DAN PENN

DAN PENN
Nobody's Fool



ドイツのベア・ファミリーからレコードで再発された
Dan Penn のファーストにして名盤。

遅ればせながら入荷しました!

今回は、180グラムの重量盤でリリースです。


Bear Family / LP / BAF18021
DP20160918001.jpg
180gram / Gatefold Sleeve / Original Artwork

SIDE A
1.Nobody's Fool
2.Raining In Memphis
3.Tearjoint
4.Time
5.Lodi

SIDE B
1.Ain't No Love
2.I Hate You
3.Prayer For Peace
4.If Love Was Money
5.Skin

Dan Penn - Guitar, Vocal
Charlie Freeman - Guitar
Tommy Richards - Guitar
Tony Oterri - Guita
Marlin Greene - Guitarr
Spooner Oldham - Organ, Keyboards
Jay Spell - Piano
Greg Reding - Organ
Bill Phillips - Organ
Tommy McClure - Bass
Jim(Jimmy) Johnson -Bass
David Hood - Bass
Sammy Creason - Drums
Dulin Lancaster - Drums
Roger Hawkins - Drums
Mike Utley - Keyboards
John Huey - Steel Guitar
Leo LaBlanc - Steel Guitar
Bergen White - Vibraphone

Nashville Horns - Horns
Nashville Strings - Strings
Memphis Horns - Horns
Memphis Strings - Strings
The Hot Dogs - Backing Vocals
The Amazing Truth Band

Recorded At Beautiful Sounds, Memphis, TN.



アメリカ南部音楽を聴くなかで必ずと言っても過言ではないくらい彼の名前に
ぶち当たる。スワンプ・ロック、サザン・ソウル・シーンを代表するシンガー・ソングライター。
彼の楽曲(名曲)は、James Carr, Aretha Flanklin, Percy Sledge, Janis Joplin,
Box Tops など多くにミュージシャンに提供されています。

本作では楽曲によって若干の入れ替わりがあるが、極上の南部サウンドを作り
出す鉄壁のバック陣が顔を揃えています。彼らの手腕もかなり大きいです。
Side A-5 は唯一のカバー曲(CCR の John Fogerty)ですが、彼のオリジナルか
と思うほど聴かせてくれます。



レコードで聴けることが個人的には嬉しくてたまりません。
これはとにかくレコードで聴いて欲しいのです。。。


ご来店お待ちしています。



"Six Feet Under" series !

"Six Feet Under" series !


こんにちは。



Misssissippi Records より以前に発売された人気の
オムニバス・レコード"Six Feet Under"。

その続編2作がリリースしたので1作目も含めて紹介します。


これら3枚のオムニバスは、50年代後半から60年代にかけての
ロックやロカビリー、カントリーなどが収録されています。。

収録されている楽曲はどれも小さなレーベルからシングル盤
(45回転)としてリリースされていたもので、選りすぐりのキラー
チューンが聴けます!!


V/A - Six Feet Under
Mississippi Records / LP / BW-001
Six Feet Under20160816011

SIDE A
1. Bob Fryfogle - Six Feet Under
2. Mystery Trio - Willie Joe
3. Ramblin' Rebels - The Lost Safari
4. Johnny Waleen - Mystery Train
5. Clint Blacklaw - Still As The Night
6. Bartlett Brothers And The Country Paupers - Dark Mood

SIDE B
1. J. P. Dunn - Kentucky Fandango
2. Jacky Lee - Misery
3. Evelyn Hopper - He's Headin' South
4. Jimmy Merrill - A Woman's Mind
5. Electro-Tones - Ghost Train
6. Johnny Fortune - If You Love Me (I Want To Know Tonight)

----------------


以下、リリースされたばかりの2作目、3作となります。



V/A - Ghost memories
Mississippi Records / LP / EJ - 011
Ghost memories20160816001

SIDE A
1. Willie Hays - Walking The Streets After Dark
2. Harold L. And The Offbeats - Three Years
3. Herb Demac And The Caberets - Caberet
4. Blankenship Brothers - Waiting For A Train
5. Tony And Jackie Lamie - Sunset Blues
6. Tracy Pendarvis - Girl In My Hometown
7. Brenda Burns And The Country Combo - I'll Be Better Off

SIDE B
1. Gene McKown - Ghost Memories
2. Bobby Roberts - Cravin
3. The Crew - Hotwire
4. Bill Whitley - Fool Fool Fool
5. Clyde Moody - Blues Came Pourin' Down
6. Leon Grissom And The Roulettes - Goodby Sweet Love


--------------------


V/A - Running from the law
Mississippi Records / LP / EJ - 012
Running from the law20160816001

SIDE A
1. Gene Nitz - Running From The Law
2. Cecil Moore - Diamond Back
3. Willum Fowler - Come On
4. Clyde Bevers - My Love Is Real
5. Jeweldene Taylor - Look Who's Talking
6. Harmon Boazemen - Someone You Used To Know

SIDE B
1. Wayne Worley And His Worley Birds - To Be Alone
2. Curtis Gordon - So Tired Of Crying
3. Bill Chappell - Rodeo
4. Larry Donn - One Broken Heart
5. The Hi-Tombs - Weeping Willow Rock
6. Jimmy Jay - Run Wild


コアなファンならまだしも、今から45回転を収集するのは
とても手間な作業です。

自身も含め、色々聴いてみたいと思う音楽ファンにとっては嬉しい
編集盤だと思います!


