や Jack Rose のような牧歌的なスタイルを残す数少ない
ギタリストではないかと個人的には感じています。




チューニング講座






店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。





DANIEL BACHMAN

DANIEL BACHMAN
The Morning Star



こんにちは。



バージニア出身のギタリスト Daniel Bachman 、
2年ぶりとなる新作です!!



Three Lobed Recordings / 140 gram Dutch black vinyl
DB20180822001.jpg
1000 Copies. Limited Edition Gatefold Double Album


1 Invocation
2 Sycamore City
3 Car
4 Song for the Setting Sun III
5 Song for the Setting Sun IV
6 Scrumpy
7 New Moon

Daniel Bachman – 6 string guitar (2, 4), 12 string guitar (1, 6),
Bontempi Organ (3, 7), AM radio recordings (1, 3), field recordings (2, 6)

Forrest Marquisee – fiddle (1)
Ian McColm – harmonium, shruti box, transducer, bells, and cymbals (1)
Sarah Bachman – field recordings (5)

Recorded September 2016 – January 2018 in Petersburg,
Fredericksburg, Staunton, and Southampton County, Virginia



本作は、2016年のアメリカ大統領選結果が明らかになった後から今日まで
アメリカの混沌とし​​た日々を映し出しているDaniel Bachman の個人的な
反響です。(政治的なアルバムではありません。)

鳥のさえずり、乗り物、 風の音などをバックにしたフィールド録音を始め、
AMラジオにつないだコラージュ録音など。そこに彼のフリーなギターが
展開されている。他にも2015年リリースのアルバム『River』に収録された
"Song For The Setting Sun I","Song For The Setting Sun II" のバリエーション
ナンバーも聴けます。





*こちらは CD も在庫あり



店頭にて販売中です。

なおサマー・セールも引き続き開催しています。
26日(日)で終了となります!ご来店お待ちしています。



JOHN FAHEY

JOHN FAHEY
1978 Live at Audimax Hamburg



こんにちは。




本日は、ドイツのテレビ局 Westdeutscher Rundfunk(WDR)で
放送されている音楽番組「Rockpalast」の映像です。


「Rockpalast」と言えば、ロックを中心としたメジャーの人の
映像が比較的多いのでが、John Fahey の映像があると
知ったときは狂喜したことを憶えています。


当時はトール・ケースのDVDで販売されていて Leo Kottke
なんかもありました。

今回は、デジバック仕様での販売です!





BLAST FIRST PETITE / PTYT 037 / DVD / region free
faheyDVD20180723001.jpg

setlist
On The Sunny Side Of The Ocean (03:45)
Hawaiian Two-Step (02:05)
Lion (07:20)
Wine And Roses (05:00)
Poor Boy Long Ways From Home (05:00)
Steamboat Gwine Round De Bend (03:55)
How Green Was My Valley (03:05)
Candy Man / Brendas Blues / Take A Look At That Baby (04:00)
Beverly (04:48)
Medley (04:12)
Interview (05:00)

John Fahey – Guitar

Year: 1978 Month: 03 Day: 17
Location: Audimax Hamburg



本作は、1978年にドイツのハンブルグ大学のキャンパスで行われた
ライヴ映像となります。

1975年に Takoma Records から『Old Fashioned Love 』をリリースして、
1979年に『Visits Washington D.C. 』をリリースするまでの、いい時代の
演奏が聴けます。

「Red Pony」 の改題曲「Wine And Roses」を始め、指弾きの「Poor Boy ~」
や「Medley」に挿入されているワイゼンボーン・ギターによるスライド曲「Po'boy」
も聴けますよ!!

*リージョンフリーなので通常のDVDプレイヤーでご覧いただけます。



店頭にて販売中です。



----------------------------

余談
先日、やっと『さすらいのレコード・コレクター』をゆっくり観てきました。
字幕なしでは何度も観たのですが、今回はより内容が深まりました。

やはり爆音で聴く Blind Willie Johnson いいですね。今日紹介した
John Fahey もちらっと映りましたが、皆さん気づきましたか~??



