FC2ブログ

VA / PEOPLE TAKE WARNING ! ( TOMPKINS SQUARE VOL.9)

VA / PEOPLE TAKE WARNING ! (3CD)
MUDER BALLADS & DISASTER SONGS, 1913-1938

AN ESSENTIAL COLLECTION OF LONG-GONE SOUND AND VOICE.
INTRODUCTION BY TOM WAITS


TOMPKINS SQUARE の紹介も一旦、最終となりました。

アメリカ特有の殺人をテーマした曲から、災害/破壊をテーマにした曲(1912年、氷山に接触し
沈没したタイタニック号を始めとする)ばかりを集め、黒人、白人のパフォーマー達の演奏で
3枚組として収録されたすごいアルバムです。

もともとは、2007年にブックレット型でリリースされ、今回紹介するのは収録曲は変わらず、
デジパック&スペシャル・プライスで再発売したもの。TOM WAITS による紹介文と48ページの
豪華ブックレット付。↓


people take001

こちらが、発売当時のセットもの
people take 010

アーティストは、全部紹介しきれないが、
CHARLIE PATTON, FURRY LEWIS, SON HOUSE, BLIND ALFRED REED, FRANK HUTCHISON,
CHARLIE POOLE, CLARENCE ASHLEY, UNCLE DAVE MACON などなど。

HARRY SMITH の 『 ANTHOLOGY OF AMERICAN FOLK MUSIC 』とは違う視点から制作された
裏アンソロジーとも言える作品です!!

店頭にて販売しております!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですが、アメリカの殺人をテーマにしたマーダー・バラッドを始め、非常に興味深い内容の
本を1冊ご紹介しておきます。(当店では販売してませんが、書店やネットで購入できると思います。)

『アメリカは歌う。』
歌に秘められた、アメリカの謎 ― 東 理夫 (作品社)

BOOKS014.jpg

― 「九」という数字は、なぜ悲しみと不吉さをまとっているのか?
― アメリカ人は、なぜかくも多くの殺人をテーマとする歌を生み出したのか?
― 黒人霊歌(ニグロ・スピリチュアル)には、なぜ同じような歌詞が繰り返されているのか?
― ヒラリー・クリントンは、なぜ「私はタミー・ウィネットの歌に出てくるような女ではない」
  と言ったのか?

プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年9月の定休
●木曜定休
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。