FC2ブログ

Anna & Elizabeth

Anna & Elizabeth
the invisible comes to us




こんにちは。

2012年に当ブログにて Elizabeth (LaPrelle)のソロは紹介しましたが、
デュオをとしては初めての紹介となります。個々の事はバイオを参考
にしてもらいたい。 ソロの過去ログ ☞ こちら

2013年、Washington DC を拠点とするアメリカンルーツ・レーベル、
Free Dirt Records から 1st アルバム『Sun to Sun』をリリース。

2015年に 2nd アルバム『anna & elizabeth』、2017年に7inch 盤
『hop high/here in the vineyard』をリリース。

3rd アルバムとなる本作は、老舗 Smithonian Folkways からの
リリースです!


*アナログ盤も販売してます。

Smithonian Folkways Recordings / CD / SFW40229
annaelizabeth20180429001.jpg

1. Jeano
2. Black Eyed Susan
3. Ripest of Apples
4. Irish Patriot
5. John of Hazelgreen
6. Woman is Walking
7. Virginia Rambler
8. By the Shore
9. Farewell to Erin
10. Mother in the Graveyard
11. Margaret

Anna Roberts-Gevalt - vocal, guitar, viola, banjo, vocoder, field-recording keyboard
Elizabeth LaPrelle - vocal, banjo

Benjamin Lazar Davis - moog bass, mellotron, pump organ,vocoder, toy piano
Susan Alcorn - pedal Steel
Jim White - drums
Adam Dotson - trombone, euphonium
Cleek Schrey - hardanger d amore
Alec Spiegelman - flute, clarinet
Jarrett Gilgore - saxophone
Aaron Roche - sounds, electric guitar
Margaret Shipman - voice
Hanford Hayes - voice
Helen Hartness Flanders - voice

produced by Anna & Benjamin Lazar Davis
cover photo by John Cohen




今回、伝統的なアパラチアン音楽に比重を置いた前作、前々作とは趣が違います。

本作の基礎となる楽曲は、彼女達が育った土地(バーモント州やバージニア州)で
幼少期に聴いた歌(アパラチアン音楽)のアーカイヴを紡いだものです。

そこに共同プロデューサーのBenjamin Lazar Davis (Cuddle Magic)と伝説のロック
ドラマー、Jim White(The Dirty Three、Xylouris White)やペダルスチール奏者の
Susan Alcorn らゲストによる装飾により実験的かつアヴァンギャルドな世界を展開
している。

埋もれてしまいそうな伝統音楽、古くて忘れ去られそう楽曲が彼女たちの斬新で
画期的な探究によって新たな時代へと導かれて行く。









Anna Roberts-Gevalt
現在、ニューヨークのブルックリンを拠点に活動。大学でバンジョーと出会いケンタッキー州、
バージニア州、ノースカロライナ州のマスターミュージシャンに学びました。ケンタッキーでは
伝統的な音楽を専門に研究する、 Cowan Creek Mountain Music School にて3年に渡り
芸術的ディレクターを務める。マルチインストゥルメントでありブルックリンのアバンギャルドな
コミュニティにも精通し、伝統的なアパラチアン・バラッドと新しい音を繋ぐミュージシャンでもある。

Elizabeth LaPrelle
バージニア州ワイズ郡にあるルーラル・リトリートを拠点に活動する世界的なバラード・シンガー。
Ginny Hawker (夫はTracy Schwarz)と Sheila Kay Adams を師に持ち、16歳にして議会図書館の
"Henry Reed Award"を初めて受賞。さらに Folk Alliance International では Mike Seeger賞を受賞。
英国の fRoots 誌で「最も思い出に残る最高の若きアパラチアン・バラッド・シンガー」として賞賛
されている。






店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2018年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。