CHARLIE PARR

CHARLIE PARR
When The Devil Goes Blind



こんにちは。

本日は、2010年に Nero's Neptune より CD と共にリリースされた、
Charlie Parr のアナログ盤を紹介します。(おそらくCDは現在、廃盤かと。。。)

現在は、アメリカ―ナを代表するインディ・レーベル Red House Records
に在籍し精力的に活動中!

ブルースやゴスペル、ワークソング、フォーク、オールド・タイムなどを基本に
力強いスライドと卓越したフィンガー・ピッキングが魅力。



NERO'S NEPTUNE / LP / NN016
CP20170211001.jpg

Side A
1. I Dreamed I Saw Jesse James Last Night
2. South Of Austin, North Of Lyle
3. Where You Gonna Be (When The Good Lord Calls You Home)
4. For The Drunkard's Mother
5. Ain't No Grave Gonna Hold My Body Down

Side B
1. 1890
2. Up Country Blues
3. Mastodon
4. I Was Lost Last Night
5. Turpentine Farm
6. Last Day

Charlie Parr - Guitar (National Reso-phonic Baritone 12-string And 6-string Triolan),
Banjo, Vocals, Foot Percussion

Producer – Bo Ramsey


本作は、自身もギタリストである Bo Ramsey ( Greg Brown, Iris Dement, Lucinda Williams,
Ani Difranco, Calexico ...などとの仕事で知られる。)をプロデューサーに迎えた1枚。

伝統的な音楽を手本にはしているが、複雑で創造的なスタイルは彼独自のもの。
ここでも6弦、12弦ギターを始め、ナショナルやバンジョーを持ち替え演奏されています。

こちらで試聴できます ☞ Charlie Parr Bandcamp





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



Yazoo Records CD 入荷!

Yazoo Records


こんにちは。

Azumi さん、先行告知ありがとうございました。
大変お待たせしました。Yazoo Records の CD 入荷しました!


Yazoo20161229001.jpg

Yazoo20161229002.jpg

Yazoo20161229003.jpg


なお店頭では毎年恒例の ¥1000セールも開催中です。
年内、明日まで営業です。よろしくお願いいたします。



JOHN HAMMOND

JOHN HAMMOND
Mirrors


こんにちは。

本日は、67年代にヴァンガードからリリースされたJohn Hammond の名盤!

本作は、64年のデビュー盤から4作目(ヴァンガード)までに収録されなかった
未発表曲を集めたもの。

BSMF RECORDS / CD / BSMF-7526 / ¥2592(TAX IN)
848064005094.jpg

1. I Wish You Would
2. They Call It Stormy Monday (but Tuesday Is Just as Bad)
3. Statesboro Blues
4. Keys to the Highway
5. I Just Got Here
6. Travelling Riverside
7. Stones in My Passway
8. Walking Blues
9. Death Don't Have No Mercy
10. Motherless Willie Johnson
11. When You Are Gone
12. Rock Me Mama
13. Get Right Church


本作は、M-1~6 がバンドサイド、M-7~13 がソロサイドとして構成されており、
バックにはMichael Bloomfield、Charlie Musselwhite、さらに Robbie Robertson、
Levon Helm、Garth Hudson という The Band の面々が参加!

The Yardbirds のカヴァーなどで知られる Billy Boy Arnold の一発目、
"I Wish You Would"にやられた方も多いはず。

他にも T-Bone Walker、Robert Johnson、Blind Willie McTell などの名曲
カヴァーが多数収録!


★John Hammond(ジョン・ハモンド)
本名ジョン・ポール・ハモンドは、1942年名プロデューサー、ジョン・ハモンドの息子
としてNYで生まれる。高校の時にギターを初め、ブルースにのめり込む。大学を中退し、
プロのミュージシャンとして活動。グリニッジ・ヴィレッジに住んでいた彼のところには
同じ音楽を目指すジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、デュアン・オールマン、
ザ・バンドの面々などが出入りし、様々なユニットで共演。1963年にニューポート・フォーク・
フェスティヴァルへ出演しヴァンガードと契約。デビュー作『John Hammond』を初め、
『Big City Blues』、『So Many Roads』、『Country Blues』の4枚の名盤を発表。1973年には
コロムビアより、ドクター・ジョン、マイク・ブルームフィールドとのコラボ作『Triumvirate』を発表。
その後もラウンダー、ポイント・ブランクなど様々なレーベルから30枚以上のアルバムを
コンスタントにリリース。近年も精力的に活動しており、毎回グラミーを初め多くの音楽賞にも
ノミネートされるブルース界のレジェンド。(発売元より引用)





