FC2ブログ

RALPH WILLIS

RALPH WILLIS

Hop On Down the Line
The (Almost) Complete Recordings



こんにちは。


本日は、カントリー・ブルースの編集盤から1枚紹介します。

本盤は、ホントにカントリー・ブルースを聴き込んでいる方
向けですが、個人的には、Jasmine Records にありがとう
と言っておきます。





Jasmine Records / 2CD / JASMCD 3133
RW20190827001.jpg

Disc 1
RALPH 'BAMA' WILLIS
1. WORRIED BLUES
2. COMB YOUR KITTY CAT


RALPH WILLIS ALABAMA TRIO
3. SO MANY DAYS
4. THAT GAL'S NO GOOD!
5. NEW GOIN' DOWN SLOW
6. GOIN' TO CHATTANOOGA
7. STEEL MILL BLUES
8. I WILL NEVER LOVE AGAIN


ALABAMA SLIM
9. GOIN' TO VIRGINIA
10. BOAR HOG BLUES
11. ELOISE
12. I'VE BEEN A FOOL


WASHBOARD PETE
13. CHRISTMAS BLUES
14. AMEN BLUES
15. NEIGHBOURHOOD BLUES
16. MAMA MAMA BLUES
17. JUST A NOTE
18. CHURCH BELLS
19. TROUBLE DON'T LAST
20. SHAKE THAT THING


RALPH WILLIS and SPIDER SAM
21. TELL ME PRETTY BABY
22. I'M GONNA ROCK
23. COOL THAT THING
24. SPORTIN' LIFE


RALPH WILLIS and BROWNIE McGHEE
25. EVERY DAY I WEEP AND MOAN
26. SOMEBODY'S GOT TO GO


Disc 2
RALPH WILLIS
1. BLUES, BLUES, BLUES
2. I GOT A LETTER
3. COLD CHILLS
4. BLACK AND TAN
5. INCOME TAX BLUES
6. BED TICK BLUES
7. TOO LATE TO SCREAM AND SHOUT
8. HOODOO MAN


RALPH WILLIS - BROWNIE McGHEE - DUMAS RANSOM
9. TELL ME PRETTY BABY
10. CHURCH BELL BLUES
11. GOODBYE BLUES
12. LAZY WOMAN BLUES
13. OLD HOME BLUES
14. SALTY DOG


RALPH WILLIS COUNTRY BOYS
15. COLD CHILLS
16. AMEN
17. GONNA HOP ON DOWN THE LINE
18. DO RIGHT
19. DOOR BELL BLUES
20. WHY'D YOU DO IT
21. DREAM I HAD ON MY MIND
  I'VE BEEN LIVING WITH THE BLUES
  MIDNIGHT SPECIAL
  INTERVIEWS WITH RALPH WILLIS AND WASHBOARD PETE SANDERS



1910年にアラバマ(ジョージアと言う説もあり)で生まれ、1930年代後半から
ノースカロライナに移り、戦後は東海岸で活動していたカントリー・ブルースマン。

その間、 Savoy, Signature, 20th Century, Abbey, Jubilee, Prestige, Par, King と
言ったレーベルに録音を残している(カントリー・ブルースとしては比較的多い)。

それらの中には、Alabama Slim, Washboard Pete と言った別名儀のものや
Brownie McGhee との録音も含まれています。

本盤はそれら音源を2枚のディスクに編集し、サブ・タイトルにもあるように
完全ではありませんがほぼほぼコンプリートしたものです。

ダウン・ホームなスタイルと Blind Boy Fuller に代表されるイースト・コーストの
スタイルを兼ね備え、そのギターとアップテンポのボーカルは、後のロカビリー
ギター・スタイルへと影響して行く。

Ralph Willis は演奏動画もあるので観てみてください!



------------------


<関連商品>


こちらは関連として再アップになります。




Various ‎–
East Coast Blues
Collectables / CD / COL-CD-5324
ESTCSTBlues20181107001.jpg

1. So Many Days –Ralph Willis
2. That Gal's No Good –Ralph Willis

3. Foolin' Me – Doug Quattlebaum
4. Don't Be Funny Baby – Doug Quattlebaum
5. Goin' To Chattanooga –Ralph Willis
6. New Goin' Down Slow –Ralph Willis

7. Number Writer –Dan Pickett
8. Laughing Blues –Dan Pickett
9. Somebody Changed The Lock –Tarheel Slim
10. You're A Little Too Slow –Tarheel Slim
11. Driving That Thing –Dan Pickett
12. I Can Shake It –Dan Pickett
13. Steel Mill Blues –Ralph Willis
14. I Will Never Love Again –Ralph Willis

15. No Love Blues –Sonny Terry
16. Lizzie Lou – Doug Quattlebaum


1946年に Sam Goode (Goody) と Ivin Ballen によって創設された
Gotham Records とそのグループ・レーベルに残されたイースト
コーストのカントリー・ブルース集。

本作は、1988年に UKのレーベル Krazy Kat より LP でリリース
されたもののCD盤(1990年)です。

比較的名の知れた Ralph Willis のダウンホームなブルースに
始まり、ソフト・クリームを売りながら歌っていた"ソフティー・マン"
ことDoug Quattlebaum や Fire、Fury なんかにも録音を残している
Tarheel Slim など。謎多きブルースマン、Dan Picket の軽さも
なかなか良いです。




どうちらも店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年10月の定休
●木曜定休
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。