FC2ブログ

The Banjo Song

The Banjo Song



こんばんは。



本日は、バンジョーのコンピをいくつか紹介します。


まずは、お店で Frank Proffitt の話をさせてもらったことがあり
何か紹介したいと思っていました。

CD盤としては、Folk-Legacy の2タイトルもありますが、残念な事に
Folk-Legacy の商品は現在すべてCD-Rで作りも雑です。

あとは Folkways のカスタムCD-Rもありますが、他の演奏者も聴け
るということでこちらにしました。


Various ‎–
Nothing Seems Better To Me
: The Warner Collection, Vol. II


Appleseed Recordings / CD / APR CD 1036   SOLD! / オーダー可
warnerC22018111200001.jpg

1. Mule Skinner Blues - Frank Proffitt
2. Going 'Cross The Mountain - Frank Proffitt
3. Tom Dooley - Frank Proffitt
4. Conversation With Frank Proffitt - Frank Proffitt
5. Tom Dooley - Frank Proffitt
6. Conversation With Buna Vista Hicks - Buna Vista Hicks
7. Sally Ann - Buna Vista Hicks
8. Drunkard's Doom - Buna Vista Hicks
9. Awake, Awake My Own True Loveyer - Lee Monroe Presnell
10. My Sweet Soldier Boy - Lee Monroe Presnell
11. Oh Bud - J.B. Sutton
12. When Sorrows Encompass Me Around - Linzy Hicks
13. George Collins - Nathan Hicks
14. Bolamkin - Frank Proffitt
15. Cripple Creek - Frank Proffitt
16. Hangman - Frank Proffitt
17. Poor Soldier - Frank Proffitt
18. Pretty Polly - Frank Proffitt
19. Paul Jones - Charles K. Tillett
20. The Southern Girl's Reply - Eleazar Tillet
21. Only a Friend - Curt Mann
22. Rocky By Baby - Rebecca King Jones
23. Captain, O Captain - Rebecca King Jones
24. Wake, O Wake, You Drowsy Sleeper - R. Jones
25. Sweet By and By - Frank Proffitt
26. Cindy - Frank Proffitt
27. Groundhog - Frank Proffitt, Jr.
28. Nothing Seems Better To Me - Joseph Henry Johnson
29. The Snow Is On The Ground - Eleazar Tillet
30. Conversation With Eleazar Tillet - Eleazar Tillet
31. Fisherman's Girl - Eleazar Tillet
32. Beaver Dam Road - Frank Proffitt
33. Conversation With Frank Proffitt - Frank Proffitt
34. W P And A - Frank Proffitt
35. My Troubles Will Be Over - Frank Proffitt
36. Kicking Up Dust - Frank Proffitt, Jr.
37. Johnny, O Johnny - Buna Hicks
38. The Two Sisters That Loved One Man - Lee Monroe Presnell
39. Old Virginny - Lee Monroe Presnell
40. Conversation With Lee Monroe Presnell - Lee Monroe Presnell
41. Johnny, You Are My Darling - Lee Monroe Presnell
42. Muskrat - Roby Monroe Hicks
43. Young Johnny - Roby Monroe Hicks
44. Sourwood Mountain - Frank Proffitt
45. Trifling Woman - Frank Proffitt
46. Fly Around My Pretty Little Miss - Frank Proffitt
47. Wild Stormy Deep - Homer Cornett

お店を始めて間もない頃に 10inch レコードで紹介したことのある演奏家、
Frank Warner(過去の記事 ☞ ここ) の貴重なコレクションから編集された
コンピレーションンです。彼のコレクションは現在、 American Folklife Center
にあり、彼の息子である Jeff & Gerret Warner の共同制作によってその
一部が Appleseed Recordings より2枚のCDでりリリースされました。

本作は、そのCDの Vol.2 にあたります。 インタヴューや無伴奏のバラッド
も含みますが、Frank Proffitt による木製のマウンテン(フレットレス)・バンジョー
演奏が聴ける貴重な1枚です。後にThe Kingston Trio や Lonnie Donegan など
によってヒットしたナンバー、"Tom Dooley" も収録。

なお Vol.1 は、ほとんどが無伴奏のバラッドなので今回スルーしました。


Frank Proffitt
テネシー州で生まれノースカロライナ州で育つ。タバコを栽培や大工など
さまざまな職種で働き、妻と6人の子供と一緒に農場に住んでいました。
大工としてのスキルも高く弦楽器製作者でもありました。自家製のバンジョー
以外にアパラチア・ダルシマーやギターも弾きこなしました。1937年、彼は
民族音楽コレクターの Frank Warner と出会い"Tom Dooley"を録音。
1960年代にも Folkways や Folk-Legacy などにも録音を残している。
1965年に52歳で亡くなられました。


Frank Warner
アメリカの 民謡コレクターであり、ミュージシャンでもある。彼の妻 Anne Warnerと
共にそれまで紹介されていなかった数多くのアパラチア伝統音楽を採集し、色々な
形(録音物、写真、映像、本)で記録、保存してきました。その中でも木製のマウンテン
(フレットレス)バンジョーを弾くFrank Proffitt の演奏は世界に広められました。
自身の演奏家としての音源は、Elektra や‎ Prestige などに残しています。それら音源
は後に New Lost City Ramblers や Jerry Garcia & David Grisman を始めとする
多くの演奏家に影響を与えました。彼の貴重なコレクションは、1950年と1972年に
アメリカ議会図書館( Library of Congress American Folklife Center)へ寄贈されました。
1978年にロングアイランドの自宅で(74歳で)亡くなれました。



