淺野大志

淺野大志
『 あたりさわりのない話 』


最後に

紹介がなかなかできず遅れてしまいましたが、大阪を拠点に唄う
シンガー・ソングライター、淺野大志。

前号『 雲遊天下 118 』、〔ライナーノートを読む〕でも貴島公さんも、
紹介されておりました。(本作のライナー・ノーツも手掛けております。)

70年代、アメリカのシンガーソングライターからの影響を感じさせる
優しさに満ちた1枚!


asano-001 / CD / ¥1000(TAX IN)
TA20141206001.jpg

1. あたりさわりのない話
2. 逸脱・飽和
3. 淀川越しのキャッチボール
4. 淡々とした曲
5. 18のまわり道
6. 深い影

淺野大志 - Vocal, Guitar, Tenor Ukulele, Piano, Melodion,
藤原マヒト - Piano
伊賀航 - Bass
淺野美穂 - Chorus

笹倉慎介 - Mastering
栗田咲子 - Cover Art
中嶋淑子 - Art Direction, Design


淺野大志 (Asano Taishi)
1978年生まれ。広島県尾道市出身、大阪在住。1999年から自作曲をギターで歌うライヴ活動を関西で開始。
自主イベントやバンド参加を通じて、さまざまなミュージシャンと交流しながら、活動を続けている。



本作は、自宅であるマンションの一室でこつこつと制作されてきた6つの歌が
収録されている。録音は自宅と、自身もSSWとして活動している笹倉慎介が
営む埼玉県入間市の「guzuri recording house」で行われています。

数曲で、鈴木惣一朗が主宰するワールド・スタンダードのメンバーとしても
知られる藤原マヒト、伊賀航 の二人がサポートを務めています。

そう言えば、かなり前に鈴木惣一朗らが企画、編集した『 ひとり 』という
ディスク・ガイド本を思い出した。Sweet, Mild, Bitter という項目に分けて
ディスクが紹介されている。

すべての人間の中に音楽は宿っています。
人間が一億いれば、
一億通りの音色があるはずです。
あなたの中に沈んでいるのは、
どんなメロディですか?
「ひとり」ということは「個性」ということ。
それは穏やかな孤独。
― #2 Mild


このアルバムが、当時にリリースされていれば、きっと Mild にはいるだろう。





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。