【再入荷】JOHN FAHEY - YOUR PAST COMES BACK TO HAUNT YOU : THE FONOTONE YEARS 1958 - 1965

こんにちは。


この John Fahey の5枚組ボックス・セットも、、、


7月7日(土)に大阪(九条)のシネ・ ヌーヴォにて上映を予定している
『さすらいのレコードコレクター:10セントの宝物』 (原題:DESPERATE MAN BLUES)
の関連商品として紹介させていただきます。

DESPELATE MAN BLUES20180707001

( JOE BUSSARD )
JOLLY JOE こと JOE BUSSARD 。1936年、メリーランド州フレデリック生まれ。
アメリカの78回転(SP盤)コレクターの1人。主に1920年、30年代のブルース、
ゴスペル、フォークと言ったアメリカ伝統音楽のレコードを25,000枚以上コレクション
しており、世界最大のコレクターと言われている。今日聴くことのできる古いブルース、
フォークのLP、CDの多くは、彼のコレクションによるものが多い。そしてコレクター以外に
彼は、アメリカ伝統音楽の新録音をリリースするために立ち上げたレーベルが、
FONOTONE RECORDS でした。(リリース期間は、1956年から1970年まで。)これらは、
すべて78回転でのリリースで、若き JOHN FAHEY や BACKWARDS SAM FIRK を始め
とするギター・プレイヤーも録音を残している。他にもストリング・バンドやジャグ・バンド、
ブルースなど、今では高値で取引されているものまで沢山の興味深い音源がある。



--------------------------------------


JOHN FAHEY
YOUR PAST COMES BACK TO HAUNT YOU :
THE FONOTONE YEARS 1958 - 1965


“...THE FOLK GUITAR-PLAYING EQUIVALENT OF WILLIAMS BURROUGHS OR BUKOWSKI.
(FAHEY) HAD A REAL EDGE TO HIM.”― PETE TOWNSHEND




DUST-TO-DIGITAL  DTD21 
FaheyFonotone20180605001.jpg

CD1 1958
01. INTERVIEW WITH JOHN FAHEY ON FONOTONE RECORDS AND JOE BUSSARD
02. FRANKLIN BLUES
03. SMOKETOWN STRUT
04. STEEL GUITAR RAG
05. TAKOMA PARK POOL HALL BLUES
06. BUCK DANCER'S CHOICE
07. MEDLEY: PRETTY POLLY/SHORTNIN' BREAD
08. BARBARA NAMKIN BLUES
09. IN CHRIST THERE IS NO EAST OR WEST
10. STAK 'O LEE BLUES (LOUIS COLLINS)
11. THE TRANSCENDENTAL WATERFALL
12. JOHN HENRY
13. OVER THE HILL BLUES
14. ST. LOUIS BLUES
15. ON DOING AN EVIL DEED BLUES
16. REINUMERATION BLUES
17. THE TRANSCENDENTAL WATERFALL
18. MISSISSIPPI BOWEAVIL BLUES
19. GREEN RIVER BLUES
20. OVER THE HILL BLUES
21. LIBBA'S RAG
22. CHRIS'S RAG

CD2 1958-1960
01. ST. LOUIS TICKLE
02. PAT SULLIVAN'S BLUES
03. BLIND BLUES (MARTIN'S ESSO BLUES)
04. POOR BOY BLUES
05. LONG TIME TOWN BLUES
06. GULF PORT ISLAND BLUES
07. BLIND THOMAS BLUES PART 1
08. BLIND THOMAS BLUES PART 2
09. NEW NEWPORT NEWS BLUES #2
10. WANDA RUSSELL'S BLUES
11. GOING AWAY TO LEAVE YOU BLUES
12. LAY MY BURDEN DOWN
13. HILL HIGH BLUES
14. JOHN HENRY
15. PAINT BRUSH BLUES
16. BLIND THOMAS BLUES PART 3
17. BLIND THOMAS BLUES PART 4
18. YOU GONNA NEED SOMEBODY ON YOUR BOND
19. JESUS GONNA MAKE UP MY DYIN' BED
20. BANTY ROOSTER BLUES
21. TOM RUSHEN BLUES