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。






ROBERT LUCAS

ROBERT LUCAS



John Mooney 同様にこの人もよく聴きました。
店頭では販売していましたが、ブログでは始めての紹介です。


2008年にドラッグの過剰摂取により40代半ばでこの世を去った
ギタリスト/シンガー、Robert Lucas。


ハスキーでソウルフルなヴォーカルとブルース・フィーリング溢れる
ギターが魅力でした。90年代半ばより Canned Heat のフロントマン
としても活動していました。


本作は、AudioQuest Music に数枚残したソロ・アルバムの中の1枚
です。(94年作)


Layaway
AudioQuest Music / CD / AQ-CD 1021 SOLD!
RL2016092701.jpg

1. If You Don't Want Me
2. 300 Pounds of Joy
3. Baby Please Don't Go
4. Chiropractor Blues
5. Never Trust Your Love Again
6. Long Train Coming
7. Cinderella Blue
8. Trust Me
9. High Priced Baby
10. If You Don't Want Me

Robert Lucas - Vocal, Slide Guitar, Harmonica
Paul "Pops" Bryant - Guitar
Robert Lieberman - Guitar
Dave Melton - Guitar
Mark Goldberg - Bass
Lee Campbell - Drums
Max Bangwell Percussion
Steve F'dor - Piano
Harry McKitrick - Baritone Sax, Trombone
Spyder Mittleman - Tenor Sax
Benny Yee - Hammond B-3 Organ


すべてもソロ・アルバムに共通する アコースティック・ギター(ナショナル・ギター)
でのスライドを中心としたバンド・サウンドから弾き語りまで収録されています。
Eddie Hinnton なんかが好きな方にはバッチリかと!

彼はギター以外にも Little Walter, Sonny Boy Williamson, George "Harmonica" Smith,
Snooky Pryor, and James Cotton と言ったハーピストの影響も大きく、ハープの腕も
抜群です。

これからという時に亡くなった 不世出のブル-スマン。肌の色は違えどもブルースという
音楽が染みついた演奏者だったと個人的には思います。




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




HARMONICA FRANK

HARMONICA FRANK


こんばんは。

もう1枚 Mississippi Records からのリリースで
個人的にも嬉しいレコードを1枚紹介します。


彼の初期録音としては、Chess や Sun と言ったレーベルがあり、
LPではBlues Classic などのコンピで聴くことができます。

他にも彼名義の50年代音源を収録した Puritan (73/74年)や再発見後に
録音された Barrelhouse (75年)や Adelphi(76年) と言ったレーベルのLP
など色々と出ています。(最近は CD でもリリースさています)


本作は、1951年から54年までの初期録音を編集した LP となります。
500枚限定の1度きりのプレスと言う事です!!



Mississippi Records / LP / EJ-10
HF20160724001.jpg
Limited one time pressing of 500 copies

Side A
1. ROCK A LITTLE BABY
2. SWAMP RAT
3. HOWLIN' TOM CAT
4. GOIN' AWAY WALKING
5. STEP IT UP AND GO

Side B
1. GREAT MEDICAL MENAGERIST
2. SHE DONE MOVED
3. MONKEY LOVE
4. ROCKIN' CHAIR
5. HOWLIN' TOM CAT (version 2 )


ワンマン・バンドと言っても良いほどユーモア溢れるその演奏スタイルが魅力の、
Harmonica Frank こと Frank Floyd。ギターを弾きながらハーモニカ(ホルダーなしで)
を咥え、そのまま歌ったりするんです。他にも2本のハープを口と鼻で吹いたり
もしていたようです。楽曲は、初期のロックからカントリー、ブルースまで聴けます。
70's 録音も良いですが、やはり彼の 50's 録音はおさえておくべきでしょう。

本作は、綺麗なシルクスクリーンのジャケで500枚限定となっています!
先にふれた Puritan のLPは中古で探すのも難しくなっていて、見つけても
そこそこすると思います。ならばこの機会がチャンスです!


店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。






プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年4月の定休
●木曜定休
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。