FC2ブログ

The Mountain Minor

The Mountain Minor


こんばんは。

来年の夏にアメリカで上映を予定している映画『The Mountain Minor』。
フィルム・トレーラーがアップされているので紹介しておきます。






物語は、1932年に ケンタッキー州 ジャクソン から 現代が舞台の
シンシナティまで、5世代にわたる Abner 家(フィドルと共に)を描いています。

アパラチアの文化や歴史を尊重しつつ、重要な役割をもたらす音楽を
通してアパラチア人の日常生活を生き生きと描いた長編映画。

さらに本物の音楽家を演者としに用いてリアルな演奏が聴けるのも
興味深いところです。

HP ☞ The Mountain Minor




----------------



そして僕が好きな Elizabeth LaPrelle が、この映画に出演しているので
関連としてアルバムを再度紹介します。


ELIZABETH LAPRELLE

Rain & Snow ~ old songs and ballads from the mountains ~
OLD 97 WRECORDS / CD / 004
EL20181222001.jpg

1. Gypsen Davey
2. Black is the Color
3. Come All You Fair and Tender Ladies
4. My Dearest Dear
5. Darlin' Corey
6. Over the River Charlie
7. Squirrel
8. Wagoner's Lad
9. Come All You Virginia Girls
10. West Virginia Mine Disaster
11. Fly Around My Blue-Eyed Gal
12. Devil's Nine Questions
13. Young Emily
14. Pretty Saro
15. Storm's are on the Ocean
16. Whole Heap A Little Horse
17. Rain an Snow

Elizabeth LaPrelle- Vocals
Sandy LaPrelle- Vocals
Jim Lloyd- Banjo & Guitar
Jon Newlin- Fiddle
Amy Davis- Banjo



----------------


Lizard in the Spring ~ old Songs & Ballads ~
OLD 97 WRECORDS / CD / 011
EL20181222002.jpg

1.Awake, Awake
2.East Virginia
3.Sail Away Ladies
4.Texas Ranger
5.Peg & Awl
6.Moonshiner
7.Liza Up A 'Simmon Tree
8.Blind Bartemus
9.Casey Jones
10.Three Little Babes
11.Payday at Coal Creek
12.Handsome Molly
13.Hangman
14.Beware Young Ladies
15.Little Darling Pal of Mine
16.Pretty Saro
17.Sweet Roseanne
18.Mole in the Ground

Elizabeth LaPrelle- Vocals
Sandy LaPrelle- Vocals
Jim Lloyd- Banjo & Guitar
Jon Newlin- Fiddle
Amy Davis- Banjo


上段が、2004年リリースのデビュー作で、下段が2007年リリースの
セカンド・アルバム。

バージニア州出身で幼い頃からマウンテン・バラッド(アパラチア山間地帯
で歌い継がれる伝承歌)に親しみ育ち、彼女自身も熱心に家族や友人、
書籍、フィールド・レコーディングなどからそれらを学び、17歳でデビュー.。
自身もバンジョーを引くが、この2枚ではヴォーカルに徹している。
優れた才能を持ったヴォーカルは、Jean Ritchie や Hazel Dickens にも
通じるハイロンサムな響きで、特に無伴奏で歌うバラッドが最高に良い!!


---------------




こちらも再入荷!!
Elizabeth LaPrelle と Anna Roberts-Gevalt によるデュオ。


Anna & Elizabeth

Anna & Elizabeth
Free Dirt Records / CD / DIRT CD-0072
Anna Elizabeth20180622001

1 Long Time Travelin'
2 Little Black Train
3 Poor Pilgrim of Sorrow
4 Soldier and the Lady
5 Lovin' Babe
6 Orfeo
7 Father Neptune
8 Goin' Across the Mountain
9 Don't Want to Die in the Storm
10 Troubles
11 Voice from on High
12 Won’t You Come and Sing for Me
13 Greenwood Sidey
14 Very Day I’m Gone (Rambling Woman)
15 Grace of God
16 Ida Red

Elizabeth LaPrelle - Vocals, Banjo
Anna Roberts-Gevalt - Vocals, Banjo, Fiddle, Guitar
Alice Gerrard - Vocals
Joseph Dejarnette - Bass (M-5), Guitar(M-13)
Joey Abarta - Bagpipe


本作は、2015年リリースでデュオとしてのセカンド・アルバムであり、
トラディショナル曲とカバー曲で構成されています。

プロデュースは、伝説のストリング・バンド "The Wyos"の初期メンバー
でありベーシストの Joseph Dejarnette が務め、彼のスタジオ 808a
にて録音されています。

アパラチアの伝統音楽に敬意をはらいつつ、彼女達の新しい光が
加わったとても魅力的な1枚。ダンスチューンからバラッド、子守歌
など、両者の素晴らしい歌声とハーモニーを堪能できます。

M-12は、今は亡き伝説のバラッダー、Hazel Dickens のナンバーで、
そのHazel と長きを共にした Alice Gerrard がヴォーカルで参加しています。



