FC2ブログ

JUST AROUND THE BEND

JUST AROUND THE BEND
Survival and Revival in Southern Banjo Sounds
Mike Seeger's Last Documentary




こんにちは。


先日亡くなられた John Cohen と共に1950年代に結成したバンド、
The New Lost City Ramblers で活躍し、ソロとしても伝統的な
アメリカン・ミュージックを探求し貢献してきた Mike Seeger 。


そんな彼が、妻の Alexia Smith と映画製作者の Yasha Aginsky とで、
2009年にアパラチア山脈を訪れ、その地域のオールドタイム・バンジョー
の芸術性や多様性を、現地のプレイヤーらと共に語り、演奏する中で
垣間見る。そしてそれら音源と映像を 2CD + 1DVD からなるセットで
制作されたのが本作となります。


同年に彼が亡くなった為、本作は最後の録音集であり、最後の
ドキュメンタリー映像となってしまいました。



Smithsonian Folkways Recordings / CD + DVD /SFW40207
JATB20190928001.jpg

CD: Disc 1
1. Sally Ann - Riley Baugus
2. Pretty Polly - Riley Baugus
3. Darlin' Nellie Gray - Brien Fain
4. Long Lonesome Road - Brien Fain
5. Nancy Blevins - Debbie Grim Yates
6. Billy Wilson - Debbie Grim Yates
7. Cumberland Gap - Tina Steffey
8. Hop Light Ladies - Marsha Bowman Todd  
9. Sandy River Bells - Marsha Bowman Todd  
10. Richmond - Marsha Bowman Todd  
11. Soldier's Joy - Marsha Bowman Todd  
12. Sandy River - Jerry Adams  
13. Country Blues - Jerry Adams  
14. Rabbit Song - Peter Gott  
15. Whistle Blow (version 1) - Peter Gott  
16. Whistle Blow (version 2) - Peter Gott  
17. Cumberland Gap (version 1) - Peter Gott  
18. Cumberland Gap (version 2) - Peter Gott  
19. Liza Jane - Peter Gott  
20. Sugar Hill - Frank George  
21. Liza Jane - Frank George  
22. Preacher and the Bear - David Reed  
23. Old Jawbone - Joe Ayers  
24. Jesus Gonna Make Up My Dyin' Bed - Joe Ayers  
25. Georgia Buck - Rhiannon Giddens  
26. Cripple Creek - Rhiannon Giddens  

CD: Disc 2
1. Wild Bill Jones - George Gibson  
2. Story of Morgan's March - George Gibson  
3. Morgan's March - George Gibson  
4. Big Stone Gap - George Gibson  
5. John Henry - John Haywood  
6. Cold Icy Mountain - Matt Kinman   
7. The Cuckoo - Matt Kinman  
8. Morphine - Matt Kinman  
9. German War - Clifton Hicks  
10. Lost Hornpipe - Brett Ratliff  
11. Fair and Tender Ladies - Brett Ratliff  
12. Whitesburg - Jesse Wells  
13. Going Across the Sea - Jesse Wells  
14. Going Across the Sea - Robert Montgomery  
15. Old Rattler - Robert Montgomery  
16. Bully of the Town - Leroy Troy  
17. Cotton-Eyed Joe - Leroy Troy

2枚の CD には、19人の名バンジョー・プレイヤーの演奏が全44曲(110分)
収録されており、それぞれのスタイル、テクニックが聴き比べられる。
Mike Seeger はもとより、本作に収められたプレイヤーの中にもすでに亡く
なれた方もおられるので本当に貴重な音源集である。

それに加えて、貴重なドキュメンタリーDVD(110分)と80ページからなる
ブックレットは、オールド・タイム音楽ファンのバイブルとなること間違いなしです!



----------



以下、CDに収録されたプレイヤーのホント簡単なバイオです。
参考までに。

1. Riley Baugus
溶接工と鍛冶屋として18年間働いた後、プレイヤーとしてキャリアをスタート。
2003年の映画『Cold Mountain』のサウンド・トラックに楽曲が収録されたことで
アメリカはもとより、ここ日本でも広く知られる。

2. Brien Fain
ソロ活動を始め、Raymond Fairchild 率いる “the Rock Mountain Ramblers”
など多数のグループで精力的に演奏してきたクローハンマー・バンジョー・プレイヤー。

3 .Debbie Grim Yates 
彼女は、マウンテンミュージックに深いルーツを持ち、非常に若い年齢で
楽器をプレイし始める。オールドタイムとブルーグラスのバンド ”Acoustic Heritage”
で活動。ダイナミックで正確なクローハンマー・バンジョーが聴ける。

4. Tina Steffey
Alison Krauss 率いるバンド ”Union Station” にも在籍していた名マンドリン・プレイヤー、
Adam Steffey の奥さんで、彼女もまた卓越したクローハンマー・バンジョー・プレーヤー
として知られている。

5. Marsha Bowman Todd
彼女は、バージニア州南西部からノースカロライナ州北西部の昔ながらの
ブルーグラス音楽が息づく環境で育ち、9歳の時からパフォーマンスを続け、
バンジョー以外にもギター、マンドリン、ベース、フィドルとマルチにこなすプレイヤー。

6. Jerry Adams
彼は、故郷であるマディソン郡で薬剤師として35年間働き、晩年はテネシー州
東部に住んでいた。かつてノースカロライナ州西部で一般的だった独特の
2本指スタイルのバンジョーを弾く数少ないマスターの一人でした。惜しくも
2013年に66歳という年齢で亡くなっています。

