スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMANUEL SAYLES

EMANUEL SAYLES
SAYLES' SILVER LEAF RAGTIMERS



ニューオリンズのバンジョー/ギター奏者、EMANUEL SAYLES を紹介します。



GHB RECORDS / CD / BCD8
ES20150628001.jpg

1. If Ever I Cease To Love
2. Tailgate Ramble
3. Give Me That Old New Orleans Jazz
4. It's A Long Way To Tipperary
5. Everybody's Talking About Sammy
6. Do Lord
7. Winin' Boy
8. Ting-A-Ling

Kid Howard - trumpet
George Lewis - clarinet
Jim Robinson - trombone
Emanuel Sayles - banjo, vocal (M-2, 3, 6, 7)
Papa John Joseph - bass
Joe Watkins - drums



1930年代から40年代にかけてはシカゴでも演奏し、ニューオリンズに戻ってからは
George Lewis、Sweet Emma Barrett らのバンドや Preservation Hall Jazz Band で
活躍している。シカゴでは Roosevelt Sykes を始めとするブルース・サイドでも録音
をのこしています。

できれば『 Banjo's On Bourbon 』(LP)や『 Live in Italy with the ~』(LP)と言った彼の
バンジョーがメインの作品も紹介したかったのですが、CDで紹介できるのはやはりバンド
ものになってしまいます。

本作は、George Lewis や Kid Howard などが入った王道のニューオリンズ・ジャズですが、
4曲で Sayles のヴォーカルが聴けます。もちろん耳を澄まして流れてくるバンジョーの音色も
すばらしいです。

貴重な演奏、映像がこちらでみれます↓
https://www.youtube.com/watch?v=hkC2L3er1FI



-----------------------



こちらも再入荷しております!!


"CREOLE" GEORGE GUESNON

『 PLAYS, SINGS & REMINISCES 』  SOLD!
GGUESNON20140919001.jpg

過去の記事 ☞ こちら



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。


プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。