--------------------



Sun to Sun
Free Dirt Records / CD / DIRT CD-0079
Anna Elizabeth20180622002

1 Heap of Horses
2 When I Was a Young Girl
3 Darlin', Don't You Know it's Wrong?
4 Here to Get My Baby Out of Jail
5 Old Kimball
6 Ooh My My!
7 Pateroller
8 Mockingbird
9 The Letter Song
10 Green Icy Mountain
11 Lone Pilgrim
12 Sun to Sun
13 Highlands of Heaven

Elizabeth LaPrelle - Vocal, Banjo
Anna Roberts-Gevalt - Vocal, Banjo, Fiddle, Guitar


本作は、2012年に自主制作したデビュー・アルバムで、2016年に
Free Dirt Records がリイシューしたものです。

南部伝統のバラッド、子守歌、ダンスチューンからなる全13曲。
両者の卓越したクローハンマー・スタイルによるバンジョーの響き
と Anna の アパラチア・フィドルも素晴らしい。

さらに Elizabeth によるアパラチアン音楽特有のハイロンサムな歌声は、
Hazel Dickens を彷彿とする素敵なものです。


Anna Roberts-Gevalt
現在、ニューヨークのブルックリンを拠点に活動。大学でバンジョーと出会いケンタッキー州、
バージニア州、ノースカロライナ州のマスターミュージシャンに学びました。ケンタッキーでは
伝統的な音楽を専門に研究する、 Cowan Creek Mountain Music School にて3年に渡り
芸術的ディレクターを務める。マルチインストゥルメントでありブルックリンのアバンギャルドな
コミュニティにも精通し、伝統的なアパラチアン・バラッドと新しい音を繋ぐミュージシャンでもある。

Elizabeth LaPrelle
バージニア州ワイズ郡にあるルーラル・リトリートを拠点に活動する世界的なバラード・シンガー。
Ginny Hawker (夫はTracy Schwarz)と Sheila Kay Adams を師に持ち、16歳にして議会図書館の
"Henry Reed Award"を初めて受賞。さらに Folk Alliance International では Mike Seeger賞を受賞。
英国の fRoots 誌で「最も思い出に残る最高の若きアパラチアン・バラッド・シンガー」として賞賛
されている。





------------




さらに Willie Abner 役で出演している Mike Oberst 関連から1枚。
Jean Dowell 名義のアルバムですが、1曲を除いてすべての楽曲に
彼が参加しプロデュースも務めています。
(彼の自主制作となるソロ・アルバムは現在オーダー中)

HP ☞ Mike Oberst


Jean Dowell

A Place Way Back in Time
JD20181222001.jpg

1. Down in Union Grove (feat. Mike Oberst)
2. Short Time Here, Long Time Gone (feat. Mike Oberst)
3. Little Country Cabin (feat. Mike Oberst)
4. Working in the Coal Mines (feat. Mike Oberst)
5. Down in North Carolina (feat. Mike Oberst)
6. Long Road Home (feat. Mike Oberst & Mary Ann Broderick)
7. Sleepyhead (feat. Mike Oberst)
8. A Place Way Back in Time (feat. Mike Oberst)
9. Deep Water (feat. Mike Oberst, Paula Gray & Mary Ann Broderick)
10. My Mother (feat. Mike Oberst) [Explicit]
11. Our Beautiful Mountains (feat. Mike Oberst)
12. I'm Leaving You (feat. Mike Oberst)
13. Sing Me a Song When I'm Gone (feat. Mike Oberst)
14. Those Old Coal Mines
15. I Still Like to Go Back (feat. Mike Oberst, Paula Gray & Mary Ann Broderick)
16. We Didn't Want to Be a Mom (feat. Mike Oberst)
17. Like Nothing Is Ever Going to Change (feat. Mike Oberst)
18. Underneath That Carolina Moon (feat. Mike Oberst)
19. What Will We Leave Our Children (feat. Mike Oberst & Mary Ann Broderick)


Jean Dowell は、ノースカロライナ州ユニオングローブで音楽一家として生まれる。
若き頃は、女性バスケットボール選手として活躍し、コーチを経てオハイオ州の
バスケットボール殿堂入り果たすなど女性として先駆的な道を歩み、その後
シンガーソングライターとして活動を始め、これまでの経験豊富な人生を音楽で
物語っています。


それをサポートする Mike Oberst は、優れたマルチインストゥルメンタリスト、
ミュージシャン、およびソングライターです。オハイオ州シンシナティ出身で、
ストリングバンド、"The Tillers" として活動している。ソロとして2011年に
“Mike Oberst and His Five-String Banjo”をリリース。




----------------------



長くなりましたがすべて店頭にて販売中です。

来年の映画公開までかなりの期間がありますが
他にも紹介して行ければと思う次第です。

日本でも公開して欲しいですね。。。

ご来店お待ちしています。





プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。