7. Peter Gott
バンジョー奏者であり、ダンスコーラーでもあるPeter Gott。ケンタッキー州
マディソン郡に218エイカー(東京ドームの約19倍)という広大な農場(Gott Farm)
を所有していることでも知られています。60年代よりNew Lost City Ramblers の
John Cohen とも交流があり、彼の娘 Susi Gott もプレイヤーです。

8. Frank George
クローハンマー・バンジョー以外にピアノ、オルガン、ダルシマー、フィドル
などもこなすウェスト・バージニア州の伝統的な音楽家、Franklin “Frank” George 。
彼は8歳の時にバンジョー・コンテストで賞を取るなど、幼いころから音楽が
傍にありました。ウェストバージニアの伝統的なミュージシャンらと交流する
と共に全国から彼を訪ねてくる演奏家にも知識や技術を伝えてきました。
惜しくも2017年、89歳で亡くなられています。

9. David Reed
ノース・キャロライナ州ランシング出身のアパラチアン・フォーク歌手、
バンジョー奏者、Ola Belle Reed の息子。代々続く音楽一家としても知られ、
母譲りのクローハンマー・スタイルのバンジョーが聴ける。

10. Joe Ayers
1994年にRounder Records からリリースされたアルバム『Minstrel Banjo Style』
にも収録されていたバンジョー・プレーヤーなので知っている方もいるかと。
他にもTony Trischka 、Bob Carlinなんかも収録されてました。

11. Rhiannon Giddens
今もソロとして勢力的に活動しているRhiannon Giddens 。ノースキャロライナ
のブラック・バンジョー・コンテストで知り合ったメンバーで結成された
Carolina Chocolate Drops のメンバーとしても広く知られています。

12. George Gibson
ケンタッキー州ノット郡で食料品店のオーナーの息子として生まれる。
1950年頃、隣人の影響でオールド・タイム・バンジョーに興味を持ち演奏し始める。
彼は、ブラック・バンジョーとダンスに関する本を執筆するなど研究家でもあります。

13. John Haywood
ケンタッキー州出身のアーティスト、タトゥー・デザイナー、ミュージシャン。
彼は、先に紹介したバンジョーの歴史家であり、指導者でもあるGeorge Gibson
の農場に住みこみ、ケンタッキー州南東部の古いバンジョー・スタイルを始め、
伝統音楽を学びました。ソロ活動以外に、Travelin 'Snakes、Rich and the Po' Folks、
Lee Sexton Band などのさまざまなグループで演奏しています。

14. Matt Kinman
彼の人生は、伝統音楽に深く根ざしており、9歳でフィドルを演奏し始め、後にマンドリン、
12歳でプロとしてキャリアをスタート。15歳の時に家を出て音楽を演奏するかたわら配管工
として15年間働きました。その後はアメリカーナ・ファンならご存知、Old Crow Medicine Show
の初期メンバーとして活躍し、他にもThe Hackensaw Boys などとの演奏でも広く知られています。

15. Clifton Hicks
フロリダ州出身でジョージア州やサウスキャロライナ州で育ち、現在はテネシー州
チャタヌーガを拠点に音楽活動している Clifton Hicks。当ブログで紹介したニューヨーク
はブルックリンのレーベル”Jalopy Records”の7インチなどにも録音を残しています。
彼は、1999年から2000年にかけて アラバマ州に住む Ernie Williams や先に紹介した
ケンタッキー州に住む George Gibson からバンジョーを学んでいます。

16. Brett Ratliff
ケンタッキー州ジョンソン郡、Loretta Lynn を生んだ歴史的な炭鉱町で生まれ、
この地域での活動を始め、世界をツアーし伝統音楽を演奏している。2008年には
June Appal Recordings よりアルバム『Cold Icy Mountain』を、2017年にEmperor Records
よりセカンド・アルバム『Gone Boy』をリリースしている。

17. Jesse Wells
ケンタッキー州東部の古いフィドル音楽に傾倒し、4歳のときにマンドリンを手にしている。
その後、ロック、カントリー、ジャズなどに流れるものの、大学時代に再度、フィドルと
バンジョーの演奏に回帰する。現在は、ケンタッキー伝統音楽センターでインストラクター
として教え伝えるかたわら、自身も音楽家として先に紹介したBrett Ratliff らと演奏活動している。

18. Robert Montgomery
12歳の時にギターのレッスンを受け基礎を学びました。その後、バンジョーに
持ち替え、友人であるLeroy Troyから学びました。大学を卒業後、テネシー州で
開催された2004年オールドタイム・バンジョー・ナショナル・チャンピオンシップ
優勝しています。

19. Leroy Troy
テネシー州出身のバンジョー・プレーヤー。彼のバンジョー・スタイルは、
クローハンマーまたはフレーリング・スタイルで、現代のブルーグラスで演奏される
一般的なスクラッグス・スタイルのバンジョーとは異なり、Uncle Dave Macon
らの影響が色濃い。1988年にグランドオールオプリー出演、1996年には
バンジョーの全米チャンピオンとなる。


Mike Seeger's Just Around The Bend
- Survival and Revival in Southern Banjo Styles (Trailer)

Smithsonian Folkways


店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年10月の定休
●木曜定休
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。