Okraina Records

Okraina Records


定休日前のご紹介で申し訳ありません。。。



1933年、ロシアの映画監督、Boris Barnet が制作したサイレント・フィルム
『国境の町』( Окраина)に触発され、ベルギーはブリュッセルで
(Philippe Delvosalle によって)創設されたレーベル、Okraina Records 。

ジャケット・デザインはすべて Gwénola Carrère が手掛けたもので、さらに
10インチ・レコードでのリリースとなっています。

今回は4アイテムにしぼりましたが、Glenn Jones のみショートしていました。
残念。。。



Ed Askew (w/ Joshua Burkett ~ w/ Steve Gunn)
Rose
Okraïna #4
ea20170218001.jpg

Side A
1. Little Eyes
2. Oh The Lovely Face
[spoken intro]
3. Roadio Rose

Side B
[spoken: Ed talks about his albums]
1. Little Infinite Love Song
[spoken: Ed talks about his influences]
2. The Accordion Man

Live for Rob ‘Hatch’ Miller’s show on WFMU – October 2007
Ed Askew - Voice, Harmonica
Joshua Burkett - Tiple


Side C
1. When I Arrive
[spoken intro]
2. The Accordion Man
3. For The World

Side D
1. Maple Street
2. Little Eyes
3. Moon In The Mind
4. Drum Song

the Greg Healey Show on Dandelion Radio – March 2010
Ed Askew - Voice, Harmonica
Steve Gunn - Tiple


こちらは Ed Askew のラジオ・セッション2つを2枚の10インチに収録したもので
1枚は、Joshua Burkett とのデュオ、もう1枚が Steve Gunn とのデュオです。
Ed Askew はかなり前に当ブログでも紹介したことのある、ティプレ片手に唄う
カルトなフォーク・シンガー。ここでは歌とハーモニカに専念しバック二人に
まかせ囁くように歌います。



----------------------------

Éloïse Decazes & Delphine Dora
Folk Songs Cycle

DecazesDora20170218001.jpg

Side A
1. Black is the Color (of my True Love’s Hair) – trad. États-Unis + arr. John Jacob Niles
2. I Wonder as I Wander – trad. États-Unis + arr. John Jacob Niles
3. Loosin Yelav – trad. Arménie
4. Rossignolet du bois – trad. France
5. A la femminisca – trad. Sicile
6. La Donna Ideale – comp. Luciano Berio d’après un poème trad. Italie

Side B
1. Ballo – comp. Luciano Berio d’après un poème trad. Italie
2. Motettu de tristura – trad. Sardaigne
3. Malourous qu’o uno fenno – trad. Auvergne + arr. Joseph Canteloube
4. La Fiolairé – trad. Auvergne + arr. Joseph Canteloube
5. Azerbaidjan Love Song – trad. Azerbaidjan

Eloïse Decazes - Vocals, Harmony Vocals, Piano
Delphine Dora - Vocals, Harmony Vocals, Piano
Mocke Depret - Guitar


イタリアの作曲家、Luciano Berio が(当時、)妻であったアメリカの声楽家、
Cathy Berberian の為に収集し構成した様々な国の民族音楽。
それら民族音楽を Éloïse Decazes & Delphine Dora 自身のやり方で
再記録したアルバムです。 Side A-4, 5 と Side B-2 のみフィールド録音。



--------------------------------

Rev Galen
Rev Galen

Rev Galen20170218001

Side A
1. Irony
2. Warm August Wind
3. Heart Lyric

Side B
1. Do You Hear ?
2. Lulllaby
3. Dilemna & Decision
4. Dreams
5. To Whisper

Catherine Hershey - Vocal
Gilles Poizat : Guitar, Trumpet, Vocals

special guest:
Frédéric Jean - Whistle (Side B-3)


アメリカはオハイオ出身で現在はフランスのパリを拠点に活動している女性シンガー、
Catherine Hershey とフランスはリヨンを拠点にソロ/バンドで活動する Gilles Poizat
とのデュオ。本作は、アメリカのミシガン州南東部に位置するポンティアックで農夫を
していたCatherine の祖父が1946年から1976年の間に書いた詩に曲を付け演奏され
ています。マウンテン・バラッドを聴いているかのような Catherine の悲しみや切なさを
感じる歌声にはまってしまう。


--------------------


この他にも興味深いアルバムがたくさんリリースされています。
Ed Sanders のポエトリー・リーディングとか。興味のある方は、
上記アルバムも含め、Bandcamp にて試聴もできます。

試聴 ☞ Okraina Records



店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。