BIG JOE WILLIAMS

FOLKWAYS20120226001.jpg SMITHSONIAN FOLKWAYS


BIG JOE WILLIAMS (CD)
『 MISSISSIPPI'S BIG JOE WILLIAMS AND HIS NINE-STRING GUITAR 』

こんにちは。


僕が好きなミュージシャンを聴く中で、ちょくちょく彼の名前を耳にする。
Dylan で言えば、彼の曲を下敷きにしていることで有名だし、

Terry Callierの名曲 "Ordinary Joe" の一節では、こう歌われている。

― So don't let time and space confuse you
And don't let name and form abuse you
Let that Big Joe Williams blues you
In the light of the sun you can see how they burn


Michael Bloomfield は、1980年に出版した "Me and Big Joe" で、
彼がシカゴのレコード屋の地下で暮らしていた頃に出会った時のこと
をこう綴っている。(わかる範囲の訳です)

― 60年代前半、シカゴのナイトクラブで、ビッグ・ジョー・ウィリアムス
と出会った。背は低く、分厚い胸板、カウボーイ・ブーツにカウボーイ・ハット、
プリーツの入ったパンツに白い綺麗なワイシャツ、牛のような首には、青い小さな
蝶ネクタイ。

― 9弦のシルバートーンのギターを弾き、自身のスタイルをコピーされること
から守るような非常に奇妙なチューニングをしていた。私は、多くの弦楽器に
精通してきたし、ギターのあらゆる弾き方を勉強したが、この日、彼が使用した
チューニングは分からなかった...


そんな多くのミュージシャンにも影響を与えた偉大なブルース・シンガー/ギタリスト、
ビッグ・ジョー・ウィリアムスを紹介します。


本作は、1961年にシカゴで録音され、翌年にレコードでリリースされていたものの
CD化です。改造された9弦からなるギターは、マンドリンにも似たサウンドをもち、
豪快なカッティングやスライドで聴くものを圧倒する。荒っぽいヴォーカルも魅力
の1つ。亡くなるまでそのワン&オンリーなスタイルを通したブルースマンです。

SMITHSONIAN FOLKWAYS / CD / SFCD40052 SOLD!
BJW20120225004.jpg

1. Whistling Pines
2. Bluebird Blues
3. She'll Be Coming Round the Mountain
4. Elevate Me Baby
5. Mama Don't Allow Me to Fool Around All Night Long
6. Kings Highway Blues
7. Somebody's Been Fooling #1
8. T.B. Blues
9. King Bisquit Stomp #2
10. Delta Blues
11. Somebody's Been Fooling #3
12. Rooting Ground Hog
13. Don't Leave Me Here

Michael Bloomfield 曰く、彼は凄い酒飲みで、酔うと暴力的になり、
手が付けられないほど厄介な人だったようですね。しらふの時は、
明るくて友好的で南部の紳士だったみたいです。そんな人間味溢れる
ところも、ブルースマンらしくて僕は好きです!

Big Joe Williams
1903年、ミシシッピー州クロフォード生まれ。本名はジョー・リー・ウィリアムズ。
若い頃から放浪しながら歌い歩き、1920年代前半には、"Rabbit Foot Minstrels"
ショーの一員として働き、1930年にBirmingham Jug Band として Okeh レーベルで録音。
1935年、ブルーバードと契約し、ヒットナンバーである "Baby, Please Don't Go " や
"Crawlin' King Snake" を録音。50年代以降、Trumpet, Delmark, Prestige, Vocalion
など数多くのレーベルに録音を残す。1960年代後半から1970年代初頭には、ヨーロッパや
日本へツアーをしたり、アメリカの多くのフェスティバルやコンサート、コーヒーハウス
に出演する。1982年、ミシシッピー州メイコンにて死去。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連 LP を簡単にご紹介。

『 BLUES ON HIGHWAY 49 』 DELMAK / LP / DL604
bjw20120321001.jpg

SIDE A
1. Highway 49
2. Poor Beggar
3. Blues Left Texas
4. No.13 Highway
5. Down in the Bottoms
6. Overhaul Your Machine

SIDE B
1. That Thing’s In Town
2. Walk On, Little Girl
3. Tiajuana Blues
4. 45 Blues
5. Arkansas Woman
6. Four Corners of the World


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 THINKING OF WHAT THEY DID TO ME 』 ARHOOLIE / LP / 1053
bjw20120321002.jpg

SIDE A
1. Louisiana Bound
2. Killing Floor Blues
3. Throw The Boogie Woogie
4. Dirt Road Blues
5. Montreal Blues
6. Take Me Out Of The Bottom
7. Thinking Of They Did To Me

SIDE B
1. The Death Of Dr. Martin Luther King
2. Army Man In Vietnam
3. Creole Queen
4. Remember Way Back
5. Bad living
6. Trouble for Everybody
7. King Jesus

Harmonica on Charlie Musselwhite


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 CRAWLIN' KING SNAKE 』 RCA FRANCE / LP / 731016
bjw20120321003.jpg

SIDE 1
1. Stepfather Blues
2. Baby Please Don't Go
3. Wild Cow Blues
4. I Know You Gonna Miss Me
5. Rootin' Ground Hog
6. Brother James
7. I Won't Be In Hard Luck No More

SIDE 2
1. Crawlin' King Snake
2. I'm Getting Wild About Her
3. Peach Orchard Mama
4. Meet Me Around The Corner
5. Please Don't Go
6. Highway 49
7. Someday Baby
8. Break 'Em On Down



すべて店頭で販売しています。
ご来店お待ちしております!





プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年8月の定休
●木曜定休
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。