RAY WYLIE HUBBARD

RAY WYLIE HUBBARD
『 DANGEROUS SPIRITS 』


続いてオクラホマ出身でテキサスを拠点に活動しているシンガー・ソングライター、
Ray Wylie Hubbard の紹介です。

本作は1997年に Rounder Records 傘下の Philo からリリースされた名盤の
再リリースとなります。


PHILO/BSMF RECORDS / CD / BSMF7509
RayWylie20140509001.jpg
直輸入国内仕様 / ¥2106

1. Dangerous Spirits
2. If Heaven Is Not A Place To Go
3. Without Love
4. Hey That’s All Right
5. Last Train To Amsterdam
6. The Last Younger Son
7. Resurrection
8. Crimson Dragon Tattoo
9. The Sun Also Rises
10. The Ballad Of The Crimson Kings


Ray Wylie Hubbard - 12 String Guitar, A.Guitar, Harmonica, Mandolin, Vocals
Lloyd Maines - Dobro, A.Guitar, Mandolin, Slide Guitar
Terry Ware Bottleneck Guitar, A.Guitar, E.Guitar
David Heath - Bass
Paul Pearcy - Drums, Percussion
Icky Starmaker - Tambourine

fea.
Tony Joe White - A.Guitar, E.Guitar
Lucinda Williams - Vocals (Background)
Tish Hinojosa Vocals (Background)
Sara Hickman - Vocals
Kieran Kane - Mandolin
Kevin Welch Vocals (Background)
Mike Henderson - E.Guitar
Jimmy LaFave - Vocals (Background)


アウトロー・カントリー・シンガー、Waylon Jennings や Willie Nelson の影響も
見え隠れするテキサスの骨太なサウンド。ソングライターとしても定評があり、
Jerry Jeff Walker が自身のアルバム『 Viva Terlingua 』で彼の楽曲を取り上げた
ことでも知られている。

ゲストもすごい顔ぶれです。キング・オブ・スワンプ・ロック、Tony Joe White を始め、
Lucinda Williams, Tish Hinojosa など。さらにこのブログでも紹介したことのある
Kieran Kane & Kevin Welch のコンビも参加しています!!


1946年オクラホマ出身。54年にテキサスに移り住む。65年に高校卒業後、大学在学中の
夏はニューメキシコでフォーク・シンガーとして活動。72年にThree Faces West名義で
コンピレーションに初録音。彼の楽曲「Up Against the Wall, Redneck Mother」を
ジェリー・ジェフ・ウォーカーが73年のアルバム『Viva Terlingua』で取り上げたことで
一躍注目される。その後、75年『Ray Wylie Hubbard & The Cowboy Twinkies』など
数枚のアルバムをコンスタントに発表するも成功には至らず、84年の『Caught In The Act』
を最後に音楽業界から一時離れる。8年ぶりにリリースした『Lost Train Of Thought』で
復活し、これが高い評価を得てラウンダーと契約。97年の『Dangerous Spirits』を初め5枚
のアルバムをコンスタントに発表。アルバムは多くの音楽賞を獲得し、フェスティヴァルなど
にも多数出演。



-----------------------------------

<関連CD>

こちらは、同じテキサス州オースティンを拠点に活動しているソングライター/ギタリスト、
Gurf Morlix ( Blaze Foley や Lucinda Williams などとの交流でも知られる)
をプロデュースに迎えた2006年作!

『 SNAKE FARM 』
SUSTAIN RECORDS / CD / SUS001-020-2
RayWylie20140509002.jpg

1. Snake Farm
2. Kilowatts
3. Heartaches and Grease
4. The Way of the Fallen
5. Mother Hubbard's Blues
6. Rabbit
7. Polecat
8. Old Guitar
9. Wild Gods of Mexico
10. Live and Die Rock and Roll
11. Resurrection

Ray Wylie Hubbard - Vocals, A.Guitar, Slide Guitar, Tambourine
Gurf Morlix - E.Guitar, Vocals
George Reiff - Bass
Jack Saunders - Bass
Seth James - E.Guitar
Jeff Plankenhorn - A.Guitar
Rick Richards Drums, Percussion
Peter Rowan - Mandolin
Ruthie Foster - Vocals


プロデューサー、Gurf Morlix らしいジャケットのセンスとサウンド(Lucinda Williams のアルバムを
手掛けただけあります)。

先に紹介したアルバムに比べると、こちらはブルージーで南部の泥臭い匂いが漂うサウンドに仕上がっています。
さらに日本にも来日経験のある女性シンガー・ソングライター、Ruthie Foster のヴォーカルや Peter Rowan
によるブルージーなマンドリンも聴けます!!


どちらも店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています!!






プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年9月の定休
●木曜定休
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。