CD3 1960-1961
01. YALLABOOSHA RIVER BLUES
02. YOU GONNA MISS ME
03. WISSENSCHAFTLICH RIVER BLUES PART 1
04. WISSENSCHAFTLICH RIVER BLUES PART 2
05. ZEKIAH SWAMP BLUES
06. NOBODY'S BUSINESS
07. GOING CRABBING TALKING BLUES PART 1
08. GOING CRABBING TALKING BLUES PART 2
09. YOU BETTER GET RIGHT SO GOD CAN USE YOU
10. WEISSMAN BLUES
11. DASEIN RIVER BLUES
12. RACEMIC TARTRATE RIVER BLUES PART 1
13. RACEMIC TARTRATE RIVER BLUES PART 2
14. SMOKY ORDINARY BLUES (DANCE OF THE INHABITANTS)
15. I SHALL NOT BE MOVED
16. OLD COUNTRY ROCK
17. LITTLE HAT BLUES
18. GUITAR SOLO TITLE UNKNOWN (REVELATION ON THE BANKS OF THE PAWTUXENT)
19. GUITAR SOLO TITLE UNKNOWN (NIGHT TRAIN TO VALHALLA)
20. SOME SUMMER DAY
21. THE LANGLEY TWO-STEP
22. DREAM OF THE ORIGIN OF THE FRENCH BROAD RIVER

CD4 1962
01. SAINT JOHN'S HORNPIPE
02. SAIL AWAY LADIES
03. DREAMING UNDER THE B & O TRESTLE
04. 900 MILES
05. PRINCE GEORGE'S DANCE
06. IMPROVISATION FOR FLUTE AND GUITAR
07. DOROTHY/CALVERT STREET BLUES (BRENDA'S BLUES)
08. BRENDA'S BLUES
09. BUCK DANCER'S CHOICE
10. NIGHT TRAIN TO VALHALLA
11. IN THE PINES
12. PRETTY POLLY
13. TAKE THIS HAMMER
14. YAZOO BASIN BLUES
15. STOMPING TONIGHT ON THE (OLD) PENNSYLVANIA/ALABAMA BORDER
16. SMOKY ORDINARY BLUES (DANCE OF THE INHABITANTS)
17. REVELATION ON THE BANKS OF THE PAWTUXENT
18. BEAN VINE BLUES (PEA VINE BLUES)
19. GREEN BLUES
20. STONE PONY

CD5 1962-1965
01. DOROTHY/CALVERT STREET BLUES (BRENDA'S BLUES)
02. DAYS HAVE GONE BY
03. SOME SUMMER DAY
04. TEXAS & PACIFIC BLUES (MY BUCKET'S GOT A HOLE IN IT)
05. JOHN HENRY BLUES
06. BRENDA'S BLUES
07. ST. PATRICK'S HYMN
08. BICYCLE BUILT FOR TWO
09. THE BLUES YOU SAVED FOR ME
10. HOUSE CARPENTER
11. HOW LONG
12. THE PORTLAND CEMENT FACTORY AT MONOLITH, CALIFORNIA
13. YOU TAKE THE E TRAIN (THE LAST STEAM ENGINE TRAIN)
14. I SING A SONG OF THE SAINTS OF GOD
15. HOW LONG
16. O JESUS I HAVE PROMISED
17. UNTITLED
18. MEDLEY: UNTITLED/O JESUS I HAVE PROMISED
19. I AM A RAKE AND RAMBLING BOY
20. MEDLEY: GOODBYE OLD PAINT/WHOOPEE TI-YI-YO, GIT ALONG LITTLE DOGGIES
21. GOODBYE OLD PAINT
22. SIMPLE GIFTS
23. UNTITLED
24. BURY ME NOT ON THE LONE PRAIRIE
25. GOODBYE OLD PAINT
26. WESTERN MEDLEY
27. DURGAN PARK
28. THE BITTER LEMON
29. OLD SOUTHERN MEDLEY (FRAGMENT)
30. BOTTLENECK BLUES



Takoma Records 以前の録音としてファンが待ちわびた音源集で、
2011年、John Fahey 没後10年に合わせるかたちでリリースされた。
(制作にあたって10年以上費やされた貴重な音源集です。)

メアリーランド州フレデリックで78回転オンリーのレーベル“Fonotone Records”
を運営する Joe Bussard が持つ貴重な音源で、Fahey との交流も深かった。
若き日の Fahey やMike Stewart こと Backwars Sam Firk なんかも録音を残している。

115曲というトラックが5枚のCDに収録され、ほとんどが初CD化!さらに88ページ
からなる豪華なブックレットには、彼についてのエッセイや67年の貴重なインタビュー、
見たことのないレアなフォトが満載されている。

まさにファンが待ち望んだ John Fahey のアンソロジーと言える作品です!!

