【再入荷】BLIND ALFRED REED

BLIND ALFRED REED
APPALACHIAN VISIONARY


Dust-To-Digital から Blind Alfred Reed の
ハードカバー本(84ページ)にCDが入ったセットものです。


“Alfred Reed’s story is that of a man looking within to find a light by
which to navigate the darkness within and without.” – Ted Olson



Dust-To-Digital / CD + BOOK / DTD48 
BAR20160207001.jpg

1. Blind Alfred Reed – The Wreck of the Virginian
2. Blind Alfred Reed – I Mean to Live for Jesus
3. Blind Alfred Reed – You Must Unload
4. Blind Alfred Reed – Walking In The Way With Jesus
5. Blind Alfred Reed – Explosion In The Fairmount Mines
6. Blind Alfred Reed – Fate Of Chris Lively And Wife
7. Blind Alfred Reed – Why Do You Bob Your Hair, Girls
8. Blind Alfred Reed – Always Lift Him Up And Never Knock Him Down
9. Blind Alfred Reed – The Prayer Of The Drunkard’s Little Girl
10. The West Virginia Night Owls – Sweet Bird
11. The West Virginia Night Owls – I’m Goin’ To Walk The Streets Of Glory
12. Orville Reed – The Telephone Girl
13. Blind Alfred Reed – Woman’s Been After Man Ever Since
14. Blind Alfred Reed – Why Do You Bob Your Hair Girls-No. 2
15. Blind Alfred Reed and Orville Reed – There’ll Be No Distinction There
16. Blind Alfred Reed and Orville Reed – We’ve Got To Have ‘Em, That’s All
17. Blind Alfred Reed and Orville Reed – Beware
18. Blind Alfred Reed and Orville Reed – The Old-Fashioned Cottage
19. Blind Alfred Reed – How Can A Poor Man Stand Such Times And Live
20. Blind Alfred Reed – Black And Blue Blues
21. Blind Alfred Reed and Orville Reed – You’ll Miss Me
22. Blind Alfred Reed – Money Cravin’ Folks

CD in hardcover, 84-page book
featuring extensive liner notes by Ted Olson.



黒人の、孤独や絶望、怒り、悲しみなどをダイレクトに唄うブルースに対して、貧しい白人の、
それらすべてを忘れる為に明るく陽気に表現したオールド・タイム。(アパラチアン音楽)


1880年、バージニア州フロイドで生まれた盲目のオールド・タイマー、Blind Alfred Reed 。
貧しい村で育ち、盲目であるがゆえにこれと言った職にもつけず、来る日も来る日も曲を
書き続けていた。賛美歌などのソングブックを購入しては、妻のネッティーに歌詞を朗読
してもらったりもしていました。完成した曲をギター片手にポーチで唄い、やがて村中の
関心となる。そして村の人達のおかげもありレコーディングのチャンスを得る。そして吹き
込まれたのが、"Always Lift Him Up And Never Knock Him Down" でした。レコードは、
村のストアで売られ即完売しました。その後、フロイド村以外でも売り出されましたが、1枚
10セントのレコードだけでは食べられる筈もなく、収入の大半はダンスフロアや教会など
の伴奏で得ていました。1929年の大恐慌も彼の生活に大きく影響した。
(1988年発刊のSWICH Vol.6 No2: Ry Cooder 特集から抜粋、引用させていただきました。)


Ry Cooder や David Lindley なども取り上げた M-19 を含む全22曲のCDと
歌詞、解説、貴重な写真が掲載された84ページからなるブックのセット!!


Read about Ry Cooder covering Blind Alfred Reed’s “You Must Unload” at a show in New York on November 15, 2015:
http://www.nytimes.com/2015/11/16/arts/music/review-ry-cooder-ricky-skaggs-and-the-whites-a-roots-music-celebration.html


Watch Bruce Springsteen perform Blind Alfred Reed’s “How Can A Poor Man Stand Such Times and Live” in New Orleans after Hurricane Katrina:
https://youtu.be/jYsSVNl8xmE




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています!





