M. WARD

M. WARD (LP/NEW)

こんにちは。

本日は、前回にも触れたカリフォルニア出身でシカゴ、シアトルを経由し、
現在は、ポートランドを拠点に活動しているシンガー・ソングライター、
ギタリストの M. Ward を紹介します。(マット・ウォードと言われてます。)

彼は、フジ・ロックなどで来日も果たし、その筋の人達には名の知れた存在でもあります。

99年に Giant Sand の Howe Gelb に見いだされ、『 Duet for Guitars No.2 』
でソロ・デビュー。その後もコンスタントにアルバムをリリースし、シンガー・ソングライター
としての知名度も確立している。彼の初期作品に関して言えば、John Fahey を始めとする
アメリカのプリミティヴ・ギタリストの影響も強く感じさせるものでした。実際、彼は後に
リリースされた John Fahey のトリビュート・アルバムに参加しています。


今日紹介するアルバムは、2003年リリースの3作目、

『 Transfiguration of Vincent 』
JEALOUS BUTCHER REKORD (CROOKED SPINE MUSIC) / LP / JB070
mward20130118001.jpg
180 GRAM VINYL

1. Transfiguration #1
2. Vincent O'Brien
3. Sad, Sad Song
4. Undertaker
5. Duet for Guitars #3
6. Outta My Head
7. Involuntary
8. Helicopter
9. Poor Boy, Minor Key
10. Fool Says
11. Get to the Table on Time
12. A Voice at the End of the Line
13. Dead Man
14. Let's Dance
15. Transfiguration #2

Fahey のアルバム・タイトル『 Transfiguration of Blind Joe Death 』から取られた
本盤では、Tom Waits を彷彿させるサウンド作りのものやギターが全面に出たサウンドまで
バラエティに飛んでいる。オリジナル曲のなかで唯一のカヴァー曲、M-14(David Bowie)も
聴きものです!!

-----------------------------------------

続いて2006年リリースの


『 Post-War 』
MERGE RECORDS / LP / MRG280
mward20130118002.jpg

1. Poison Cup
2. To Go Home
3. Right in the Head
4. Post-War
5. Requiem
6. Chinese Translation
7. Eyes on the Prize
8. Magic Trick
9. Neptune's Net
10. Rollercoaster
11. Today's Undertaking
12. Afterword/Rag
13. Chinese Translation

本盤のタイトルが示す“戦後”は、彼が聴いてきたであろう戦前に残された偉大なアーティスト達
の作品を独自の解釈で表現すると言う意味が含まれているように思える1枚。本作にも1曲だけ
Daniel Johnston カヴァー曲が収録されていて、女性オルタナ・シンガー・ソングライターの
Neko Case がヴォーカルで参加してます!!

-----------------------------------

最後は、女性シンガー・ソングライター/アクトレス、Zooey Deschanel と結成した
デュオ She & Him としてのアルバム第1弾(2008年)、

『 Volume One 』
MERGE RECORDS / LP / MRG324
mward20130118003.jpg

1. Sentimental Heart
2. Why Do You Let Me Stay Here?
3. This Is Not a Test
4. Change Is Hard
5. I Thought I Saw Your Face Today
6. Take It Back
7. I Was Made for You
8. You Really Got a Hold on Me
9. Black Hole
10. Got Me
11. I Should Have Known Better
12. Sweet Darlin'
13. Swing Low, Sweet Chariot

このアルバムでは、M. Ward はバッキングに徹しており、作詞、メイン・ヴォーカルは、
Zooey が担当してます。サウンドはロック/ポップよりではありますが、カントリー・マナー
なものからゴスペルなど上手くクロスオーバーした傑作です。インディ・ロック・デュオと
侮るなかれ作品!!


すべて店頭にて販売しています。
ご来店お待ちしております!


プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年8月の定休
●木曜定休
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。