FC2ブログ

OTIS RUSH

OTIS RUSH
Right Place, Wrong Time



こんばんは。10月も本日で終了。


11月分の商品も入荷し、今やっと処理が終わりました。
定休日明けより徐々に紹介して行こうと思いますが、
これだけは先にアップしておきます。


大変遅くなりました。。。
今月天に召されたシカゴ・ブルースマン、
Otis Rush の1枚です。




Hightone Records / HCD-8007
OR20181031001.jpg

1. Tore Up
2. Right Place, Wrong Time
3. Easy Go
4. Three Times A Fool
5. Rainy Night In Georgia
6. Natural Ball
7. I Wonder Why
8. Your Turn To Cry
9. Lonely Man
10. Take A Look Behind

Otis Rush - vocal, guitar
Fred Burton - guitar(rhythm)
Doug Killmer - bass
John Kahn - bass
Bob Jones - drums
Mark Naftalin - piano
Ira Kamin - organ
Hart McNee - alto sax
Ron Stallings - tenor sax
John Wilmeth - trumpet

Producer – Nick Gravenites, Otis Rush



ライブ盤以外でどうしても紹介しておきたかったので遅れて
しまいました。必須であるコブラ録音もあえてはずしました。

コテリオン原盤の『Mourning In The Morning『や94年のスタジオ作
『Ain't Enough Comin' In』などもありますが、Otis Rush らしい
ギターとヴォーカルが聴ける本盤を選びました。

録音は1971年サンフランシスコで本人と Nick Gravenites の
プロデュースで制作されました。しかしこんな良いアルバムが
お蔵入りとなり5年もの間陽の目を見ませんでした。

昨日、紹介した Tony Joe White の "Rainy Night In Georgia"や
Albert King の "Natural Ball"などカバー曲を含む全10曲。
彼の優しさと力強さがギターとヴォーカルにしっかりと反映され
ています。

ブルース・ファンのみならずギターを弾く人、歌を歌う人、すべての
音楽好きに聴いて欲しいそんな1枚です。


-----------


僕自身、初めてシカゴ・ブルースを生で耳にしたのがOtis Rush でした。
幸いにもその後も数回、彼の演奏を聴くことが出来ました。どうもありがとう。

謹んでお悔やみ申し上げます




プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2018年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。