FC2ブログ

Rachael & Vilray

Rachael & Vilray



こんにちは。


店頭では紹介していましたが、ブログでは初です。

前回紹介した Sam Amidon と同じレーベル Nonesuch Records より
リリースされた Rachael Price と Vilray からなるデュオ・アルバム!


Rachael Price は、アメリカーナ好きならご存じかと。当店でもよくご紹介
していたボストン拠点のレーベル Signature Sounds からデビューした
バンド、 Lake Street Dive のメイン・ボーカリストです。
過去の記事 ☞ Lake Street Dive


Nonesuch Records / CD / 075597924183
Rachael Vilray20200609001

1. Without A Thought For My Heart
2. Do Friends Fall In Love?
3. Alone At Last
4. Treat Me Better
5. Nosotros
6. At Your Mother’s House
7. I Can’t Go To Sleep
8. I Love The Way You’re Breaking My Heart
9. The Laundromat Swing
10. Go On Shining
11. Let’s Make Love On This Plane
12. There’s No True Lov

Rachael Price - Vocals
Vilray - Vocals, Guitar
Jason Berger - Drums
Akie Bermiss - Piano



Lake Street の頃から彼女のヴォーカルは定評がありましたが、
ここに来てやっと彼女の魅力が多くのリスナーに届いた気がします。





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



【再入荷】DAVE APOLLON

DAVE APOLLON (2CD)
the MAN with the MANDOLIN
Complete Recordings 1930-1956




こんばんは。

ACOUSTIC DISC 新譜リリースにともなって再入荷したカタログの中から
もう1枚、"Mandolin Virtuoso", デイヴ・アポロン。


When I asked Jethro Burns who was the greatest mandolin player
he ever heard, he answered without hesitation, "Dave Apollon."
- David Grisman


ジャズ・マンドリンの名手ジェスロ・バーンズに、今までに聴いた最も偉大な
マンドリン・プレイヤーは誰か?と尋ねた時、彼は、 "Dave Apollon" と
ためらわずに答えた。


本作は、タイトル通り1930年から1956年まで録音を2CDにコンプリートしたもの。
(マンドリン・ファン必見のこのプロジェクトは、デビッド・グリスマン、プロデュース
によるもの。)

収録時間は、2時間以上におよぶ全51曲、そのうち19曲が未発表音源!!
歴史的な写真を含む、20ページからなる冊子も圧巻!!!

ACOUSTIC DISC / 2CD / ACD-27
DA20191025001.jpg


DISC 1 (1930-1939)
1. 2nd Hungarian Rhapsody
2. Two Guitars
3. Sweet Sue
4. A Media Luz
5. Russian Rag
6. Mandolin Blues
7. No Te Enganes Corazon
8. La Cucaracha
9. Czardas
10. Tiger Rag
11. Poet and the Peasant Overture
12. Dark Eyes
13. When a Gypsy Makes His Violin Cry
14. Who
15. Who (Alternate Take)
16. Trees
17. The Lady in Red
18. Shine
19. You Go To My Head
20. I Want To Be Happy
21. You, the Night, and the Music
22. Music Maestro Please
23. Spanish Fantasy


DISC 2 (1941-1956)
1. Perfidia
2. Stardust
3. Begin the Beguine
4. Dark Eyes
5. Smoke Gets In Your Eyes
6. Two Guitars
7. Czardas
8. Gypsy Aires
11. Hora Staccato
12. Zigeunerweisen
13. St. Louis Blues
14. Parlez D'Amour
15. So in Love
16. Lover (Take 1)
17. Love your Magic Spell
18. What is This Thing Called Love
19. If I Loved You
20. The Man I Love
21. They Say It's Wonderful
22. Moonlight Love
23. Amour Medley
24. Lover Come Back to Me
25. Can't Help Lovin' Dat Man
26. Love Is the Sweetest Thing
27. Lover (Take 8)
28. Love Me Or Leave Me