なお2作目、3作目は小売店へのダイレクト流通となっているので
販売店舗も限られているかと。

ご来店お待ちしています。









TEXAS TORNADOS

TEXAS TORNADOS
A LITTLE BIT IS BETTER THAN NADA
: Prime Cuts 1990-1996




Doug Sahm 率いる Tex-Mex 代表のロック・バンド、Texas Tornados!

本作は、1990年から1996までにリリースされた彼らのアルバムより選曲
された2枚組ベスト・アルバム。


Real Gone Music/Rhino CustomProducts / 2CD / RGM-0388
TXTS20160713001.jpg

Disc 1
1. (HEY BABY) QUE PASO
2. SOY DE SAN LUIS
3. BONITO ES EL ESPANOL
4. WHO WERE YOU THINKIN' OF
5. LAREDO ROSE
6. ADIOS MEXICO
7. IF THAT'S WHAT YOU'RE THINKING
8. DINERO
9. BABY! HEAVEN SENT ME YOU
10. SOY DE SAN LUIS (Previously Unissued Instrumental)
11. IS ANYBODY GOIN' TO SAN ANTONE
12. LA MUCURA
13. BAILANDO
14. I'M NOT THAT KAT ANYMORE
15. HE IS A TEJANO
16. EL PANTALON BLUE JEAN
17. DID I TELL YOU
18. CUATRO VIDAS (Previously Unissued Instrumental)
19. IS ANYBODY GOIN' TO SAN ANTONE (Previously Unissued Instrumental)

Disc 2
1. HANGIN' ON BY A THREAD
2. TUS MENTIRAS
3. GUACAMOLE
4. TO RAMONA
5. ONE AND ONLY
6. ADIOS MI CORAZON
7. ANDO MUY BORRACHO
8. GUACAMOLE (Previously Unissued Instrumental)
9. THE RICHEST MAN (Previously Unissued)
10. UNA MAS CERVEZA
11. WASTED DAYS AND WASTED NIGHTS
12. LITTLE BIT IS BETTER THAN NADA
13. IN MY MIND
14. 4 ACES
15. TELL ME
16. ROSALITA
17. CLINGING TO YOU
18. MI MORENITA
19. THE ONE I LOVE THE MOST
20. MILLER LITE SPOT (Previously Unissued)

Doug Sahm - Vocal, E.Guitar, A.Guitar, 6-String Bass, Bajo Sexto, Bass, Piano
Freddy Fender - E.Guitar, Vocal
Augie Meyers - Accordion, Harmonica, Organ, Hammond, Vox, Vocal
Flaco Jiménez - Accordion, Vocal
....other artists



テキサス南部、メキシコとの国境で育まれた文化(衣、食、住、芸術など
互いの文化がまじりあった)。音楽も例外ではありません。ワルツやポルカ、
アメリカのブルースやカントリーが融合した独特の音楽スタイルがあります。

そんな地で名声をあげたのが、Doug Sahm, Freddy Fender, Augie Meyers,
Flaco Jiménez からなるこのバンド、 Texas Tornados です。

Doug Sahm, Freddy Fender 亡き後も Shawn Sahm (Doug Sahmの息子)ら
の加入によりそのサウンドは受け継がれている。

本作は、オリジナル・メンバーを中心にリリースされた過去のアルバム
より編集された全39曲からなる2枚組の豪華ベスト盤です。そのうち5曲が
未発表です。




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




The Paul Butterfield Blues Band

The Paul Butterfield Blues Band
Got A Mind To Give Up Living - Live 1966



アメリカのブルース・ロックの歴史に大きな影響を与えた、
The Paul Butterfield Blues Band。

彼らのセカンド・アルバムとなる『East-West』リリース直前に行われた
貴重なライヴ音源(1966年春)が正規リマスター盤としてお目見え!!