JOHN'S OLD TIME RADIO SHOW

JOHN'S OLD TIME RADIO SHOW


こんにちは。

本日は、East River Records よりリリースされた
マニア向けの企画盤。



East River Records / 2CD / ERR1008
JOTRS20160307001.jpg

Disc 1 : Happiness
1. Intro by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
2. Happy Chimpin' by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
3. I Got Mine by Frank Stokes
4. Happy Chimpin' 2 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
5. Yankee Doodle by Pipers Gap Ramblers
6. Happy Chimpin' 3 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
7. Tillie Lee by William Moore
8. Happy Chimpin' 4 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
9. Sweet Petunia by Curley Weaver
10. Happy Chimpin' 5 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
11. Pedal Your Blues Away by Earl Rouse & Brothers
12. Happy Chimpin' 6 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
13. When My Sweetie Puts Her Lovin' On by Cliff Edwards
14. Happy Chimpin' 7 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
15. Strewin' Your Mess by Billy McKenzie
16. Happy Chimpin' 8 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
17. Come On Baby by Rich Trice
18. Happy Chimpin' 9 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
19. Hello Stranger by The Carter Family
20. Happy Chimpin' 10 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
21. Having Lot's Of Fun by Jules Herbuveaux And His Palmer House Victorians
22. Happy Chimpin' 11 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
23. Beans by "Beans" Hambone & El Morrow

Disc 2 : Pain, Sorrow, Sickness & Death
1. Pain Chimpin' 1 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
2. I Am Bound For The Promised Land by Alfred G. Karnes
3. Pain Chimpin' 2 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
4. Fixin' To Die Blues by Bukka White
5. Pain Chimpin' 3 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
6. My Mother's Grave by Elmer Bird
7. Pain Chimpin' 4 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
8. The Ohio Prison Fire by Bob & Charlotte Miller
9. Pain Chimpin' 5 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
10. Old Dog Blue by Jim Jackson
11. Pain Chimpin' 6 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
12. Fatal Flower Garden by Nelstone'S Hawaiians
13. Pain Chimpin' 7 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
14. Jesus Gonna Make Up My Dying Bed by Joshua White
15. Pain Chimpin' 8 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
16. Hard Times by Pigmeat Pete
17. Pain Chimpin' 9 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
18. Death Cell Blues by Blind Willie McTell
19. Pain Chimpin' 10 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
20. Church Bells by Kid Prince Moore
21. Pain Chimpin' 11 by Robert Crumb, Eden Brower & John Heneghan
22. I'M Gonna Kill Myself by Laura Smith

本作は、John Heneghan (Eden & Johns' East River String Band) のウェヴ・サイト
にて "JOHN'S OLD TIME RADIO SHOW"と題して毎月1回ゲストを迎え、78回転
のレコードをかけ、あれやこれやトークする企画を編集し収録したもの。

本作では、Robert Crumb をゲストに迎え、2人の78回転コレクションから 戦前の
ブルースやオールドタイムなどをコンセプト事に選曲し2枚のディスクに収録。

ウェブ・サイトの方では、Don Kent や Pat Conte などのめずらしいコレクションも
紹介されています。

Don Kent
ブルースやブルーグラスなどの78回転コレクターであり、 Mamlish Records,
Country Turtle Records, Flying Crow Records のレーベル・オーナー。

Pat Conte
Major Contay & The Canebrake Rattlers, The Otis Brothers など演奏者として知られ、
78回転コレクターでもあります。Yazoo Records の “The Secret Museum of Mankind”
シリーズ(78回転によるワールド・ミュージック)や “Washington Phillips”の編集盤
を手掛けている。



トークに関しては、もっと英語力があればなぁと思いますが、彼らの膨大な
コレクションの一部を聴けるのは嬉しい次第です。

なお本作は、アナログ盤も入荷しています。こちらは3枚組です!


どちらも店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています!







ROSCOE HOLCOMB

ROSCOE HOLCOMB
San Diego State Folk Festival 1972


RH20151218001.jpg


Tompkins Square からもう1枚。これは先月末にリリースされたばかりの
Roscoe Holcomb の貴重なライヴ音源!!

