FC2ブログ

CYRIL LEFEBVRE

CYRIL LEFEBVRE




こんにちは。


John Fahey とも交流のあったフランスの奇才、Cyril Lefebvre 。
当ブログで以前、セカンド・アルバム(CD)のみ紹介しましたが、
サード・アルバムも含め、再度紹介しておきます。



Cyril Lefebvre
1970年代始め、フランスのアンダーグラウンド・バンド、Maajun のギタリス
トとしてキャリアをスタート。ソロ転向後に下記の3枚のレコードをリリース。
"Musique Française Et Américaine De La Même Époque Et D'il Y A Longtemps"
(1976年), "Cocaine Blues" (1977年), "Vibrato" (1979年)
1987年には、Mike Coopert とコラボした 10inch 、"Aveklei Uptowns Hawaiians"
をリリース。90年代には ギターで参加した Dignes Dindons のCD や
ウクレレ・バンド、Ukulélé Club De Paris のCDなどで彼の演奏を聴くことができる。





VIBRATO
Gazul Records / CD / GA 8862 SOLD!
CL20191116001.jpg

1. Présentation
2. Farewell Blues
3. Clemence
4. Perigueux
5. La Paloma
6. Petits Voiseaux
7. Halumé Hawaiien
8. Es Un Sueno
9. Volver
10. Pujol Rag
11. Thérèse
12. Sally's Piss Off Rock
13. Final Grotesque

CD bonus tracks
14. Sweet Leilani
15. Moana Chimes
16. Blues For Honolulu
17. La Valse Du Sâr Bekoff
18. Besame Mucho
19. Our Love And Aloha

Cyril Lefebvre et son ensemble moderne.
Cyril Lefebvre - Resonator Guitar, Electric Guitar, Flamenco Guitar, 5-String Banjo, Dobro, Harmonium, Vocals
Jean-Pierre Grasset - Electric Guitar, Electronics, Flamenco Guitar
Guy Evrechine - Drums, Vocals
Julio Morta - Synthesizer, Percussion
Harry Hougassian - Guitar
Donald Piché - Trumpet, Vocals
G. Evrechine - Tenor Saxophone, Noises, Scraper, Vocals
Marc Laville - Tenor Saxophone
Jean-Pierre Arnoux - Toy
Dany Huc - Vocals, Chorus
Marthe Lefebvre - Chorus
François Riether - Handclaps


本作は、1979年にフランスのレーベル、FLEAU からリリースされた
サード・アルバム13曲に、ボーナス・トラック6曲を追加してCD化され
たものです。ボーナス・トラックには、Mike Cooper らとの未発表ライブ
音源を始め、Elliott Murphy や Ernie Brooks らと録音しSky Ranch Records
からリリースされたコンピ『SLIDE CRAZY!』の楽曲などが収録されています。


弦楽器を多用しつつ、電子音が絡み付く摩訶不思議な世界。どれも
奇妙奇天烈と言う言葉が似合うサウンド。やみつき注意!!


ちなみにジャケット/ブックレットを逆にするとオリジナルのジャケット
アートワークに変わります↓

CL20191116002.jpg






---------------------







COCAINE BLUES
Gazul Records / CD / GA 8861
CL20181017001.jpg

1. Cocaine Blues
2. Poulailler Cakewalk
3. Seduction
4. Yes Sir That's My Baby !
5. Baby Rose / Whisperin'
6. Ou L'on Entend Une Vieille Boite A musique
7. Barnum-Circus
8. Fredo Rock
9. Animal Fair / Singapore
10. Dinah (Dainah)
11. Shake It And Break It But (Don't Let It Fall Mama)

CD bonus tracks (12 & 13 originally appeared on the Crac! Live cassette)
12. Angèle (Boogie Mauve), En Public
13. Animal Fair / Singapore, En Public
14. Golliwog's Cakewalk
15. Gnossienne N°1
16. USA 70
17. Sur Le Motif

Cyril Lefebvre - vocal, national guitar, 11 string guitar, dobro guitar, bass, cymbal, drums
J.-P. Grasset - electric guitar
Michel Vivoux - electric bass
Octave Agobert - accordion
J.-L. Thiry - banjo
Julie Lefebvre - vocal
Les Fantômes Du Vieux Casino Détruit - vocal



本作は、1977年にフランスのレーベル、FLEAU からリリースされた
セカンド・アルバム11曲に、ボーナス・トラックとしてライヴ・カセット音源や
7インチ音源、映画のサウンドトラック音源など6曲を追加したCDです。
なお16ページの小冊子には、彼の経歴と珍しい写真が掲載されています。

ラグタイムやブルース、ハワイアン、、ワルツ、ミュゼットと言った音楽を
電子音や弦楽器を多用しながら独自の世界を展開し、脳の中枢を刺激する
まさに "コカイン"のような傑作!娘も可愛らしいヴォーカルで参加してます。










店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。





プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2019年11月の定休
●木曜定休
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。