FC2ブログ

GLENN JONES

GLENN JONES





こんばんは。


前回に続いてギターものから、

当ブログでは何度かアルバムも名前も紹介してます、
Glenn Jones です。



10代でギターを手にした彼は言います、「今日、私は自分自身が
アコースティック・フィンガー・スタイルのギタリストの一員であり、
その主なインスピレーションは、John Fahey を中心とした
“American Primitive” または“Takoma school”ギタリストです」


さらに言えば、「 Fahey や Robbie Basho, Max Ochs, Harry Taussig,
Fred Gerlach, Dick Rosmini と言った独自のスタイルを発明した
プレイヤー達です」








The Wanting
Thrill Jockey / CD / 271
GJ202003040002.jpg

1. A Snapshot Of Mom, Scotland, 1957
2. The Great Pacific Northwest
3. The Great Swamp Way Rout
4. Anchor Chain Blues
5. Even To Win Is To Fail
6. My Charlotte Blue Notebook
7. Menotomy River Blues
8. Of Its Own Kind
9. The Wanting
10. Twenty-Three Years In Happy Valley, Or Love Among The Chickenshit
11. The Orca Grande Cement Factory At Victorville

Glenn Jones - 6&10-string Guitar, 5-string open-back banjo
Featuring, Drums – Chris Corsano


本作は、Thrill Jockey へ移籍後の第1弾ソロ・アルバム(2011年)となります。
ちなみそれ以前は、Strange Attractors Audio House より3枚のソロを残して
います。本作は、通勤電車の線路を見下ろすボストン郊外の4階建てアパート
で録音され、サウンドコラージュのようにバックグラウンドで通過する列車の
音が聞こえてきます。

2003年、バーモントで開催されたフリーフォークフェスティバルで出会った、
ドラマー、Chris Corsano をフィーチャーした楽曲や前作でも披露された
5弦のオープンバック・バンジョーを使用した楽曲(3曲)なども収録されています。

そしてアルバムの最後のトラック(17分間の)は、John Fahey の楽曲
“The Portland Cement Factory at Monolith, California” に敬意を表した
1曲でもあります!






----------------------



Fleeting
Thrill Jockey / CD / 408
GJ202003040001.jpg

1. Flower Turned Inside-Out
2. In Durance Vile
3. Cléo Awake
4. Mother's Day
5. Gone Before
6. Spokane River Falls
7. Portrait Of Basho As A Young Dragon
8. Close To The Ground
9. Cléo Asleep
10. June Too Soon, October All Over


Glenn Jones - Banjo, Guitar
Recorded By, Engineer – Laura Baird


ニュージャージー州郊外で録音された本作は、レコード・エンジニアとして
Laura Baird(Meg Baird のお姉さん)を迎え、録音環境を防音化することなく、
屋外からの音をフィルター処理して聴くものの耳へと自然に入ってくるように
制作されています。彼女らしい都会の喧騒からはなれた音作りが印象的な1枚。

二人のギタリスト、Robbie Basho と Michael Chapman に捧げた2曲を含む
全10曲。変則チューニングを駆使したメランコリックなギターと5弦バンジョー
からなる音の世界。良いです!



余談
彼がリリースしてきたソロ・アルバムのジャケット・デザインすべてに
可愛い絵が使用されてますね。それらは、彼がコレクションしている
100年前のポストカードから選ばれているようです。




どちらも店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。






プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 14:00 CLOSE 20:00
(日曜 14:00 - 19:00)
木曜定休

.......................

PO'BOY RECORDS
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN

Open - Close
Mon. - Sat. 14:00-20:00
(Sun. 14:00-19:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2020年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2019年10月1日以降より10%での税込価格表示に変更となります。