CD & LP の両方、入荷しています!!!
上の写真はCDのライナー・ノーツです。やっぱりかっこいいですね!



Tompkins Square / CD & LP / TSQ5210, TSQ5227
Roscoe20151218002.jpg

SIDE A
1 Old Smoky
2 Little Birdie
3 Black-Eyed Susie
4 Across The Rocky Mountain

SIDE B
1 Graveyard Blues
2 Hook And Line
3 Single Girl
4 The Wandering Boy

Guest Vocals – Jean Ritchie (B-4)
Linner Notes - John Cohen



ケンタッキー州デイジー出身。ギター、バンジョーの名手であり、裏声による独特の
唄い口は、“ハイ・ロンサム・サウンド (HIGH LONESOME SOUND)”と言われ、
The New Lost City Ramblers(以下、NLCR) や Bob Dylanを始め多くのアーティストに
影響を与える。鉱山で石炭を採掘する作業の中、肺を患い81年に68歳で死去する。

本作は、1972年4月29日(土)にサンディエゴ大学にて開催されたフォーク・フェスティバル
での演奏を収録した貴重な音源!

彼が生まれ育ったケンタッキー山岳地帯に伝わるバラッド、スピリチュアルを卓越した
バンジョーとギターさばきと共に聴かせてくれます。さらに The Carter Family などでも
知られるラスト曲 "The Wandering Boy"では、今年6月に惜しまれつつこの世を去った
Jean Ritchie とのデュエット(無伴奏による)が聴けます。これがまためちゃくちゃ良いのです!

ライナーは、NLCR の John Cohen によるもの。



店頭にてCD & LP 共に販売中です。
ご来店お待ちしています。

CLUCK OLD HEN

OLD HAT RECORDS LOGO20120312000


CLUCK OLD HEN
A Barnyard Serenade 1926-1940  


"All birds look like chickens to me,
Quails look like fat hens, you see.
Folks raise 'em up for a prize,
Knife and fork makes 'em all one size ! "

- Sweet Papa Stovepipe, 1926

OLDHAT201504060011.jpg




OLD HAT RECORDS / CD / 1009 
OLDHAT20150406009.jpg

1. CHICKEN REEL - J. O. LaMadeleine
2. ROOSTER BLUES - Casey Bill
3. RILEY'S HEN-HOUSE DOOR - Riley Puckett
4. CHICKEN - John & Emery McClung
5. CORN DODGER No. 1 SPECIAL - George Edgin’s Corn Dodgers
6. THE CROWING ROOSTER - Walther Rhodes with "Pet" and "Can"
7. TURKEY BUZZARD BLUES - Peg Leg Howell & Eddie Anthony
8. UNDER THE CHICKEN TREE - Earl McDonald’s Original Louisville Jug Band
9. IT TAKES THE OLD HEN TO DELIVER THE GOODS - Cliff Carlisle
10. CLUCK OLD HEN - Grayson & Whitter
11. ALL BIRDS LOOK LIKE CHICKEN TO ME - Sweet Papa Stovepipe
12. HEN PARTY BLUES - Dixieland Jug Blowers
13. CROW BLACK CHICKEN - Leake County Revelers
14. STAY AWAY FROM MY CHICKEN HOUSE - Gene Autry
15. WHOLE STOLE DE LOCK? - The Georgia Browns
16. THE CHICKEN AND THE WORM - Teddy Bunn & Spencer Williams
17. THERE'S A TRICK IN PICKIN' A CHICK-CHICK-CHICKEN - Six Jumping Jacks
18. BARNYARD FROLIC - Carolina Ramblers String Band
19. CHICKEN - Utica Institute Jubilee Singers
20. CHICKEN YOU CAN ROOST BEHIND THE MOON - Beale Street Sheiks
21. ROOSTER ON THE LIMB - Mustard & Gravy (Dixie’s Tastiest Combination)
22. THE CHICKEN SERMON - Honeyboy & Sassafras
23.CHICKEN REEL STOMP - The Tune Wranglers
24. I'LL RISE WHEN THE ROOSTER CROWS - Binkley Brothers Dixie Clodhoppers