Dave Apollon
1897年、ロシア出身で14歳の時には、プロとして自身のアンサブルを編成して
地元の映画館などで演奏していた。ロシア革命後に国を去り、フィリピン、日本を
渡航して、1919年にサンフランシスコを経由してニューヨークへ辿り着く。
彼はすぐにパレス劇場で3年契約として雇われ演奏を始める。
1932年、彼は、"Brunswick" のために最初のレコーディングを行う。1937年、
結婚を機にニューヨークに定住し、マンハッタンのアッパー・イースト・サイド
に "Club Casanova" をオープンさせる。40年代に入り、ナイト・クラブの
仕事を諦め、ブロードウェイのミュージカル "Boys and Girls Together" で
働き始め、平行して1941年に "Decca" に吹き込みを残す。1946年にマンハッタン
のアップタウンにあるナイト・クラブで Duke Ellingtonís Orchestra とツアー中
であった偉大なジプシー・ギタリスト、Django Reinhardt と出会い衝撃を受ける。
50年代には、息子二人を引き連れ、西海岸はハリウッドへ移動。そこで自身のレーベル、
"Romance Records" を立ち上げ、多くの録音を残す。60年代前半、ラスベガスに移動
した彼は、"Coral" に3枚のアルバムを残すも、健康悪化によりこれ以降の録音は果たせず。
1972年、ラスベガスの自宅で死去。



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしております!!



【再入荷】Jerry Garcia & David Grisman

Jerry Garcia & David Grisman
so what




お客様からお問い合わせがあった Jerry & Dawg のアルバム、
再入荷です。




ジャズはもちろん、ロックやソウル/R&;B界にも多大な影響を
与えた Miles Davis を始めとする ジャズ・カヴァー集。


Acoustic Disc / CD / ACD-33 SOLD!
JerryDawgSoWhat20190930001.jpg

1. So What (Take 1)
2. Bag's Groove
3. Milestones
4. 16/16
5. So What
6. Bag's Groove
7. Milestones
8. So What

Jerry Garcia - Guitar
David Grisman - Mandolin
Joe Craven - Percussion
Jim Kerwin - Bass
Matt Eakle - Flute



90年から92年にかけて録音されたもの。ジャズ・アルバムと言うだけあって
これまでの2人の作品とは、弱冠おもむきが違い洗練されたサウンドに
仕上がっている。

現 David grisman Quintet(DGQ)のメンバーが好サポートし、二人の卓越した
テクニックが、ぶつかり会う。

即興的なアプローチあり、ジャズ・ファンにも聴いて欲しい1枚!アート・ワークは、
Jerry によるもの。ライナーには、Ornette Coleman らのコメントもあり。

余談
ちょこっと紹介しておきたいのが、Joe Craven です。これまで紹介したアルバム
にも参加しており、パーカッション以外にも弦楽器も弾きこなすマルチ・プレイヤーで
現 DGQ のメンバー。Dawg 来日の際も、すばらしい演奏を聴かせてくれました。
アルバムをよく聴いてもらえば、彼のマウス・パーカッションのすばらしさがわかると
思います!!



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。





EDDIE 'CLEANHEAD' VINSON

EDDIE 'CLEANHEAD' VINSON
Mr Cleanhead Blows His Greatest Hits
- Selected Singles 1944-1950




こんにちは。


5月に紹介できていなかった、


Eddie 'Cleanhead' Vinson の編集盤です。


Jasmine Records / CD / JASMCD 3117
ECV20190705001.jpg

COOTIE WILLIAMS AND HIS ORCHESTRA - EDDIE 'CLEANHEAD' VINSON, VOCALS
1. CHERRY RED BLUES
2. IS YOU IS, OR IS YOU AIN'T
3. SOMEBODY'S GOTTA GO
4. JUICE HEAD BABY

