FC2ブログ

【再入荷】Fast Folk Musical Magazine June '84

Fast Folk
Musical Magazine June '84





再入荷です。



レコードで紹介したこともありますが、
こちらは、Smithsonian Folkwaays のカスタムCD-R です。



Jack Hardy 編集による*『 The CooP / Fast Folk Musical Magazine 』で
特集されたアルバムです。(ジャケットのイラストは、R. CRUMB氏 によるもの)


*『 The CooP / Fast Folk Musical Magazine 』
1982年の創刊から1997年まで、雑誌とLPの組み合わせで販売され、数多くのシンガー・ソングライター
が紹介された。SUZANNE VEGA、SHAWN COLVIN、 LYLE LOVETT、JOHN GORKAを始めとする
アーティストもここから輩出さた。フォーク・シンガー以外にもブルース、ラグタイム・プレイヤーなども
収録されていた。現在、これらの音源に関しては、“Smithsonian Folkwaays”のコレクションの
一部としてCD化されている。




Smithsonian Folkwaays / Custom CD-R / FF106
2018y12m21d_175941454.jpg

1. Ain't Nobody Home But Me (Pink Anderson) - Paul Geremia
2. Worried Blues (Trad.) - Bob Guida (Raoul Otis)
3. Walkin' Blues (Robert Johnson) - Tucker Smallwood
4. Viper's Drag (Fats Waller) - Howie Wyeth
5. 1919 Influenza Blues (Trad.) - Bob Zaidman
6. Drop Down Mama (Sleepy John Estes) - John Hammond
7. Hot Time In The Old Town Tonight (Trad.) - Ari Eisinger
8. I Like You Fine (MacDonald & Matheson) - Rhythm & Romance
9. April Blues (Peter Spencer) - Peter Spencer
10. Country Rag (Trad.) - Otis Brothers (Raoul Otis, Amos Otis)
11. Motherless Children (Blind Willie Johnson) - Dave Van Ronk
12. What Are They Doing In Heaven Today (Washington Phillips) - Pat Conte (Amos Otis)

本作は、Paul Geremia, John Hammond, Dave Van Ronk なんかの
すばらしい演奏を始め、貴重な "The Otis Brothers"の音源が聴ける
1枚なのです。さらに"The Otis Brothers" の Bob Guida と Pat Conte
のソロも1曲づつ聴けます。ちなみにPat のソロは、Washington Phillips
のカバーで *Dolceola の演奏がきけます。

Pat は、Jalopy Records の 7inchi, 12inchi や East River String Band、
等でも紹介してきましたが、 Bob Guidaは残念ながら2009年に亡くなった
のでホントに音源としても貴重です。

* Dolceola
Dolceolasは、1903年から1907年にToledo Symphony 社によって作られた楽器。オートハープ
にもよく似ており、鍵盤を弾いて弦を鳴らす小型のピアノ。“天使のような”音と言われる
ほど綺麗な響きを持つ伝統的な楽器です。



なお本作のオリジナル小冊子は、Smithsonian Folkwaays のサイトにて
フリーでダウンロード、プリント・アウトできます!



ご来店お待ちしています!



JIMMY NOLEN

JIMMY NOLEN
Strollin' with Nolen - Hot Guitar, 1953-1962




数年前の音楽雑誌「モジョ」で特集された「史上最高のギタリスト100人」
で12位にランクインした Jimmy Nolen 。


本作は、20世紀で最も影響力のあるギタリストの一人である Jimmy Nolen
の初期キャリア音源を2枚のCDに収録したもの。


こう言う人の演奏が残っているから、またモダン・ブルースも聴こかとなります。
めちゃくちゃ良いです!!!



