ADAM KARCH

ADAM KARCH
Moving Forward



こんばんは。

カナダの実力派フォーク&ブルース系シンガーソングライター、Adam Karch 。
前作『Blueprints』も好評だった彼の2年振りとなるニューアルバムです。

左利きの卓越したフィンガーピッキングとソウルフルなヴォーカル!!


BSMF RECORDS / CD / MF-6094 / ¥2484(TAX IN)
AK20191118001.jpg

1. Seaside Venues
2. Night Moves
3. Those Steady Lights
4. Did You Get The Latest News
5. Somewhere In El Paso
6. City Boy
7. Lil' Black Dress
8. On A Cold Grey Sky
9. Werewolves Of London
10. The Contract
11. Louis Collins
12. Realize You're Mine


前作と同様にオリジナル曲を中心にセンスの良いカバー曲で構成されている。
カバーでは、Bob Seeger, Keb' Mo', Warren Zevon, Mississippi John Hurt など
の独自アレンジが聴けます!

Kelly Joe Phelps とか好きな方にはオススメです!!



カナダはモントリオール出身のシンガーソングライター。12歳で父からもらったサウスポーの
アコースティック・ギターを手にし、14歳ですでに様々なフェスティヴァルやクラブでプレイして
いた天才ギタリスト。15歳のときにはその実力を認められ、ジェフ・ヒーリーのドイツ・ツアーに
同行し演奏する機会を得る。2002年1STアルバム『クロスロード・ダイアリーズ』は70年代から
活躍するカナダのスーパーギタリスト、ウォルター・ロッシのプロデュースでリリースし、絶賛を
浴びる。ギターテクニックはもちろん、歌声も彼の魅力のひとつ。初期の彼の声はコリン・ジェイムス
やブライアン・セッツァーのようであったが、徐々にヴァン・モリソンやジェイムス・テイラーのように
説得力のある歌声となった。本作は、18世紀のアメリカの女性解放運動家のハリエット・タブマンに
捧げられており、全体のテーマとして、虐げられてきたアフロ・アメリカンが自由を勝ち取るまでの
長い戦いの歴史への敬意を1930年代から現在に至るブルースの歴史をたどりながら表現されている。



最新曲の動画がまだあがっていないので前作収録曲のライヴから↓





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。





プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。