アパラチアン音楽のフィドルとバンジョー・チューンのことを指す本作 "Cluck Old Hen" は、
1926年から1940年までの間にアメリカで人気を博したチキンを始めとする家禽(かきん; 鶏、
アヒル、七面鳥などの鳥類)を題材とした曲を集めたもの。

そこには、フォーク、ダブル・ミーニング・ブルース(下ネタ、駄洒落などの二重の意味を含む歌詞)、
オールド・タイム、ティンパンアレー・ソングなどが含まれている。

Earl McDonald’s Original Louisville Jug Band, Dixieland Jug Blowers, Teddy Bunn & Spencer Williams
を始めとする全24曲。さらに貴重な写真、イラスト、ディスコグラフィーなどが掲載された20ページから
なるフル・カラーのブックレットが付属。



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。








BARBECUE ANY OLD TIME

OLD HAT RECORDS LOGO20120312000



BARBECUE ANY OLD TIME

Blues From The Pit 1927-1942



OLDHAT201504060010.jpg BARBECUE BOB SAY;
"These blues are sure cooked to a turn !
Anybody who likes the real thing in blues is in for a feast this time ! "




OLD HAT RECORDS / CD / 1008
OLDHAT20150406008.jpg

1. DOWN AT JASPER'S BARBECUE - Frankie "Half Pint" Jaxon
2.WHO DID YOU GIVE MY BARBECUE TO? - Part 1 - "Big Boy" Teddy Edwards
3. PIG MEAT ON THE LINE - Memphis Minnie
4. PORK CHOP BLUES - The Two Charlies
5. BARBECUE BUST - Mississippi Jook Band
6. I CRAVE MY PIG MEAT - Blind Boy Fuller
7. BARBECUE BLUES - Barbecue Bob
8. PEPPER SAUCE MAMA - Charlie Campbell and His Red Peppers
9. PIGMEAT BLUES - Georgia White
10. GIMME A PIG'S FOOT AND A BOTTLE OF BEER - Frankie "Half Pint" Jaxon
11. PIGS' FEET AND SLAW - Tiny Parham And His Musicians
12. HAM BONE AM SWEET - The Four Southern Singers
13. MEAT CUTTIN' BLUES - Hunter And Jenkins
14. BARBECUE ANY OLD TIME - Brownie McGhee
15. COME ON DOWN - Jolly Two
16. BARBECUE BESS - Bessie Jackson
17. I HEARD THE VOICE OF A PORK CHOP - Bogus Ben Covington
18. PIG MEAT IS WHAT I CRAVE - Bo Carter
19. FAT MEAT IS GOOD MEAT - Savannah Churchill And Her All Star Seven
20. SMOKED MEAT BLUES - Richard M. Jones' Jazz Wizards
21. MEAT MAN PETE (Pete, The Dealer In Meat) - Vance Dixon And His Pencils
22. BARBECUE BLUES - Hank Jones And His Ginger
23.WHO DID YOU GIVE MY BARBECUE TO? - Part 2 - "Big Boy" Teddy Edwards
24. ALABAMA BARBECUE - Tempo King And His Kings Of Tempo


ダウン・ホーム感漂う本作はアメリカ南部のソウル・フードとも言えるバーベキューを題材とし、
肉を食べることへの喜び、祝いなどを歌にした楽曲を収録。さらに言えば1927年から1942年
までのヴィンテージ・ブルース/ジャズのアンソロジーでもあります。

ホーカム・ブルース(猥雑なテーマの)やピードモント・ブルース、ウォッシュボード・リズム、
レッド・ホット・ジャズに都会的なヴォーカル・ナンバーまでバラエティにとんだ選曲が魅力!

さらに南部歴史家、Tom Hanchett によるエッセイを始め、貴重な写真、ディスコグラフィーが
掲載された20ページのフルカラー・ブックレットが付属。



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年3月の定休
●木曜定休
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。