Jasmine Records / CD / JASMCD 3135
JN20190927001.jpg

Disc 1
MONTE EASTER And HIS BAND
1. NEW ORLEANS HOP
2. AFTER DARK
3. JUST A ROCKIN'
4. BLUES IN THE EVENING
MONTE EASTER And HIS BAND
5. MIDNIGHT RIDER
6. GOING BACK TO KANSAS CITY
CHUCK HIGGINS And HIS JOY BOYS
7. I'LL BE THERE
JIMMY NOLEN
8. SLOW FREIGHT BACK HOME
9. LET'S TRY AGAIN
10. I CAN'T STAND YOU NO MORE
11. YOU'VE BEEN GOOFING
12. STROLLIN' WITH NOLEN
13. STROLLIN' WITH NOLEN (Alt Take)
14. AFTER HOURS
CHUCK HIGGINS And HIS BAND
15. HERE I'M IS
16. WETBACK HOP
MOOSE JOHN
17. WRONG DOIN' WOMAN
18. TALKIN' 'BOUT ME
RUDY RAY MOORE
19. THE BUGGY RIDE
20. I'M MAD WITH YOU
21. MY LITTLE ANGEL
JIMMY NOLEN
22. STRAWBERRY JAM
23. STRAWBERRY JAM (Alt Take 1)
24. STRAWBERRY JAM (Alt Take 2)
25. STRAWBERRY JAM (Alt Take 3)
26. THE LOST TRAIN
27. DON'T LEAVE ME NO MORE
28. WIPE YOUR TEARS

Disc 2
JIMMY NOLEN
1. THE WAY YOU DO
2. MOVIN' ON DOWN THE LINE
3. IT HURTS ME TOO
4. HOW FINE CAN YOU BE
RUDY RAY MOORE
5. I'LL BE HOME TO SEE YOU TOMORROW NIGHT
LITTLE ARTHUR MATHEWS With JOHNNY OTIS ORCHESTRA
6. BAD BAD BULLDOG
7. HOT DIGGITTY DOG
JOHNNY OTIS
8. HEY! HEY! HEY! HEY!
9. THE MIDNITE CREEPER (Part 1)
10. THE MIDNITE CREEPER (Part 2)
BILLY ROBBINS
11. BRING HER BACK TO ME
12. BABY PLEASE COME HOME
SAILOR BOY
13 COUNTRY HOME
14. WHAT HAVE I DONE WRONG (Part 1)
15. WHAT HAVE I DONE WRONG (Part 2)
JIMMY NOLEN With THE JOHNNY OTIS ORCHESTRA
16. COME ON HOME
17. JIMMY'S JIVE
JIMMY NOLEN
18. SWINGIN' PETER GUNN (Part 1)
MONTE EASTER & HIS BAND
19. WEEKEND BLUES
GEORGE ALLEN aka GEORGE SMITH
20. TIMES WON'T BE HARD ALWAYS
21. TIGHT DRESS
22. LOOSE SCREWS
23. THE WILL TO GO ON
GEORGE ALLEN aka GEORGE SMITH With JIMMY NOLEN BAND
24. SOMETIMES YOU WIN WHEN YOU LOSE
25. COME ON HOME
26. YOU CAN'T UNDO WHAT'S BEEN DONE
27. ROPE THAT TWIST


1965年から1983年に亡くなるまでの間に James Brown Orchestra の
リードギタリストとして革新的な仕事を果たしたJimmy Nolen 。

本作は、1953年から1962年にかけて彼が関わったいろいろなセッション
音源55曲を2枚のCDに編集したもので、そこには、Johnny Otis を始め、
Monte Easter, George Smith らとの音源から自身名義のシングル(45回転)
やSP(78回転)音源も含まれます。

これまでにも Johnny Otis のバックなどで耳にすることは出来ましたが、
彼のギター・ワークをまとめたものとしてこれをオススメしておきます。



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




Heroes of the Blues

Heroes of the Blues

Heroes of the Blues 20190924001




こんばんは。


テキサス州南東部における大雨・洪水の影響で入荷が
遅れております。もうしばらくお待ちください。


さて今回は、店頭にて紹介しています "Heroes of the Blues "の
CDをブログでも紹介しておきます。


Robert Crumb が描いたブルース・マン/ブルース・ウーマン達の
イラスト・シリーズ"Heroes of the Blues "。

イラストは他にもジャズ・マンやカントリー/オールド・タイマーらの
バージョンもあり、トレ―ディング・カードや本にもなっています。


そんなシリーズの中から6人が選抜された編集盤としてリリースされたもの。
カントリー・ブルースの入門としてどうぞ!それぞれの解説は割愛
させていただきます。(なお現在、Gary Davis と Ma Rainey が店頭なし。)