----------------------------



続いて、

Calorina Chocolate Drops の面々なども影響を受けた
であろう Black Banjo Songster達のコンピです。


Various ‎–
Black Banjo Songsters
of North Carolina and Virginia


Smithsonian Folkways / CD / SFW40079  SOLD! / オーダー可
BBS20181112001.jpg

1. Coo Coo – John Snipes
2. Coo Coo – Dink Roberts
3. Old Rattler (Fox Chase) –John Snipes
4. Georgie Buck – Dink Roberts
5. Georgie Buck – Joe Thompson & Odell Thompson
6. John Henry – James Roberts
7. High Sheriff – Dink Roberts
8. John Hardy – Dink Roberts
9. Garfield – Dink Roberts
10. Old Corn Liquor – Dink Roberts
11. Old Corn Liquor – Joe Thompson & Odell Thompson
12. John Henry – Joe Thompson & Odell Thompson
13. Love Somebody – Joe Thompson & Tommy Thompson
14. Long Tail Blue – John Snipes
15. Ain't Gonna Rain No More – John Snipes & Tommy Thompson
16. Where I've Never Been Before – John Snipes Going
17. Black Annie – Dink Roberts
18. Old Blue – Dink Roberts
19. Going Away From Home (Take Care Of My Wife And Child) – John Snipes
20. You Don't Know My Darling – John Snipes
21. Jaybird March – Etta Baker & Cora Phillips
22. Going Up North – John Jackson
23. Sugar Hill – Homer Walker
24. Momma Don't Allow – Irvin Cook & Leonard Bowles
25. Shortnin' Bread – Leonard Bowles
26. Shortnin' Bread – "Big Sweet" Lewis Hairston
27. Fox Chase – John Tyree
28. Roustabout – Dink Roberts
29. Cookin' In The Kitchen – John Snipes
30. Coo Coo Bird – Rufus Kasey
31. Fox Chase – Dink Roberts
32. Little Brown Jug – Joe Thompson & Odell Thompson

アフリカン・アメリカン・バンジョーの音色と歴史を知れる1枚!

奴隷としてアメリカ大陸にやって来たアフリカ人達が制作した
"ゴード・バンジョー"(瓢箪バンジョー)は、多くの演奏家達に
よって発展し、20世紀のブルースやストリングバンド音楽の
中でもちいられ、さらなる進化を遂げてきました。

本作は、1974年から1997年の間に録音された32曲の優れた
演奏が収録されています。さらに演奏家の人生の歴史、
チューニング、歌詞、参考文献、ディスコグラフィーなどが
掲載されたブックレットが付属します。

Dink Roberts なんかは、もうブルースです。 Piedmont
スタイルを知る1枚としてもオススメです!!


Piedmont Style
アパラチア山脈一帯のウエスト・バージニア州、バージニア州、ケンタッキー州、テネシー州、
ノースカロライナ州、ジョージア州と言った地域にある音楽的カテゴリーの一つを指して
ピードモント・スタイルと言われている 。







-------------------




最後に関連としてこちらも紹介しておきます。

録音は比較的新しく演奏も洗練されたものが主体です。
しかし奏法も含め、流れを知るのに良いかと思いました。




Various ‎–
Masters of the Banjo
A NATIONAL TOUR OF TRADITIONAL BANJO STYLES

Arhoolie Records / CD / 421
MSTB20181112001.jpg

1. The Eldest of All - Seleshe Damessae
2. A Family Quarrel on Sunday - Seleshe Damessae
3. If You Come, Come, If You Go, Go - Seleshe Damessae
4.J ohn Brown’s Dream - Kirk Sutphin
5. Let Me Fall - Kirk Sutphin
6. Yellow Rose of Texas - Kirk Sutphin
7. Oh My Little Darling - Kirk Sutphin
8. The Wild Fox - Tony Ellis
9. Wind Chimes and Nursery Rhymes - Tony Ellis
10. Cherry Blossom Waltz - Tony Ellis
11. Hand In Hand - Tony Ellis
12. Bird In The Tree - Seamus Egan
13. Charleston / Mason’s Apron - Seamus Egan
14. Lark In The Morning Medley - Seamus Egan
15. The Lover’s Return - Laurie Lewis and Dudley Connell
16. The Johnson Boys - Carroll Best
17. McMitchen’s Reel - Carroll Best
18. Say Old Man, Can You Play The Fiddle? - Carroll Best
19. Mississippi Sawyer - Will Keys
20. Sweet Fern - Will Keys
21. On My Mind - Will Keys
22. Evergreen - Will Keys
23. Nobody’s Love Is Like Mine - Ralph Stanley
24. I Just Think I’ll Go Away - Ralph Stanley
25. Children, Go Where I Send Thee - Ralph Stanley
26. Frailing Medley (I Got a Mule to Ride, Rocky Island, Shout Lulu) - Ralph Stanley


本作は、1993年に National Council for the Traditional Arts が
主宰した Masters of Banjo Tour (全米ツアー)中に録音された
コレクションです。

ブルーグラスなどでもちいられる2フィンガーや3フィンガーで弾かれる
奏法やフレイリング(クローハンマー)と言った伝統的な奏法などさまざま
な演奏方法が聴ける。

なお M1-3 に収録されたエチオピアの Seleshe Damessae が使用して
いる楽器はバンジョーではなく Krar(Lyres)と言う弦楽器です。音色は
バンジョーに似ています。

余談ですがジャケットのバンジョーマンは、ノースカロライナの大工であり
クラフトマンでもある Willard Watson です。残念ながら彼の演奏は収録
されていません。




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。








プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2018年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。