EDDIE 'CLEANHEAD' VINSON AND HIS ORCHESTRA
5. TOO MANY WOMEN BLUES
6. JUST A DREAM
7. CLEANHEAD BLUES
8. WHEN A WOMAN LOVES HER JUICE
9. OLD MAID BOOGIE
10. KIDNEY STEW BLUES
11. LUXURY TAX BLUES
12. GONNA SEND YOU BACK WHERE I GOT YOU FROM
13. WHEN I GET DRUNK
14. HAVE YOU EVER MISSED YOUR BABY?
15. SOMEBODY DONE STOLE MY CHERRY RED
16. ASHES ON MY PILLOW
17. I'M GONNA WIND YOUR CLOCK
18. I'M WEAK BUT I'M WILLING
19. FEATHERBED MAMA
20. NO GOOD WOMAN BLUES
21. PEAS AND RICE
22. BALD HEADED BLUES
23. MY BIG BRASS BED IS GONE (AND MY BABY'S MISSING TOO)
24. QUEEN BEE BLUES
25. IF YOU DON'T THINK I'M SINKING (LOOK WHAT A HOLE I'M IN)
26. PERSON TO PERSON
27. GOOD BREAD ALLEY


Cootie Williams 楽団出身のアルト・サックス奏者であり、
鋭角的なシャウトが魅力の Eddie 'cleanhead' Vinson 。

本作は、1944年から1950年までのシングル音源を編集し、
Cootie Williams 楽団時代から自身が率いた楽団の音源が
収録されています。

ジャズ、ブルース、R&B を結ぶ架け橋的な存在であり、
没後30年以上たった今でも彼のシャウトするヴォーカルと
アルト・サックスの音色は人気です。





---------------




こちらもオススメ!!

ブルースのロングセラー・アイテム!!!


Acrobat Music / 3CD set / ACTRCD9079 SOLD!
JMTB20190403001.jpg


詳細は ☞ こちら




どちらも店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




THE SPIRITS OF RHYTHM

THE SPIRITS OF RHYTHM
❋ Fine Jazzmen Whose Object Was Fun ❋



こんにちは。


本日は、これまでにもレコードや CD で紹介したことのある
1930年代から40年代初期にかけて活躍したジャイヴ・バンド、
The Spirits of Rhythm を紹介!



JSP RECORDS / CD / JSP6706
TSOR20190405001.jpg

1. Nobody's Sweetheart
2. I Got Rhythm
3. I've Got The World On A String
4. I Got Rhythm
5. Rhythm
6. I'll Be Ready When The Great Day Comes
7. My Old Man
8. Way Down Yonder In New Orleans
9. I've Got The World On A String
10. From Monday On
11. As Long As I Live
12. Junk Man
13. Dr Watson Dr Holmes 1
14. Dr Watson Dr Holmes 2
15. That's What I Like About You
16. Shoutin In The Amen Corner

Leo Watson - Tiple, Vocals
Douglas Daniels - Tiple, Vocals
Wilbur Daniels - Tiple, Vocals
Teddy Bunn - Guitar
Virgil Scroggins - Drums, Vocals
Wilson Myers - Bass
Red McKenzie - Vocal



The Cats and Fiddle と並び、ストリング・ジャイヴ・バンドを代表する
小粋なバンドが、この The Spirits of Rhythm !

Douglas & Wilbur Daniels が奏でるティプレの痛快なリズムに乗って、
Teddy Bunn の粋でいなせな単弦奏法によるソロ・ギターが絡んでくる。

さらに Leo Watson による独特のスキャットが入り、無敵のグルーヴが
完成する!








----------------



<関連中古レコード>


盤質、ジャケ共に良好です!


Leo Watson ‎
The Scat Man 1937-1946

Swingtime / LP / ST 1026
TSOR20190405002.jpg

Side One
1. Utt Da Zay
2. The Man With The Mandoline
3. Jada
4. It's The Tune That Counts
5. Honeysuckle Rose
6. Scattin' The Blues
7. She Ain't No Saint

Side Two1. Coquette
2. Sonny Boy
3. Tight And Gay
4. Snake Pit
5. Jingle Bells
6. Shoot The Likker To Me
7. Free Wheeling


Featuring
Red Callender, Vic Dickenson , Artie Shaw, Teddy Bunn





参考映像





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2020年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。