BSMF RECORDS / CD / BSMF-7522 / ¥2592(TAX IN)
pbbb2016062001.jpg

1. Instrumental Intro
2. Look Over Yonders Wall
3. Born in Chicago
4. Love Her with a Feeling
5. Get Out of My Life, Woman
6. Never Say No
7. One More Heartache
8. Work Song
9. Coming Home Baby
10. Memory Pain
11. I Got a Mind to Give Up Living
12. Walking by Myself
13. Got My Mojo Working

The Paul Butterfield Blues Band
Paul Butterfield - Harp, Vocals
Mike Bloomfield - Guitar
Elvin Bishop - Guitar, Vocals
Mark Naftalin Composer, Organ
Jerome Arnold Bass
Billy Davenport Composer, Drums


お馴染みの楽曲ではあるが、その時代の、その時の音が聴けるのは
ファンとして嬉しい限り。

エネルギー溢れんばかりの若き日の彼らの演奏は、周りに怖いもん
なんかないと言わんばかり!

さらに貴重な蔵出し写真や当時のメンバー、Elvin Bishop、Mark Naftalin
による解説が付き、未発表曲「Comin’Home Baby」、「Memory Pain」も収録。

これは買いですよね!!!


★Paul Butterfield Blues Band(ポール・バターフィールド・ブルース・バンド)ポール・バターフィールド・ブルース・バンドは、
1963年シカゴでハーモニカのポール・バターフィールドとギタリスト、エルヴィン・ビショップが中心となり結成された
白人ブルース・バンド。その後、天才ギタリスト、マイク・ブルームフィールドをメンバーに加え、エレクトラ・レコードと契約。
1965年7月にニューポート・フォークフェスティバルに出演し衝撃を与える。さらにフェスに出演していたボブ・ディランの
バックを急遽務め、さらに話題となる。同年、デビューアルバム『The Paul Butterfield Blues Band』を発表。翌1966年7月、
セカンド『East-West』を録音、翌月発売。アルバムは彼らの代表作となり人気を決定づけるも、ブルームフィールドが脱退し、
第一期黄金期を終える。本作は、まさにそんなブルームフィールド在籍時の1966年春にボストンはユニコーン・コーヒー・ハウス
で行われた貴重なライブなのだ。1st、2ndの収録曲を中心に未発表曲も演奏されている。過去にブートレッグが出回っていたが、
現在は入手困難のため、今回ファンとしては待望の正規盤リリースとなる。(発売元より引用)



ご来店お待ちしています!!!




Eli "Paperboy" Reed

Eli "Paperboy" Reed
My Way Home



久しぶりに帰ってきました!

ソウルやゴスペル、ブルースを自身の音楽ルーツに持つ
Eli "Paperboy" Reed のグルーヴが詰まった1枚!!


BSMF RECORDS / CD / BSMF-2511 / ¥2376(TAX IN)
epr20160620001.jpg

1. Hold Out
2. Your Sins Will Find You Out
3. Cut Ya Down
4. Movin'
5. Tomorrow's Not Promised
6. My Way Home
7. Eyes on You
8. The Strangest Thing
9. I'd Rather Be Alone
10. A Few More Days
11. What Have We Done

Eli "Paperboy" Reed - Guitar, Vocals
Michael Montgomery - Bass
Noah Rubin - Drums
Loren Humphrey - Percussion
J.B. Flatt - Organ

Shawn Harris - Harmony Vocal
Donald King - Harmony Vocal
Von Newman - Harmony Vocal




個人的に彼を知ったのは、セカンド・アルバム『Roll With You』でした。
試聴した瞬間にやられた記憶があります。

ストリートで磨いたギターとゴスペル仕込みのシャウト・ヴォーカル!!

以下、彼のパフォーマンスを観ていただければわかっていただけるかと。




★Eli "Paperboy" Reed(イーライ・ペパーボーイ・リード)
イーライ・リードはマサチューセッツ州ボストン出身。幼い頃から父のブルースやソウルの
レコードを聴いて育つ。ギターやピアノ、ハーモニカを独学で学び、ストリートなどで演奏を
始める。高校卒業後、ブルースラジオ局で働くためにミシシッピ州クラークスデイルへ移住。
ブルース・セッションに毎日の様に参加し、サム・カーなど本物のブルースマンと出会い影響
を受ける。その後、シカゴ大学に進み、ソウルシンガー、ミッティ・コリアに認められ彼女の
ゴスペルクワイヤーの音楽監督を務める。卒業後、マサチューセッツに戻り2005年自主制作盤
『Sings "Walkin' and Talkin'…』を発表。強烈なライブパフォーマンスが評判を呼び、2008年に
Q Divisionと契約、2nd『Roll With You』をリリース。翌2009年にはFUJI ROCK で初来日。その後、
NYに移住し2010年キャピトルよりメジャー・デビュー作3rd『Come And Get It!』を発表。
世界的に知名度を上げる。2013年再来日を果たしBawdiesと共演。2014年ワーナーより
『Nights Like This』を発表。(発売元より引用)




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。


プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年2月の定休
●木曜定休
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。