PATTY LARKIN

PATTY LARKIN
『 STILL GREEN 』


こんにちは。本日はお休みですが、

シグネイチャー・サウンドから久しぶりに新作をリリースした
パティ・ラーキンを紹介いたします。

前作のアルバム『25』(2010年)は、デビュー25週年を記念し豪華ゲスト
を迎えて制作された共演盤(過去の楽曲を再録音している)であったので、
ソロ・アルバムとしては5年振り!

1985年に遅咲きのデビューを果たし、今年でキャリア28年目を迎えるギタリスト、
シンガー・ソングライター。“アーバン・フォーク・ポップ・ミュージック”と
呼ばれた彼女特有のスタイルは今もなお色褪せておりません!!


Signature Sounds / BSMF RECORDS / CD / BSMF6039
patty20130928001.jpg
¥2300(TAX IN)

1. Best of Intentions
2. Down Through the Wood
3. It Could Be Worse
4. Soon As I'm Better
5. Bon Vivants
6. Green Behind the Ears
7. My Baby
8. Mando Drum
9. New Hotel
10. So Cold
11. Nothing Else Really Matters
12. Because of This

Patty Larkin - Vocals, Guitars, Bass, Piano, Mandolin, Octave Mandolin,
Loops, Organ, Keyboards
Catherine Bent - Cello
Joe McMahon - Upright Bass
Dave Brophy - Drums
Jonatha Brooke - Backing Vocals
Merrie Amsterburg - Backing Vocals
Peter Linton - Electric Guitar
Birdsong at Morning (Alan Williams, Darleen Wilson, Greg Porter) - Backing Vocals
Greg Porter - Bass



ここに収められた新しい楽曲は、彼女が安らぎ(安堵)と慰めをもとめて行った
ケープ・コッド砂丘(マサチューセッツ州東端に位置する)で書かれたものです。
その地へ足を向けた理由に、彼女は両親を失い、深刻な健康問題(脳卒中)で
苦しむ妹を目の当たりにした時、人生の儚さを強く思い知らされたからでした。
「未熟」、「青々とした」、と言う意味を持つタイトル “Still Green”には、
そうしたすべての悲しみや損失からの旅立ち(始まり)、未来への希望(喜び)と
言った意味合いが含まれているのです。

人生は決して順風満帆ではないという事、常にあらゆる問題に直面するという事を提起し、
この『Still Green』に収められた12曲の物語を通してリスナーへ希望、勇気、喜び、
を伝えているのです

共同プロデューサー、マイク・デニーン(エイミー・マン、ハウィー・デイなどを手掛けた)
とサポート・メンバーを迎えて、ギタリストとしても定評のある彼女は、ループ手法を用いて
ギター、ベース、マンドリンなどマルチぶりを発揮。(この手法は彼女のライヴでも使われて
います。その場でベースラインを録音、リズム・ギター、スライド・ギターを順に重ねてループ
して行き、ソロ・ギターを入れながら歌うというテクニカルな手法です。)

サポート・メンバーには、同じボストンを拠点に活動している旧友であり、
女性シンガー・ソングライターのメリー・アムスターバーグとメジャー・レーベルでも
活躍したジョナサ・ブルック(ジェニファー・キンボールとのデュオ、“ザ・ストーリー”
としても知られる)がコーラスとして参加!!


PATYY LARKIN
1951年にアイオワ州で生まれ、ウィスコンシン州ミルウォーキーで音楽と芸術一家で育つ。
7歳でクラシック・ピアノを始めている。高校時代にはギターを持ち、当時(60年代)の
ポップやフォーク・ミュージックに傾倒。オレゴン大学に進学し地元やサンフランシスコの
コーヒー・ハウスに出演し大学卒業後にボストンへ移住。ボストンでは、名門バークリー音楽
大学でジャズ・ギターを学び、彼女の現スタイルを担うようになったギター・テクニック磨く。
1985年にラウンダー・レコード傘下のフィロよりデビュー・アルバム『Step Into The Light』
リリース。フィロでは『I'm Fine』(1987年)、『Live in the Square』(1991年)を
合わせた3作品を残しウィンダムヒル・レコード傘下のハイ・ストリートへ移籍。ここでは4作品
を残すも、レーベルがBMGへ売却されたのを機に名門ヴァンガード・レコードと契約する。
ヴァンガードでは、ビルボードのインディペンデント・チャートでTOP1を獲得したアルバム
『Red=Luck』(2003年)やDIY精神溢れるアルバム『Watch the Sky』をリリース。
2010年には、シグネイチャー・サウンドよりデビュー25周年を記念したスペシャル企画盤『25』
をリリース。このアルバムは、1985年のデビュー・アルバムから2010年までに作られたラヴ・ソング
”25” 曲を、ブルース・コバーン、スザンヌ・ヴェガ、クリス・スミサー、ジャニス・イアン、
ロザンヌ・キャッシュを始めとする ”25” 人の豪華な友人達をゲストに迎えたキャリア
”25” 年の集大成と言える作品であり、各方面で話題となる。


PATTY LARKIN HP にて試聴できます↓
http://www.pattylarkin.com/discography/


店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしております!!

プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年8月の定休
●木曜定休
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。