FC2ブログ

BLUES WOMEN

☞ BLUES WOMEN ☜




こんにちは。

Blues Women Series より、




2018年、バーナード・アリソン、マイク・ジトと共にRUFレコーズの
ブルース・キャラヴァン・ツアーに抜擢されたクロアチアの美人
ブルース・ギター・ウーマン、


Vanja Sky
Bad Penny
BSMF RECORDS / CD / BSMF-2599 / ¥2592(TAX IN)
VS20180323001.jpg

1. Bad Penny
2. Hard Working Woman
3. Hit Me With The Blues
4. Low Down And Dirty
5. All Night
6. Inside Pain
7. Give Me Back My Soul
8. Lost Love
9. Do You Wanna?
10. Married Man
11. Don't Forget To Rock N Roll
12. Crossroads Of Life

プロデューサーにグラミーウィナーのジム・ゲインズを迎え、バックにはマイク・ジトや
ヨンリコ・スコットらががっちりサポート。新人とは思えない完成度の高いオリジナル曲を中心に、
彼女の敬愛するロリー・ギャラガーなどの名曲まで堂々と歌い上げる。まさに今年花開くこと
間違いなしのシンデレラ・ガール。


Vanja Sky (ヴァーニャ・スカイ)
ヴァーニャ・スカイは、クロアチア出身、現在23歳の新人ブルース・ギター・ウーマン。ほんの5年前に
近所の街ブゼットのライブクラブに出入りするようになり、そこで聴いた音楽に衝撃を受け、すぐさま
ネットでギターを購入。影響を受けたギタリストはロリー・ギャラガー、アルバート・キング、SRV。
クラブに出演するミュージシャンからギターを学び、僅か2年後には首都ザグレブに移りブルースバンド
に加入。セルビア、スロヴェニア、ドイツとツアーで回り、腕を磨いてゆく。そして2017年、早くも
ブルース・ウーマンを育てることには定評のあるドイツのRUFレコーズと契約。すぐさまアメリカへ渡り
テネシー州のスタジオでプロデューサーのジム・ゲインズの下、1STアルバム『Bad Penny』の録音に
とりかかる。同時に2018年から共にツアーを回ることが決定しているブルース・キャラヴァンのチームメイト、
バーナード・アリソン、マイク・ジトという百戦錬磨のギタリストとツアー・リハーサルを行い、今まさに
経験を積み、著しい成長を遂げているところだ。今年花開くこと間違いなしのシンデレラ・ガールと言えるだろう。











---------------------------------





続いて



Susan Tedeschi なんかがデビューする以前、

90年代始め、ファースト・アルバムをリリース後に来阪した
同世代でもある彼女の演奏を生で聴いたことを記憶している...


ブルース・ギター・ウーマンの草分けであり、ソロとしては12年ぶり11枚目と
なるアルバムを引っ提げ帰って来た!



Sue Foley
The Ice Queen
BSMF RECORDS / CD / BSMF-2598 / ¥2592(TAX IN)
SF20180323001.jpg

1. Come to Me (feat. Charlie Sexton)
2. 81
3. Run
4. The Ice Queen
5. The Lucky Ones (feat. Jimmie Vaughan)
6. Gaslight
7. Fool's Gold (feat. Billy F Gibbons)
8. If I Have Forsaken You
9. Send Me to the 'Lectric Chair
10. Death of a Dream
11. The Dance
12. Cannonball Blues


ゲスト・ヴォーカル&ギターでZZトップのビリー・ギボンズ、元ファビュラス・サンダーバーズの
ジミー・ヴォーン、アーク・エンジェルやボブ・ディランのバックで活躍するチャーリー・セクストン、
そしてレイ・ヴォーンのバックバンド、ダブル・トラブルのクリス・レイトンら、テキサスの重鎮たちが
彼女のために集結!プロデュースにはベテラン・キーボーディストのマイク・フィニガン。強力作!


Sue Foley (スー・フォーリー)
スー・フォーリーは、1968年カナダのオタワでアイリッシュ家庭の5人兄弟末っ子として生まれる。
ラジオから流れるローリング・ストーンズやレッド・ツェッペリンに影響を受け、13歳からギターを
手にする。18歳で親元を離れ、自らのバンドを率いカナダをツアー。その後、ハーモニカ奏者
マーク・ハメルのバックでツアー中にテキサス、オースチンの老舗アントンズから声が掛かり契約。
1992年のデビュー作『Young Girl Blues』を含め5枚のアルバムをリリース。バディ・ガイ、アルバート・コリンズ、
ジョニー・ウィンターなどのOAも勤め人気を獲得。そして7年間拠点としてきたテキサスを離れ、
カナダへ戻り、シャナキーから『Love Comin' Down』など3枚を発表。2004年からはドイツのRUFに移籍し、
アコースティック・ライブ盤『チェンジ』、2006年に『ニュー・ユーズド・カー』をリリース。大ヒットコンピレーション
『ブルース・ギター・ウーマン』の編集にも関わる。その後、ブラインド・ピッグからピーター・カープとの
デュオ作『Beyond The Crossroads (2012)』など2枚を発表。








店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。


プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2018年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。