RALLYPAPA & CARNEGIEMAMA ①

RALLYPAPA & CARNEGIEMAMA
ラリーパパ&カーネギーママ

rpcm20140509009s.jpg
2001年に設立したラリーパパ&カーネギーママの自主レーベル「citymusic」が
10年以上の時を経て、今年いよいよ本格稼働!!

これまで入手困難だったラリーパパの過去作品を当店でもお取扱いスタートします!


『 dreamsville 』
citymusic / CD / YDCD-0090 / ¥2700(TAX IN)
rpcm20140509001.jpg
解説:長門芳郎 / コメント寄稿:ジョン・サイモン / ジャケット版画:森英二郎

1. 夢の街へ 
2. 白い雲の下
3. 道々 
4. 終わりの季節に 
5. 心象スケッチ 
6. おしまい

Cho Hyeongrae - vocal, a.guitar, e.guitar, mandolin
Kim Soocheol - vocal, a.piano, fender rhodes, accordion
Kim Gwangho - e.guitar, dobro
Mizuta Tom - e.bass, e.fretless bass, contra bass
Tsuji Bondo - drums, congas, gran cassa, bell



「自然を旅した芭蕉の旅行記を思わせる」 - John Simon

2002年8月22日リリースの記念すべきファースト・アルバム。レイドバックするそのサウンドを
聴くと都会の喧騒を離れどこか遠くへ行きたいと思う。そこはアルバム・ジャケット(森英二郎氏に
よる版画)にあるような風景なのかもしれません。アメリカのグッドタイムな音楽への愛も感じる1枚。


-----------------------



『 LAST ALBUM 』
citymusic / CD / YDCD-0103 / ¥1944(TAX IN)
rpcm20140509004.jpg
英文ライナー:ロジャー・ティリソン

1. 黄金のうたたね 
2. 枯葉のブルース 
3. どこへ行こう 
4. あの空は夏の中
5. ラストショウ
6. Small Town Talk

2003年11月22日リリースの通算3作目。同年6月に来日を果たしたオクラホマ出身の
シンガー・ソングライター、Roger Tillison のジャパン・ツアーをバックバンド
としてサポートし話題となりました。。残念ながら Roger Tillison は、昨年の12月に
亡くなられましたが、彼らにとって大きな宝となったでしょう。

以下、Roger Tillison の言葉を借りてアルバム紹介させてもらいます。

今年の夏、大阪でのリハーサルで初めて"ラリーパパ"と出逢った時から、私は彼らに恋をしてしまった。
見事なヴォーカル・ワークといい、ファンキーなリズムといい、音楽のテクニックにかける情熱といい、
私はラリーパパの大ファンになってしまったのだ。

彼らの秀逸なバッキングとユーモアのセンス、エンターテイナー精神のおかげで、2003年のジャパン・ツアー
は忘れ得ぬ素敵な体験となった。彼らを自分の息子のように思っている。彼らがプレイすると、光がキラキラ
と輝き出すのだ!

1曲目「黄金のうたたね」の冒頭でキム・ガンホが奏でる"マウンテン"バンジョーのピュアで澄み切った
サウンドに始まり、「Small Town Talk」での最後のコーラスに至るまで、このアルバムは老いぼれた
ソングライターにとってとびきりのご褒美だ。ラテンのリズム、ジャズ・ロック、ジャンプ・ブルーズ、
そして古き良き時代のシンプルなロックンロール・サウンドが、心に沁み入る美しいバラードの中に隅なく
編み込まれている。

ボンド"Staro"ツジの絶妙なパーカッション・ワークと、"一流ベーシスト"トム・ミズタがきっちりと
引き締めている。"ボトム・ライン"の功績により、このアルバムは常にグルーヴ感をキープしている。
キム"ホワイト・スネイク"スチョリはヴォーカルを取り、全曲を通して素晴らしく"スワンプ"なピアノを
プレイしているし、キム・ガンホは私の友人であるジェシ・エド・デイヴィスの精神を受け継ぐ
エキサイティングで独創的なギタリストだ。

チョウ・ヒョンレは心の琴線を震わせるソウルフルなヴォーカルで、「Small Town Talk」を見事に
カバーしている。リック・ダンコもボビー・チャールズも、きっと誇りに思うに違いない。そして私も
ラリーパパのメンバーひとりひとりを誇りに思う。

彼らはロックンロール・ジプシーであり、全員が私の心の友だ。ありがとう。

オクラホマ州タルサにて
Roger Tillison



②へ続く

プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2017年8月の定休
●木曜定休
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。