BLIND ARVELLA GRAY

BLIND ARVELLA GRAY
THE SINGING DRIFTER


Blind Street Singer !

テキサスで生まれ、40年代にシカゴへ移動し、人生の大半を
マックスウェル・ストリートで過ごしたストリート・シンガー、
James Dixon (Blind Dixon) こと Blind Arvella Gray 。


Conjuroo Records / CD / 001
BAG20160208001.jpg

1. There’s More Pretty Girls Than One
2. John Henry
3. Arvella’s Work Song
4. Take Your Burden To The Lord
5. When The Saints Go Marching In
6. Standing By The Bedside of a Neighbor
7. Those Old Fashioned Alley Blues
8. Gander Dancing Song
9. Stand By Me
10. What Will Your Record Be
Bonus Tracks
11. If I Could Hear My Mother Pray Again
12. Motherless Children Have A Hard Time
13. Take My Hand Precious Lord
14. Cryin’ Holy Unto the Lord

彼の音源は、Document(CD)を始め、Paul Oliver がライナー・ノーツを手掛けた
Decca(LP)やHeritage(LP)、Rooster(CD / Domestic P-Vine)のオムニバスで聴く
ことができたが、1972年に Birch Records から1000枚たらずでリリースした同タイトル
のレコード『The Singing Drifter』はなかなか聴くことができなかった。

本作は、その Birch 音源からインスト1曲を除いた10曲にボーナス・トラック4曲を
追加してCD化(2005年)されたものです。なお Gray 死後、Birch 音源のマスター
テープが紛失した為、M-1~10は盤おこしのリマスターとなっています。

フリーマーケットなどで賑わうマックスウェル・ストリートで、ブルースやゴスペル、
スピリチュアル、チェイン・ギャング・ソング(囚人労働歌)などをレパートリーとして
唄っていた彼の残された音源。豪快なナショナル・ギターの響きととも生々しい
彼の唄声を聴くことができる。


店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています!




プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年5月の定休
●木曜定休
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。