LUCY KAPLANSKY

LUCY KAPLANSKY

こんにちは。GW いかがお過ごしでしょうか?
当店は通常どおり営業しています!


さて本日は、シカゴ出身でニューヨークをベースに今も活動している
女性シンガー・ソングライター、Lucy Kaplansky です。

彼女も John Gorka らと同様に伝説のフォーク・サークル "Fast Folk" への参加で
注目を浴びる。初期は、Shawn Colvin とのデュオとして活動。この時の音源は、
『 Fast Folk Musical Magazine (Vol. 3, No. 7) Live at the Bottom Line 』で聴くこと
ができます( Smithsonian Folkways のカスタムCDR で)

後に Shawn Colvin の成功と同様に彼女にもチャンスがありましたが、音楽とは別の道へと
進むのでした。しかし完全に離れたわけではなく、心理学の博士号を取得しニューヨークの
病院で働くかたわら Colvin のヒット・アルバム『 Steady On 』(グラミー受賞作)を始め
Nanci Griffith の アルバム『 Lone Star State of Mind 』、『 Little Love Affairs 』
や Suzanne Vega とのサントラ盤『プリティ・イン・ピンク』等へ参加していた。

94年に Colvin らの呼びかけによりファースト・アルバム『 The Tide 』(Colvin プロデュース)
を Red House Records からリリース。このアルバムは各方面で話題を呼び、彼女が再び
シンガー・ソングライター(フルタイムで)としての道を歩み出す切っ掛けともなりました。

98年には、Dar Williams, Richard Shindell との伝説のトリオ "Cry Cry Cry"(ジョニー・キャッシュの
ヒット曲からつけ、アルバム1枚を残しています)を結成し、さらに多くの聴衆を引き付けるのでした。

その後も、コンスタントにアルバムをリリースしている中から3枚選出しました!

まずは、2004年作から。

『 The Red Thread 』
Red House Records / CD / RHR166
LKAPLANSKY20140411002.jpg

1. I Had Something
2. Line in the Sand
3. Love Song/New York (Bill Morrissey)
4. This Is Home
5. Off and Running (James McMurtry)
6. Land of the Living
7. Cowboy Singer (Dave Carter)
8. Hole in My Head (Jim Lauderdale, Buddy Miller)
9. The Red Thread
10. Brooklyn Train

Lucy Kaplansky – Vocals, Guitar
Duke Levine – 6&12 String E.Guitar, Guitorgan, Mandola, Mandolin, National Steel Guitar
Jon Herington – 6&12 String E.Guitar, A.Guitar, Harmonium
Zev Katz – Bass, Baritone Guitar
Ben Wittman – Piano, Drums, Percussion, Keyboards, Wurlitzer
Andy Ezrin – Piano
Brian Mitchell – Organ
Jonatha Brooke – Background Vocals
Eliza Gilkyson – Background Vocals
John Gorka – Background Vocals
Richard Shindell – Background Vocals


本作は、デビュー10周年(通算5作目)にあたるアルバム。ちょうどこの頃に娘を授かったことも
あり、母親として新たに始まる人生や家族をテーマとして綴っています。オリジナル曲に加え、
Bill Morrissey を始めとする SSW ファンの心をくすぐるカバー曲も収録。Eliza Gilkyson,
John Gorka, Richard Shindell によるバッキング・ヴォーカルも聴きもの!


----------------------------------


続いて2007年作!

『 Over the Hills 』
Red House Records / CD / RHR166 SOLD!
LKAPLANSKY20140411001.jpg

1. Manhattan Moon
2. Amelia
3. More Than This (Bryan Ferry)
4. Ring of Fire (June Carter, Merle Kilgore)
5. Swimming Song (Loudon Wainwright Ⅲ)
6. Today's the Day
7. Over the Hills
8. Somewhere Trouble Don't Go (Julie Miller)
9. Someday Soon (Ian Tyson)
10. The Gift

Lucy Kaplansky - A.Guitar, Vocals
Duke Levine - 12 String A.Guitar, E.Guitar (Electric), Mandola, Mandolin, National Steel Guitar
Ben Wittman - Drums, 12 String E.Guitar, Harmonium, Organ, Percussion
Larry Campbell - A.Guitar, E.Guitar, Mandolin, Dobro, Pedal Steel Guitar
Jon Herington - A.Guitar, E.Guitar
Stephan Crump - A.Bass, E.Bass
Charlie Giordano - Accordion
Jonatha Brooke - Vocals (Background)
Eliza Gilkyson - Vocals (Background)
Buddy Miller - Vocals (Background)
Richard Shindell - Vocals (Background)


前作から引き続き家族を取り巻く中での愛や喜び、喪失といった普遍的な題材が盛り込まれた
1枚です。本作でもオリジナルに加え、センスを感じるカバー曲も収録。個人的にも大好きな
Loudon Wainwright Ⅲ の M-5 は、Kate & Ann McGarrigle でもおなじみ(少し前なら
Vetiver のバージョンもよかった。)M-4 は、June Carter Cash 作で Johnny Cash の
ヒット・ナンバー。他にも Ian Tyson, Julie Miller のナンバーも収録。めずらしいとこでは
Bryan Ferry(Roxy Music)なんかも選曲されています。

Bob Dylan, Levon Helm, Judy Collins, Paul Simon, B. B. King, Willie Nelson,
Eric Andersen, Little Feat, Hot Tuna, Cyndi Lauper...etc と言った大物との仕事
で知られるマルチ・インストゥルメンタリスト、Larry Campbell のサポートもあり!!

---------------------------------

最後は、ソロとしては5年振りにリリースした2012年作!

LKAPLANSKY20140411003.jpg

1. Scavenger
2. The Beauty Way (Mark Andes / Eliza Gilkyson)
3. Mother's Day
4. Life Is Beautiful (Amy Correia)
5. This Morning I Am Born Again (Slaid Cleaves / Woody Guthrie)
6. Reunion
7. Gone Gone Gone
8. I'll See You Again
9. My Father's Son
10. I'm Looking Through You (John Lennon / Paul McCartney)
11. Sleep Well

Lucy Kaplansky - A.Guitar, Vocals
Duke Levine - Banjo, Bouzouki, Dulcimer, E.Guitar, Mandolin, National Steel Guitar, Octave Mandolin
Kevin Barry - Dobro, A.Guitar, E.Guitar, Lap Steel Guitar, National Steel Guitar
Jon Herington - Electric Slide Guitar, A.Guitar, E.Guitar
Ben Wittman - Accordion, Drums, Hammond B3, Harmonium, Keyboards, Percussion, Wurlitzer
Stephan Crump - A.Bass
Zev Katz - E.Bass
Laila Biali - Piano
Jonatha Brooke - Vocals (Background)
Eliza Gilkyson - Vocals (Background)
John Gorka - Vocals (Background)
Buddy Miller - Vocals (Background)
Richard Shindell - Vocals (Background)


この時点で1番新しい作品となります。彼女はこれま一貫して自身の経験から愛、家族を
テーマに歌ってきましたが、本作はその集大成とも言える1枚です。

カバー・アートは、トロントにある祖母のパン屋が描かれ、アルバムのキー・トラックと
言える "Reunion" では、71年にシカゴからトロントへ家族で赴き“再会”を果たした
物語が歌われています。

本作にもオリジナルに加え、Woody Guthrie 作で Slaid Cleaves のアレンジによる
カバー曲 M-5 や John Lennon / Paul McCartney 作の M-10(邦題:君はいずこへ)
等も収録されています。



すべて店頭で販売しています。
ご来店お待ちしています!

プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年8月の定休
●木曜定休
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。