FC2ブログ

ELI SMITH

JalopyRecords201712120001.jpg

ELI SMITH

Jalopy Records Seven Inch Series

Jalopy Records がニュー・プロジェクトとして立ち上げた 7inch vinyl の制作。
このプロジェクトは、Kickstarter (クリエイティブなプロジェクトに向けて
クラウドファンディングによる資金 調達を行う手段)を利用しスタートされ、
現代のアメリカン・ルーツ、フォーク、ブルース、カントリー、オールドタイム、
などを演奏するソロ・アーティストやバンドを特集しています。




Rebuilding an old Rek-O-Kut Imperial lathe for an upcoming project.
old Rek-O-Kut 20171213001 old Rek-O-Kut 20171213002



こんにちは。
変な広告が出るくらいブログを放置してすみません。


さて今月入荷した商品の関連として Eli Smith の7inch を軸に
紹介して行きます。


今年も開催が予定されている Brooklyn Folk Festival 2019
のプロデューサーとしても活動されてます。こちらも要チェック!
BFF2019.jpg
(画像クリックで拡大)





Jalopy Records / 7inch 33rpm / 709
ES20190226001.jpg

SIDE A
1. Wild Bill Jones
2. John Hardy

SIDE B
1. Hong Kong Blues
2. Last Chance
3. Guitar Rag

Eli Smith - Vocal, Guitar, Banjo


本作は、歌もの、バラッド、インストという楽曲で構成されています。
"Wild Bill Jones"と "John Hardy"はアメリカの伝統的な2つのバラッドです。
ここでの"Wild Bill Jones"は、Virgil Anderson のテイクを元に演奏され、
"John Hardy"は、Eli 自身のヴァージョンです。

他にも Hoagy Carmichael 作曲のポピュラー・ソング"Hong Kong Blues"や
バージニアのオールド・タイマー、Hobart Smith のバンジョー・ソング
"Last Chance"、カントリー・ブルース・ギターのパイオニア、Sylvester Weaver
の"Guitar Rag"のカバー曲が収録されています。



Eli Smith
ニューヨークのグリニッジ・ビレッジで育ったフォーク・シンガー、バンジョー・プレイヤー、ギタリスト。
Jalopy Records を始め、Smithsonian Folkways Recordings(The Dust Busters)、Nonesuch Records
(映画「Inside Llewyn Davis」のサウンドトラック)などでレコーディングしています。現在もソロ演奏の他に、
The Down Hill Strugglers, Eden & John's East River String Band などでもも活動している。
他にも Brooklyn Folk Festival や Washington Square Park Folk Festival の音楽プロデューサーでもあり、
Dust-to-Digital や Jalopy Recordsの歴史的なアーカイブ録音のリリースや企画もおこなっています。
さらにニューヨークを本拠地とするラジオ・ショー、Down Home Radio Show のホスト兼プロデュサーでもある。 


☞ Brooklyn Folk Festival
☞ Washington Square Park Folk Festival
☞ Down Home Radio Show



----------------------



そして

今月再入荷で久しぶりの紹介となる

The Dust Busters です。
(CDのみのリリースです)



THE DUST BUSTERS
with JOHN COHEN 

OLD MAN BELLOW
Smithsonian Folkways / CD / SFWCD40206
TDB20190226001.jpg

1. The Honest Farmer  (FIDDLIN' JOHN CARSON)
2. Arkansas Traveler
3. Black Jack Daisy  (DILLARD CHANDLER)
4. Roving Gambler  (DOUG AND JACK WALLIN)
5. The Old Man Below  (GAITHER CARLTON)
6. Wimbush Rag  (THEO AND GUS CLARK)
7. Because He Loved Her So  (GEORGIA CRACKERS)
8. Barnyard Medley  (HOBART SMITH)
9. Waltz of Roses  (JIMMIE RODGERS)
10. Cotton Pickers Drag  (GRINNELL GIGGERS)
11. Combination Rag  (EAST TEXAS SERENADERS)
12. A Lazy Farmer Boy  (BUSTER CARTER AND PRESTON YOUNG)
13. Free Little Bird
14. Arthritis Blues  (BUTCH HAWES ON LONESOME VALLEY)
15. Fort Smith Breakdown  (LUKE HIGHNIGHT AND HIS OZARK STRUTTERS)
16. Johnny Booker  (JERRY JORDAN)
17. Two Soldiers  (MUNROE GEVEDON)
18. Baby, Your Time Ain’t Long  (AL HOPKINS AND HIS BUCKLE BUSTERS)
19. Yellow Rose of Texas  (DA COSTA WOLTZ’S SOUTHERN BROADCASTERS)
20. Saturday Night Waltz  (FIDDLIN’ BOB LARKIN AND HIS MUSIC MAKERS)

