FC2ブログ

"Some of Shelly's Blues"

"Some of Shelly's Blues"




こんにちは。



ラブ・ソングにも色んな種類がありますが、ヒット曲には
女性目線のもの、女性が共感できるものが多いように思います。


本日は、男性の目線から歌われた失恋ソング(ラブ・ソング)、
"Some of Shelly's Blues" をテーマにアルバムを紹介します。


まずは、




NITTY GRITTY DIRT BAND
UNCLE CHARLIE& HIS DOG TEDDY

Capitol Records Nashville / CD / 72435-41721-2-0
NGDB20190630001.jpg

1. Some Of Shelly's Blues
2. Prodigal's Return
3. The Cure
4. Travelin' Mood
5. Chicken Reel
6. Yukon Railroad
7. Livin' Without You
8. Clinch Mountain Backstep
9. Rave On
10. Billy In The Low Ground
11. Jesse James
12. Uncle Charlie Interview
13. Mr Bojangels
14. Opus 36
15. Santa Rosa
16. Propinquity
17. Uncle Charlie
18. Randy Lynn Rag
19. House At Pooh Corner
20. Swanee River
21. Uncle Charlie Interview #2/The End/Spanish Fandango

Previously Unreleased Bonus Tracks:
22. Mississippi Rain
23. What Goes On


The Nitty Gritty Dirt Band
Jeff Hanna – Guitars, drums, washboard, vocals
Jimmie Fadden – Drums, guitar, harmonica, vocals
Les Thompson – Bass, guitar, mandolin, vocals
John McEuen – Guitar, fiddle, banjo, mandolin, accordion, vocals
Jimmy Ibbotson – Guitars, keyboards, drums, accordion, vocals


Ralph Barr - Guitar, Vocals
Byron Berline - Violin
Chris Darrow - Guitar, Violin, Vocals
Jim Gordon - Horn, Keyboards
Russ Kunkel - Drums
John London - Bass
Maurice Manceau - Guitar, Keyboards, Vocals



このアルバムに収録された "Some of Shelly's Blues" は、オリジナル以上
に聴き込まれているかもしれませんね。

オレンジカウンティ出身のバンド、Nitty Gritty Dirt Bannd による5作目の
アルバムでカントリー、ブルーグラス、ロックが上手く融合された傑作!
他にも Jerry Jeff Walker, Randy Newman , Kenny Loggins, Buddy Holly
なんかのカバーも収録。

ここでの "Some of Shelly's Blues" は、引きずった男の思いとは裏腹に
カラッと爽快なメロディで歌い上げられている。これはマウンテンミュージック
やブルーグラスの特徴かも知れませんね。



------------------



続いて、




MICHAEL NESMITH
And The Hits Just Keep On Comin'
& Pretty Much Your Standard Ranch Stash


Camden Deluxe / CD / 74321 773822 SOLD!
MN20190630001.jpg

And The Hits Just Keep On Comin'
1 Tomorrow & Me
2 The Upside Of Goodbye
3 Lady Love
4 Listening
5 Two Different Roads
6 The Candidate
7 Different Drum
8 Harmony Constant
9 Keep On
10 Roll With The Flow

Michael Nesmith - Guitar, Vocals
O.J. "Red" Rhodes - Pedal Steel Guitar



Pretty Much Your Standard Ranch Stash
11 Continuing
12 Some Of Shelly's Blues
13 Release
14 Winonah
15 Born To Love You
16 Back Porch And A Fruit Jar Full Of Iced Tea
a The F.F.V.
b Uncle Pen
17 Prairie Lullaby

Michael Nesmith - A. Guitar
O.J. "Red" Rhodes - Pedal Steel Guitar
Dr. Robert K. Warford - Banjo
Billy Graham - Bass, Fiddle
Danny Lane - Drums, Percussion
Jay Lacey - E. Guitar
Robert K. Warford - E. Guitar
David Barry - Piano



こちらは、"Some of Shelly's Blues" の作者であり、元 The Monkees の
メンバーとして知られる Michael Nesmith (マイク・ネスミス)。

本作は、彼がグループ解散後もソロとして活動を続ける中でRCA Victor
に残したアルバム『And The Hits Just Keep On Comin' 』(1972年)と
『Pretty Much Your Standard Ranch Stash』(1973年)を1枚のCDに収録
したものです。

ここでの "Some of Shelly's Blues" は、しっとりとスローなテンポで切々と
歌い上げます。 彼はソロ転向後もシンガー・ソングライターとしてたくさん
の名曲を生み出しており、カントリー・ロックの先人とも言える人なので
是非とも他の曲も聴いていただきたい。

ちなみに本作( 2LP in 1CD)には、1967年にThe Stone Poneys(Linda Ronstadt
がボーカルを務めた)に提供したヒット・ナンバー "Different Drum" も収録
されております!!


----------



ホントは、もう1人好きな女性シンガーが、"Some of Shelly's Blues"
を歌っていてるアルバムを紹介してかったのですが、残念ながら
CDは廃盤でした。また機会がれば…



どちらも店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。










プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年12月の定休
●木曜定休
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。