プロデュースは、Glenn jones と、本作をリリースしたジョージア州アトランタの
レーベル “DUST-TO-DIGITAL”の Steve Lance Ledbetter 、さらに Fahey が
晩年に共同で設立したレーベル “REVENANT RECORDS”の Dean Blackwood
という強力な面々によるもの。

協力には、“Fonotone Records ”の Joe Bussard と John Fahey 財団、そして
Mike Stewart などの名がクレジットされている。

10年以上を費やしただけあって本当に丁寧ですばらしい仕事だと言えます!!



---------------------------



Joe Bussard は古いレコードの収集だけではなく、78回転オンリーで
新録も手掛けていました。

John Fahey はその中の1人であって他にも Old-Time や Jug Band と
言ったたくさんの録音を残しています。
自身が率いた Jolly Joe and His Jug Band もそれに含まれます。

 

店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。






ROBBIE BASHO

ROBBIE BASHO
LIVE IN FORLI, ITALY 1982




こんにちは。


遅れての紹介となります。


脳卒中で若くしてこの世を去った "American Primitivism"の偉人の一人、
Robbie Basho(1940-86年)。


本作は、Robbie Basho Archives と Obsolete Recordings の共同で制作
されたRB-Archives-Liveシリーズの第2弾!!
(ライセンスは ESP-Disk' )

*なおこちらはCDも在庫あります。


Obsolete Records (OR 005) / ESP Disk ‎(ESP 5024 ) / LP
RB20180601001.jpg

Side A
1. Redwood Ramble
2. Song Of The Stallion
3. The Grail And The Lotus
4. German Chocolate Cake
5. Interlude

Side B
1. Cathedral Et Fleur De Lis
2. Pavan India
3. California Raga


この1982年のコンサートは、彼の4回にわたるイタリア・ツアーの
一部で18世紀に建築家 Antonio Torri と Francesco Maria Angelini
によって修復されたPalazzo Gaddi (Forlì)での公演を収録しています。

多国文化を学び、魅惑的で想像力豊かな彼の音楽スタイルは、多くの
人にインスピレーションを与えてきました。

6弦/12弦ギターとその強力な歌声、松尾"芭蕉"(Basho)の精神に共感
したそのサウンドは芸術的かつ神秘的に表現されている。




----------------------------------



そんな Robbie Bsho からもインスピレーションをもらったで
あろうカセットを1本ご紹介!


Senri Records presents


Matsumoto Tomohito
First Demo



Senri Records / Cassette /snri-c09 / ¥1000(tax in)
TM20180601002.jpg
Tape is only 50 copies (DL付属)

#1  03:51
#2   02:41
#3  02:59
#4  02:55
#5  04:26
#6  02:54
#7  03:23
#8  00:50
#9  05:33
#10   04:08

Matsumoto Tomohito - Guitar


Matsumoto Tomohitoは大阪のギタリスト。
自身のソロ作では12弦ギターを中心に演奏、即興性豊かでプリミティブな
演奏を聴かせてくれる。 作曲と演奏を担当するバンド「天体」では、Mujika Easel、
Lavender Pillowなどの活動で知られる辰巳加奈(ピアノ)とともに2016年に
「voyage」をリリース。 その他、Lavender Pillowでギターとして参加。
今作は松本が学生時代に、映画音楽を録音する為に購入したという古い
テープレコーダーで録りためた作品群を収録。 荒削りながらも、プリミティブで
独創的な演奏である。 Ryuta Kobayashiがマスタリングを担当、カセットテープを
テープレコーダーのスピーカーから再生して、その音をマイクで録音し直し、編集、
音源化する手法が用いられた。 ジャケットのデザインは伊藤直美(Naomi Itou)が担当。
(発売元より引用)

bandcamp



どちらも店頭にて販売中です。
ご来店おまちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2018年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。