The Dust Busters
Walker Shepard - Vocal, Banjo, Guitar, Bantar, Fiddle
Craig Judelman - Fiddle, Pump Organ
Eli Smith - Guitar, Banjo, Manjo, Bantar, Harmonica, Autoharp

John Cohen - Banjo, Guitar, Mandolin, Vocal
Frank Fairfield - Fiddle


60 minutes, 36-page booklet with photos and extensive notes.

Eli Smith を筆頭にニューヨークのバード大学で顔見知りだった3人(Walker Shepard,
Craig Judelman )。

Peter Stampfel (Holy Modal Rounders)が開いたサンクスギビング・パーティーで
John Cohen ( New Lost City Ramblers )らと出会い活動をスタートさせ、2012年に
Smithsonian Folkways よりリリースされたアルバムが本作となります。

John Cohen や Frank Fairfield を迎えた本作はMississippi Sheiks を始めとする
アメリカ深南部の音楽や J.E. Mainer's Mountaineers, The Skillet Lickers
などのアパラチアの伝統音楽に影響を受けたスタイルで在りし日の
New Lost City Ramblers を彷彿させる!



----------------------





上記バンドが前身となり 結成されたのが、以前にも
紹介した The Down Hill Strugglers です。
(レコードのみのリリースです。)



THE DOWN HILL STRUGGLERS

Lone Prairie
Jalopy Records / LP / JR005
DHS20171212001.jpg

SIDE A
1. Last Shot Got Him
2. Casey Jones
3. Lone Prairie
4. John Henry
5. Texas Quickstep
6. St James Infirmary

SIDE B
1. Seneca Square Dance
2. Come See Me Sometime
3. Goodbye Booze
4. Going Back to Mexico
5. Stones Rag
6. Sally Anne
7. Three Way Medely

The Down Hill Strugglers :
Walker Shepard - fiddle, 5 string banjo, guitar, voice
Jackson Lynch - fiddle, guitar, voice
Eli Smith - 5 string banjo, mandolin, harmonica, tenor banjo, voice



本作は、1920年代から30年代のオールド・タイム・ストリング・バンド
の78回転の音源を始め、フィールド・レコーディングばどの史料を聴く中で
インスピレーションを受け制作されたものです。

Side A
1. Mississippi Possum Huntersの演奏にインスピレーションされた曲(後に Mississippi John Hurt
によって別バージョンのギターソングとして録音された)
2. Wilmer Watts&The Lonely Eagles、Skillet Lickersなどからのインスピレーション。
3. Norman Woodlieff と Walter Smith 作 "It Won't Be Long Till My Grave Is Made"がお手本。
4. George Pegram 他多くのバージョンからのインスピレーション。
5. Redheaded Fiddlers からのインスピレーション。
6. Bill Sheperd と Dock Boggs からのインスピレーション。

Side B
1. Fiddlin 'Sam Long からのインスピレーション。
2. Georgia Yellow Hammers からのインスピレーション。
3. Charlie Poole や Mainer's Mountaineers 他多くのバージョンからのインスピレーション。
4. Carolina Tar Heels からのインスピレーション。
5. Paul Warmack's Gully Jumpers からのインスピレーション。
6. Frank Blevins & His Tar Heel Rattlers からのインスピレーション。
7. Joe Sharp & Band 他多くのバージョンからのインスピレーション。


店頭にてすべて販売中です。
ご来店お待ちしています。


プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年10月の定休
●木曜定休
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。