Skip James
The Very Best Of Skip James
Shout! Factory ‎/ CD / DK 30245
Heroes of the Blues SJ 20190924002

1. 22-20 Blues
2. Little Cow Little Calf Is Gonna Die Blues
3. Special Rider Blues
4. Vicksburg Blues
5. How Long Blues
6. Devil Got My Woman
7. Sick Bed Blues
8. I Don't Want A Woman To Stay Up All Night Long
9. Hard Time Killing Floor Blues
10. Skip's Worried Blues
11. Illinois Blues
12. Cypress Grove Blues
13. Cherry Ball Blues
14. Crow Jane
15. Everybody's Leaving Here .
16. I'm So Glad





------------------------




Furry Lewis ‎
The Very Best Of Furry Lewis
Shout! Factory ‎/ CD / DK 30248
Heroes of the Blues FL 20190924003

1. Furry’s Blues
2. Cannonball Blues
3. Judge Harsh Blues
4. Judge Boushé
5. Natural Born Eastman
6. If You Follow Me Babe
7. Take Your Time
8. Why Don’t You Come Home Blues
9. When I Lay My Burden Down
10. St. Louis Blues
11. John Henry
12. Long Tall Gal Blues
13. Baby That’s All Right
14. Shake ‘Em On Down
15. I’m Going To Brownsville
16. Baby You Don’t Want Me






-------------------------





Son House
The Very Best Of Son House
Shout! Factory ‎/ CD / DK 30251
Heroes of the Blues SH 20190924004

1. My Black Mama, Pt. 1
2. Walking Blues (Unissued Test)
3. Dry Spell Blues
4. Country Farm Blues
5. Levee Camp Blues
6. Walking Blues
7. Shetland Pony Blues
8. Delta Blues
9. Special Rider Blues
10. Depot Blues
11. American Defense
12. Am I Right Or Wrong
13. Walking Blues (Death Letter)
14. Grinnin' In Your Face
15. Empire State Express
16. John The Revelator






-------------------------




Mississippi Fred McDowell
The Very Best Of Mississippi Fred McDowell
Shout! Factory ‎/ CD / DK 30256
Heroes of the Blues FM 20190924005

1. Write Me A Few Lines
2. Trouble Everywhere I Go
3. Shake ‘Em On Down
4. Louise
5. 61 Highway
6. My Baby
7. Been Drinkin’ Water Out Of A Hollow Log
8. Get Right, Church
9. On The Frisco Line
10. Pea Vine Special
11. You Gotta Move
12. Drop Down Mama
13. Red Cross Store
14. Keep Your Lamp Trimmed And Burning
15. Kokomo Blues
16. Jesus Gonna Make Up My Dying Bed




---------------------


余談ですが、

Skip James と Furry Lewis の編集は、ジム・ディッキンソンと共に
マッドボーイ&ザ・ニュートロンズのメンバーとして活躍してきた
Sid Selvidge (2013年惜しくも他界)が手掛けています。

彼の長らく入手困難となっていた1976年リリースの幻のフォーク・ブルース
の名盤『The Cold Of The Morning』(オリジナル・ジャケットで再発売)は、
BSMF RECORDS より入手でき、心に染み入る歌声とギターの弾き語りが
聴けます(ご注文お受けできます)!


