DON BIKOFF

TSQ LOGO 3


DON BIKOFF (CD)
『 CELESTIAL EXPLOSION 』

COMPOSIA FOR 6-STRING GUITAR

donb20130405002.jpg

こちらも紹介が遅れていたプリミティヴ・ギタリスト、Don(Donald) Bikoff です。
リリースは知っていたのですが、音を聴かず放置していたところにお客様
から60年代後半の貴重な音源であること聞かされて耳にした次第です...

彼のキャリア・スタートは、グリニッジヴィレッジのフォーク/ブルース・サーキット
からで、Dave Van Ronk と共に Sonny Terry & Brownie McGee や Jesse Fuller,
Mississippi John Hurt らのオープニンで演奏していたようです。

そして1968年に Keyboard Records からソロ・アルバム 'Celestial Explosion'
をリリースしました。

本作は、そのレアなソロ・アルバムのリイシューとなっています。現在、彼は65歳にして
現役で演奏を続けています。今月末(4/30)には、NY で若手注目株のギタリスト、
Daniel Bachman との共演も決定しております!!

TOMPKINS SQUARE / CD & LP
donb20130405001.jpg

1. Rindler's Metamorphosis
2. My Baby's Bass
3. To Ellen
4. Riverside Park Blues
5. Bathing Prohibited In The River
6. The Ellipses of Your Mind
7. Earth (Revisited)
8. Sonata #7, Opus 11
9. Today Was No Tomorrow
10. The Formentera Moors Are Stomping Tonight
11. Crystal Lakes of Frangipani
12. Celestial Explosion

トンプキンズのオーナー、ジョシュ・ローゼンタールのライナーにちょっとした
エピソードが記載されていますね。

1969年、バイコフは、Keyboard Records 宛てに送られてきたジョン・フェイヒィ
からの手書きの手紙を受け取った。それはアリゾナ州ウィンスロウーにある
“モーテル・タウン・ハウス”から送られたものでした。フェイヒィは、バイコフの
裏ジャケのライナー・ノーツに書かれたロビー・バショーとの比較に怒っていたようです。
“かつてのブラインド・ジョー・デスは、今は私の中にいません”と。
なんかフェイヒィらしいなぁと思いました。


店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしております!!









プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年6月の定休
●木曜定休
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。