FC2ブログ

MIKE MARSHALL

MIKE MARSHALL (CD)
『GATOR STRUT』

いつもご覧いただきありがとうございます。そして店舗までわざわざ足を
お運びいただいてるお客様に日々感謝しております。

さて今回は、ニューグラス界のマルチな弦楽器奏者、マイク・マーシャルです。
(マンドリン、マンドーラ、マンドセロ、フィドル、ギターなど)

ニューグラス界の第一人者でもあるデビッド・グリスマンの“ドーグ・サウンド”を影で支えてきた一人。
もう一人の右腕であるダロル・アンガー(フィドル)とのコンビで奏でる鉄壁のサウンドに敵なし!
彼らのサウンドは、後のジャム・バンドへ多大な影響を与えた事は間違いない。

“ドーグ”は旧友ジェリー・ガルシアがグリスマンにつけたあだ名。ブルーグラスをベースに
 ジャズ、ラテンなどをうまく融合し洗練された独自のサウンド。


↓こちは87年のセルフ・プロデュースによるソロ・アルバム。
mike 1

ドーグ・サウンドを継承したハイセンスなサウンド。全編インストでテクニックは、もちろん
だが、弦楽器による究極の表現がここにある。


バック陣も名の知れたブルーグラッサーがサポート。御大グリスマン、ダロル・アンガーは、
もちろんの事、名フラット・ピッカー、トニー・ライス、プログレッシヴなバンジョー・プレイ
でおなじみ、べラ・フレック、アリソン・クラウス率いる現ユニオン・ステーションの
ドブロ・プレイヤー、ジェリー・ダグラスなどなど。「コテコテのブルーグラスはちょっと…」
という方へも聴くと印象が変わるお薦め盤です。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<ちょこっとレコード紹介>

DAROL ANGER & MIKE MARSHALL 『THE DUO』
mike 2

こちらはタイトル通り、ダロル・アンガーとのデュオ・アルバム。
鋭くはじかれる弦の音色とスリリングな演奏にテンションも上がる1枚!
ここまで弦楽器を操れたら楽しいんやろなぁ・・・

①               ②
mike 3  mike 4
(クリックして拡大)      (クリックして拡大)

① DAVID GRISMAN 『QUINTET '80』  SOLD OUT ! ありがとうございました。
80年リリースのクインテット'80。デビット・グリスマン名義の中で、マイク・マーシャル、
ダロル・アンガーの二人の名演が聴ける数少ない1枚。

② STEPHANE GRAPPELLI / DAVID GRISMAN 『LIVE』
こちらも超名盤!ジャズ・バイオリニスト、ステファン・グラッペリを迎えたライヴ盤。
グラッペリと言えば、ジャンゴとの共演で同じみ。本盤でもジャンゴの「SWING '42」や
デューク・エリントンの「SATIN DOLL」など名ナンバーが聴ける。もちろんマイクもマンドリン、
ギターでサポートしている。


プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年9月の定休
●木曜定休
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。