“故きを温ね新しきを知る” です。



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。









ANDY COHEN

ANDY COHEN

AC20190914003.jpg





こんにちは。



好きなギタリストから1人紹介します。

ディキシーランド・ジャズが流れる家庭で育ち、15歳の頃、フォークミュージック
に魅了され、その後すぐにBig Bill BroonzyやJim Kweskin Jug Bandのレコード
を聴くようになる。16歳の時に、彼はReverend Gary Davisを見て、進むべき道を
決める。彼は、これまでにアメリカの偉大な音楽を追いかけ、研究し、演奏し、
宣伝してきました。これらは今現在も進行中です。また謎多きゴスペル・シンガー、
Washington Phillip からの影響も大きくて、彼自身も Dolceola 奏者として知られて
います。
 

過去の記事 ☞ WASHINGTON PHILLIPS





まずは若き日の Andy Cohen の動画です。

Don't Mind Andy Grinning In Your Face.

source of TheSecretmuseum (youtub channel)









Road Be Kind
Earwig Music / CD / 4969
AC20190914001.jpg

1. Five And Ten Cent Blues
2. Seldom Seen Slim
3. Spread The News Around
4. Road Be Kind
5. Windy And Warm
6. More Wood
7. High Country Caravan(Song For Stephen Stills)
8. Mysterious Mose
9. Fort Sumner Dance
10. The Goodnight - Loving Trail
11. Seaboard Train
12. Talkin' Hard Luck
13. Ten And Nine
14. Medley:Blarney Pilgrim/Jig McCoy
15. John Ate The Locust And The Honey
16. Blackbird

Andy Cohen - Vocals, Guitar

Luke Baldwin, Loring Janes, Glenn Schultz, Pat McGuinn, Bruce ‘Utah’ Phillips,
Pegleg Sam, Bill Hinkley らに捧げたアルバム。

本作は、2015年にリリースされ、彼のディスコグラフィーの中では一番新しものです。
そこには伝統的な楽曲に加えて、古くからの友人によって書かれたいくつかの楽曲
(歌が全面に出た)も含まれています。

1960年代後半にセントルイスに向かう途中で書かれた Andy のオリジナル曲 M-1 に
始まり、Luke Baldwin のM-2 や Bruce ‘Utah’ Phillips のM-10 など歌ものカバー
などを収録。他にも Sonny Terr の M-3 や Larry Johnson の M-11 といったブルース
カバーも含み、最後は、ギター・アレンジが光る John Lennon / Paul McCartney の
ナンバーで締めくくられています。




----------------



Built Right On The Ground
Earwig Music ‎/ CD / 4959
AC20190914002.jpg

1. Built Right On The Ground
2. Railroad Blues
3. Cairo Blues
4. Honky Tonk Train
5. Soo Cow Soo
6. Jim Dickinson Stomp
7. My Old Pal
8. Temptation Rag
9. Mopper's Blues
10. Miss The Mississippi And You
11. Grandpa's Spells
12. Me And My Chauffeur
13. Shake-A-You-Boogie
14. Mean Talkin' Blues
15. Tennessee Blues

Andy Cohen - Vocals , Guitar, Dolceola, Piano
Larkin Bryant Cohen - Vocals , Mandolin
Kurt Anderson - Vocals, Guitar



続いてこちらは、2010年リリース作で彼のギター・テクニックが堪能できる
1枚となっています。

Sam McGee, Jimmie Rodgers, Woody Guthrie といったカントリー・カバー
から Henry Spaulding, Big Bill Broonzy, Meade "Lux" Lewis, Jelly Roll Morton,
Memphis Minnie らのブルース/ジャズ・カバーまで。

最後は、奥さんと歌う Bobby Charles (Robert Guidry)の名曲"Tennessee Blues"
で決まりです!!




