BSMF RECORDS 新譜!!

THE INFAMOUS STRINGDUSTER
Ladies & Gentlemen


こんにちは。

本日は、BSMF RECORDS からの新譜を2枚紹介します。


まずは、グラミーやIBMAアワード常連の実力派フォーク&ブルーグラス・バンド
による最新作!

本作は、ベテランから若手まで12人の多彩な女性シンガーを全曲でゲスト
に迎えた豪華なアルバムとなっている。


THE INFAMOUS STRINGDUSTER
Ladies & Gentlemen

BSMF RECORDS / Compass Records / CD / 6078 / ¥2595(TAX IN)
tis20160301001.jpg
直輸入国内仕様 / 日本語解説付

1. Listen (feat. Joan Osbourne)
2. I Believe (feat. Lee Ann Womack)
3. Won't Be Long (feat. Sarah Jarosz)
4. Have a Little Faith (feat. Joss Stone)
5. See How Far You've Come (feat. Sara Watkins)
6. Old Whiskey Bottle (feat. Celia Woodsmith)
7. Still the One (feat. Nicki Bluhm)
8. Ladders in the Sky (feat. Claire Lynch)
9. Coming Back to You (feat. Mary Chapin Carpenter)
10. Run to Heaven (feat. Aoife O'Donovan)
11. Rock and Roll (feat. Abigail Washburn)

-Bonus Trackー
12. Hazosphere (feat. Jen Hartswick)

アメリカーナ・ファンにとっては嬉しい面々が参加しています。オルタナ・カントリーと
言われていた頃の先駆者でもある Mary Chapin Carpenter を始め、Joan Osbourne、
Lee Ann Womack といったベテラン勢から、昨年来阪もした Aoife O'Donovan,
Sarah Jarosz, Sara Watkins といった若手3人娘まで豪華なものとなってます。

他にも Béla Fleck とのコラボやバンド Uncle Earl でも知られる Abigail Washburn,
ベテラン・ブルーグラッサー Claire Lynch、ソウルフルな歌声で一世風靡したイギリス
のR&Bシンガー、Joss Stone などなど。

鉄壁のリズム・セクションをバックに個々のすばらしい歌声を披露したアメリカーナ
オールスターズ!

Infamous Stringdusters (インファマス・ストリングダスターズ)
インファマス・ストリングダスターズは、2006年ナッシュビルで結成されたフォーク&ブルーグラス・バンド。
元々、ボストンのバークリー音楽院で一緒だったアンディ・ホール(ドブロ)、クリス・パンドルフィ(バンジョー)、
クリス・エルドリッジ(ギター)の3人が中心となり、ジェシー・コブ(マンドリン)、ジェレミー・ギャレット(フィドル)、
トラヴィス・ブック(ベース)ら6人で活動開始。2007年、シュガー・ヒルより1st『Fork in the Road』発表。
デビュー作でいきなりIBMAアワード3部門を受賞。その後、エルドリッジが脱退し(パンチ・ブラザースに加入)、
アンディ・ファルコが加入。2008年『Infamous Stringdusters』、2010年『Things That Fly』(収録曲「Magic #9」が
グラミー賞にノミネート)を発表。そして自主レーベル、ハイ・カントリーから2011年ライブ盤『We'll Do It Live』、
2012年『Silver Sky』、2014年『Let It Go』とコンスタントにリリース。2015年には配信でEP『Undercover』を発表
(発売元より引用)



----------------------------


続いてはがらりと変わり、

伝説のブラス・ロック・バンドによる1970年の名盤!


The Ides of March
Vehicle  (Expanded Edition)

BSMF RECORDS / CD / 7521 / ¥2595(TAX IN)
tiom20160301001.jpg
直輸入国内仕様 / 日本語解説付

1. Vehicle
2. Factory Band
3. The Sky Is Falling
4. Home
5. Wooden Ships/Dharma for One
6. Bald Medusa
7. Aire of Good Feeling
8. Time for Thinking
9. One Woman Man
10. Symphony for Eleanor (Eleanor Rigby)

-Bonus Tracks-
11. High on a Hillside (WB single 7334)
12. Lead Me Home, Gently (WB single 7378)
13. Melody (WB single 7426)
14. Vehicle (WB single 7378)

骨太でファンクネスなヴォーカルが炸裂するアルバム・タイトルチューンの1曲目、
1970年の名盤と言わしめたアルバムの再発。

シカゴ、チェイス、タワー・オブ・パワー、ブラッド・スウェット&ティアーズらと共に
一世を風靡した、伝説のブラス・ロック・バンド、The Ides of March 。

ファンキーかつブラスロックの真髄と言えるオリジナルに加え、Beatles や CSN&Y、
Jethro Tull などの見事なアレンジによるカヴァーまで収録。

さらにボーナス・トラックとして貴重なシングル音源4曲が追加収録されています!!

The Ides Of March (アイズ・オブ・マーチ)
1964年にギター&ヴォーカルのジム・ピートリックを中心とする4ピースバンド、The Shon-Delsが
シカゴで結成される。1965年にシングル「Like It Or Lump It」でデビュー。バンド名をアイズ・オブ・マーチ
に変え、1966年に「You Wouldn't Listen」を発表。数枚のシングルを発表後、ホーン・セクションを加え、
ブラス・ロック・バンドとして1970年にワーナーと契約。楽曲「ヴィークル」が大ヒット。ジミ・ヘンやジャニス
らと共に、映画にもなった「フェスティヴァル・エクスプレス」ツアーに参加。その後、3枚のアルバムを
リリースするもヒットには恵まれず1973年に解散。そしてピートリックは1978年にサヴァイヴァーを結成。
1982年の映画「ロッキー3」のテーマ曲「アイ・オブ・ザ・タイガー」が全米No.1となり、一躍その名を轟かす。
1988年にサヴァイヴァーを解散したピートリックは、1990年にアイズ・オブ・マーチを再結成。1992年には
アルバム『Ideology』も発表し断続的ながら活動を続け、2000年代からは本格的にツアーも行うようになる。
現在も活動中。(発売元より引用)




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。


プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年4月の定休
●木曜定休
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。