FC2ブログ

BILL MORRISSEY

BILL MORRISSEY
STANDING EIGHT



こんにちは。

セールも終了し、昨年末に紹介できなかったアルバムを紹介して行きます。

本日は、好きなSSW、Bill Morrissey です。 レコードや Caffe Lena の
コンピなどでこれまでも紹介してきました。現在、彼のCDカタログは、
レーベルの消滅と共にほとんど廃盤です。





Philo Records / CD / PH1123
BM20181225001.jpg

1 Handsome Molly
2 Love Song / New York
3 Party At The U.N
4 Last Day Of The Last Furl
5 Motels And Planes
6 Up On The C.P. Line
7 Summer Night
8 She's That Kind Of Mystery
9 Girls Of Santa Fe
10 The Driver's Song
11 Car And Driver
12 John Haber
13 She's Your Baby Now
14 These Cold Fingers

Bill Morrissey - Vocal, Guitar, 12 String

with
Suzanne Vega - Vocals
Shawn Colvin - Vocals
Patty Larkin - Guitar, Vocals
John Curtis - E. Guitar, Mandolin
Richard Gates - Bass
Peter Keane - Guitar
Rick Watson - Guitar
David Buskin - Piano
Robin Batteau - Violin
Greg Hopkins - Trumpet
David Patt - Drums
Leslie Silvokos - Cello
Johnny Cunningham - Violin
Cormac McCarthy - Harmonica
Eric Lillequist - Vocals
Dean Adrian - Vocals



本作は、1989年に Philo Records からリリースされた彼にとっての
サード・アルバムです。彼の文学的なソングライティングの才能と
愛の物語が詰まった1枚。彼自身の柔らかい唄い口に加えて
Suzanne Vega や Shawn Colvin, Patty Larkin と言った旧友達による
好サポートも魅力。


同世代の SSW では Greg Brown や Richard Shindell など今もなお活躍
している中で、彼は2011年に亡くなれました。彼自身キャリアのなかで
長い間、アルコールと薬物に依存していたようです。もっと聴きたかったです。
残念でなりません。



BILL MORRISSEY
コネチカット州ハートフォードで生まれ。ブルースやカントリー、ジャズと言った音楽に
傾倒し、やがてフォーク・ソングライターが集う60年代のニューヨーク音楽シーンへと
辿り着く。この頃の音源は、*Fast Folk 盤(現Smithsonian Folkway のカスタムCD-R)
にて聴ける。1984年に自主レーベルとなる Reckless Records(ケンブリッジで創設の)
よりファースト・アルバム『Bill Morrissey』をリリース。その後、このファースト・アルバム
は、Michael CoutureとBill Schubartによって創設(1973年)された Philo Records で
再録再発される。 Philo が Rounder Records 傘下となってからも彼は移籍することなく
一環して同レーベルよりアルバムをリリースし続けました(2007年のラスト・アルバムを除く)。
2011年7月23日にジョージア州ダルトンで米国南部のツアー中に心臓病で亡くなりました。



*『 The CooP / Fast Folk Musical Magazine 』
1982年の創刊から1997年まで、雑誌とLPの組み合わせで販売され、数多くのシンガー・ソングライター
が紹介された。SUZANNE VEGA、SHAWN COLVIN、 LYLE LOVETT、JOHN GORKAを始めとする
アーティストもここから輩出さた。フォーク・シンガー以外にもブルース、ラグタイム・プレイヤーなども
収録されていた。現在、これらの音源に関しては、“Smithsonian Folkwaays”のコレクションの
一部としてCD化されている。





-------------------------------------



<関連商品>

Bill Morrissey が聴ける関連のコンピ、コラボ盤を一部ですが
簡単に紹介しておきます。



PHILO SO FAR
The 20th Aniniversary Folk Sampler

Philo Records / CD / AN 12  SOLD!
BM20181225002.jpg

1. Mysterious Woman –Christine Lavin
2. Sourdough - The Miner's Song –Bill Staines
3. Feet Of A Dancer –Maura O'Connell
4. Mango Time –Tony Bird
5. Lookin' For The Time (Working Girl) –Nanci Griffith
6. Love's Been Linked To The Blues –David Olney
7. Justine –Patty Larkin
8. Way Out West –Mary McCaslin
9. Bald Headed Men –Four Bitchin' Babes
10. Right Over Me –Katy & Hugh Moffatt
11. Birches –Bill Morrissey
12. 75 Septembers –Cheryl Wheeler
13. Box Of Visions –Tom Russell
14. Live Man In The Dead Of Night –Kristina Olsen
15. Fishing With Bill –Greg Brown
16. If These Teardrops Had Wings –Vance Gilbert


Philo Records の20周年記念としてリリースされたサンプラーCDです。
現在、Philo のカタログ自体もほとんどない状態なので紹介したくても
できないSSW がいっぱいいます。本盤では、Bill Morrissey の代表
ナンバー"Birches"を含め、貴重なSSW の演奏が聴けます。




---------------------




AVALON BLUES
A TRIBUTE TO MUSIC OF MISSISSIPPI JOHN HURT

Vanguard ‎Records / CD / 79582-2
BM20181225003.jpg

1. Frankie & Albert - Chirs Smither
2. Avalon, My Home Town - Bruce Cockburn
3. Angels Laid Him Away - Lucinda Williams
4. Here Am I, Oh Lord, Send Me - Alvin Youngblood Hart
5. Candy Man - Steve & Justin Earle
6. Monday Morning Blues - Peter Case & Dave Alvin
7. Sliding Delta - Ben Harper
8. Chicken - Geoff Muldaur (with Jenni & Claire Muldaur)
9. Make Me A Pallet On Your Floor - Mark Selby
10. Stagolee - Beck
11. Since I've Laid My Burden Down - Victoria Williams
12. Pay Day - Bill Morrissey
13. My Creole Belle - Taj Mahal
14. Beulah Land - Gillian Welch
15. I'm Satisfied - John Hiatt


こちらは国内盤としてもリリースされたので知っている方も多いかと
思います。 SSW でもある Peter Case がプロデュースした John Hurt
トリビュート。 Beck や Ben Harper を始め、豪華なSSW 達が集結。
Bill Morrissey 自身も1999年に『Songs of Mississippi John Hurt 』と
題してアルバムをリリースしていますが、"Pay Day "のカバーは、
こちらのトリビュート盤でのみ聴けます。


--------------------------


BOB MARTIN
The River Turns The Wheel

Riversong Records / CD / RS1A
BM20181225004.jpg

1. American Street Dreams
2. The River Turns the Wheel
3. Better Than No Luck
4. Silver Rails to Rio
5. Daylight and the Dream
6. Sweet River Days
7. Stella Kerouac - fea. Bill Morrissey
8. Salisbury Beach
9. Sunshine Avenue
10. The Old Worthen
11. When Cotto Was King
12. Goin' Home


Bob Martin は、ディラン・フォロワーとして70年代にRCA と契約し、
「Midwest Farm Disaster for RCA Records」リリース。82年にセカンドアルバム、
「Last Chance Rider」をリリース。2枚のすばらしいアルバムを残すも音楽業界
から一旦身をひきました。本作は15年以上の歳月を経て自身のレーベルである
Riversong Records からリリースした貴重な3作目です。そしてCormac McCarthy
と共にバッキングヴォーカルとして起用されたのが Bill Morrissey です。派手な
起用ではないですが、楽曲"Stella Kerouac"のすばらしさを引き立てるコーラス
に心を打たれる。




長くなりましたが、すべて販売中です。
ご来店お待ちしています。



プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。