PIETA BROWN

PIETA BROWN
POSTCARDS



今回、解説を書かせてもらったアイオワを拠点とする女性SSW、
Pieta Brown を紹介します。


僕自身、彼女のアルバムはデビューから聴いているのですが、
その理由は大好きなSSW である Greg Brown を父とするからでした。


本作は、2014年にリリースされたアルバム『Paradise Outlaw』から
約3年振りのアルバムとなります。



BSMF RECORDS/LUSTRE RECORDS / CD / BSMF6104
PB20170426001.jpg
¥2592(TAX IN) / 直輸入国内仕様

1. In The Light (with Calexico)
2. Rosine (with Mike Lewis from Bon Iver)
3. Once Again  (with David Mansfield)
4. How Soon  (with Mason Jennings)
5. Street Tracker  (with Mark Knopfler)
6. Stopped My Horse (with Carrie Rodriguez)
7. Station Blues (with Chad Cromwell)
8. Take Me Home (with David Lindley)
9. On Your Way (with Eric Heywood & Caitlin Canty)
10. All The Roads (with The Pines)


本作は、彼女と夫であり共同プロデューサーでもあるボ・ラムゼイと共に
アコースティック・ギターと歌のみで制作した骨組みだけの楽曲を10組の
友人であり著名なアーティストへ送り、各自の音楽スタイルでレコーディング
まで行ってもらうと言う実験的なコラボレーション・アルバムです。

各楽曲のコラボレーション・アーティストには、アリゾナ州トゥーソンで結成された
ロックバンド、Calexico を始め、 ザ・アルファ・バンドの David Mansfield (Bob Dylan
のローリング・サンダー・レヴュー・ツアーへ参加したことでも知られる)や Jackson Browne,
Ry Cooder らとの共演でも知られるマルチ弦楽器奏者、David Lindley などがクレジット
されています。

さらには、彼女自身のアルバム『Mercury』(2011年作)にもギターで参加した御大
Mark Knopfler もサポートしています。(彼女は、2010年に彼の彼の北米ツアーにも
同行しています。)

彼女が送った音によるポストカードは、それぞれのアーティストによって幻想的で繊細
かつ美しいアレンジにとって返信されてきました。彼女の甘い歌声とともに聴いてもらい
たい1枚です!






店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。





プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。