Andy Cohen Earwig Music acoustic folk blues guitarist singer

source of Michael Frank / Earwig Records (youtub channel) 



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



Alger “Texas” Alexander

Alger “Texas” Alexander
The Texas Alexander Collection 1927-51





こんにちは。



本日は、戦後のテキサス・ブルースに多大な影響を
与えたブルース・シンガー、“Texas” Alexander を紹介。




Acrobat Music / 3CD / ACTRCD9084  SOLD!
TXAX20190831001.jpg

Disk 1:
1 Levee Camp Moan Blues
2 Section Gang Blues
3 Long Lonesome Day Blues
4 Corn-Bread Blues
5 Range In My Kitchen Blues
6 Farm Hand Blues
7 Sabine River Blues
8 Mama, I Heard You Brought It Right Back Home
9 Bell Cow Blues
10 Boe Hog Blues
11 Death Bed Blues
12 Mama's Bad Luck Child
13 Bantam Rooster Blues
14 Deep Blue Sea Blues
15 West Texas Blues
16 Don't You Wish Your Baby Was Built Up Like Mine?
17 Sitting On A Log
18 No More Women Blues
19 Penitentiary Moan Blues
20 Blue Devil Blues
21 Work Ox Blues
22 'Frisco Train Blues

Disk 2:
1 The Risin' Sun
2 Tell Me Woman Blues
3 St. Louis Fair Blues
4 Evil Woman Blues
5 Ninety-Eight Degree Blues
6 Gold Tooth Blues
7 Awful Moaning Blues - Part 1
8 Awful Moaning Blues - Part 2
9 Double Crossing Blue
10 Johnny Behren's Blues
11 Rolling Mill Blues
12 Peaceful Blues
13 Broken Yo Yo
14 When You Get To Thinking
15 Someday Baby Your Troubles Is Gonna Be Like Mine
16 Texas Special
17 Water Bound Blues
18 Thirty Day Blues
19 Yellow Girl Blues
20 I Am Calling Blues
21 She's So Far
22 Rolling And Stumbling Blues

Disk 3:
1 Texas Troublesome Blues
2 Last Stage Blues
3 Days Is Lonesome
4 Stealing To Her Man
5 Seen Better Days
6 Frost Texas Tornado Blues
7 Blues In My Mind - Texas Alexander & his Sax Black Tams
8 Mistreatin' Woman - Texas Alexander & his Sax Black Tams
9 Prairie Dog Hole Blues - Texas Alexander & his Sax Black Tams
10 Polo Blues - Texas Alexander & his Sax Black Tams
11 Worried Blues - Texas Alexander & his Sax Black Tams
12 Normangee Blues - Texas Alexander & his Sax Black Tams
13 Justice Blues
14 Easy Rider Blues
15 Lonesome Valley Blues
16 Good Feelin' Blues
17 Katy Crossing Blues
18 Lonesome Blues
19 One Morning Blues
20 Deceitful Blues
21 Bottoms Blues - Texas Alexander and Benton's Busy Bees
22 Crossroads - Texas Alexander and Benton's Busy Bees


1900年頃に生まれた Alger“ Texas” Alexander は、楽器を演奏しないブルース歌手
でしたが、その深く印象的な歌声で多くの人を魅了し、Blind Lemon Jefferson と共に
テキサスを代表するブルースマンとして知られています。

本盤は、1927年から1934年にかけて New York や Fort Worth, San Antonio
で行われたさまざまなセッション音源(Okeh および Vocalion でリリースされたもの)
に加えて、1951年にキャリア・ブレーク後、レーベル Freedom に残した2タイトルを
3枚のデイスクに収録ものです(全66トラック)。

これら楽曲の中には、Lonnie Johnson, Eddie Heywood, King Oliver, Clarence Williams,
Eddie Lang, Little Hat Jones, Carl Davis, Mississippi Sheiks ( Bo Carter, Sam Chatman,
Walter Vinson ), Willie Reed, Buster Pickens, Leon Benton らのバッキングも含まれます。

彼独特の hollers(ハラーズ/叫び声,大声,わめき声) や moan (モーン/うめき声) を
効果的に使用し、ブルース特有の性的な比喩を用いた楽曲などを生々しく歌い上げ、
そういった人間味溢れたところが当時の聴衆を多く惹きつけた理由かも知れません。



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年10月の定休
●木曜定休
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。