HAPPY NEW YEAR 2018

HAPPY NEW YEAR 2018
from PO'BOY RECORDS



今年もどうぞよろしくお願いいたします!


NewYear20180101.jpg 




年始の営業は、5日(金)(14:00 -20:00まで)からとなります。
年始も引き続きセール開催しています!(1月21日まで)

ご来店お待ちしております。



ごあいさつ

本日で2017年の営業を終了させていただきます。

今年も営業時間を変更するなかたくさんの方々にご来店
いただき感謝いたします。

在宅介護と仕事の両立は大変ではありますが、皆様の
助けもあって何とか今年も無事に年を越すことができます。
どうもありがとうございました。

どこかのタイミングで1時間でも早く開けれればと思って
いますが、今のところは来年も営業時間は 14:00 スタート
とさせていただきます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では皆様良いお年をお迎えください。

P.S. Peace & Love
PO'BOY RECORDS


年末年始セール 2017-2018 

年末年始セール 2017-2018 


いつもブログ閲覧ならびにご来店ありがとうございます。


ささやかですが今年も店頭にてセールを開催します!
当店の商品以外に BSMF RECORDS さんの旧譜セールも同時に行います



期間 : 2017年12月20日(水)~2018年1月21日(日)

終了いたしました。ご来店、お買い上げくださったお客様ありがとうございました。

sale20180108000.jpg



① 店頭の輸入盤CD 全品¥200 OFF セール! (輸入CD-Rと一部、国内盤も対象)  
  ● ¥200 OFF

② 輸入盤CD(新品)クリアランス・セール! (一部、国内盤も対象)
  ● 対象商品 ¥500~

sale20180108004.jpg

sale20180108005.jpg


③ BSMF RECORDS 旧譜CD&DVD(新品)セール! (発売から1年以上経過した旧作) 
  ● 対象商品 ¥1000均一

sale20180108002.jpg

sale20180108003.jpg


④ 輸入盤LP(新品)クリアランス・セール!(対象商品のみ表示価格から50% オフ)
  ● 対象商品 50% オフ

sale20180108001.jpg



なお木曜日は通常通り定休日となり、年末年始の休み、営業時間変更等、
ブログにて告知いたします。ご確認の上、お時間、日程のゆるす限り
ご来店お待ちしております。


重ねてよろしくお願いいたします。


PO'BOY RECORDS


RAMBLIN' JACK ELLIOTT

RAMBLIN' JACK ELLIOTT
SOUTH COAST

Grammy Award-Winner, Best Traditional Folk Album,1995.




こんにちは。

本日は、先日入荷した Red House Records から再度の紹介です。


Red House Records からのリリースとしては大御所と言えるフォーク・シンガー、
Jack Elliott の95年作。

本作は、その年のグラミー賞で、“ベスト・トラディショナル・フォーク・アルバムに
選ばれた弾き語り作品!


Red House Records / CD / RHR59
RJE20171229001.jpg

1. Pastures Of Plenty
2. If I Were A Carpenter
3. Cocaine Blues
4. I Ain't Got No Home
5. Will James
6. Buffalo Skinners
7. Rake And Rambling Boy
8. South Coast
9. Talkin' Dust Bowl
10. Mean Old Bedbug Blues
11. Ludlow Massacre
12. San Francisco Bay Blues

Ramblin' Jack Elliott - Guitar, Vocals

Comments : Guy Clark, Joan Baez, Jackson Browne, Ian Tyson, Greg Brown, Jerry Jeff Walker,
John Wesley Harding, Doc Watson, Bobby Weir, Peter Rowan, Artie Traum, Zachary Richard,
Rory Block, Stefan Grossman, Tom Russell ... and more.



本作は、彼がこれまでに触発されたミュージシャン達の歌を弾き語るカバー・アルバムです。
Woody Guthrie, Reverend Gary Davis, Jesse Fuller を始めとする古典的なナンバーから
"The Rambling Boys" として活動を共にした Derroll Adams 作の M-7 や 旧友 Tim Hardin
のラヴ・ソング M-2 などが収録されています。

なおライナーには、亡き Guy Clark を始め Joan Baez, Jackson Browne など名の知れた
ミュージシャン達が数多くコメントを寄せていることを見ても彼自身の影響力の大きさがわかる!

彼が過去に残した Topic, Prestige などの素晴らしい音源もオススメです!



--------------------------------


<関連商品>


本作は、50年代から60年代にかけて UK の Topic に残した
音源を編集したもの。



Ramblin' Jack
"The Legendary Topic Masters".


Topic Records Ltd. ‎/ CD / TSCD477
RJE20171229002.jpg

1 Talking Columbia Blues
2 Pretty Boy Floyd
3 Ludlow Massacre
4 Talking Miner Blues
5 Hard Traveling
6 So Long, It's Been Good To Know You
7 Talking Dustbowl Blues
8 1913 Massacre
9 Rambling Blues
10 Talking Sailor Blues
11 San Francisco Bay Blues
12 Ol' Riley
13 The Boll Weevil
14 New York Town
15 Mule Skinner's Blues
16 East Texas Talking Blues
17 Dink's Song
18 It's Hard, Ain't It Hard
19 All Around The Water Tank
20 Mother's Not Dead
21 East Virginia Blues
22 Danville Girl
23 Rich And Rambling Boys
24 Roll On Buddy

Jack Elliott - Vocals, Guitar, Harmonica
Derroll Adams - Vocals, Banjo (tracks: 20,21,23,24)



編集としては、

Tracks 1-10 は、"Talking Woody Guthrie" (12T93 )
Tracks 11-17 は、"Muleskinner's Blues" (12T106 )
Tracks 18-24 は、"Roll On Buddy" (12T105)


となり盟友 Derroll Adams との音源も収録されています!



どちらも店頭にて販売中です。
ご来店おまちしています。(年内の営業は30日、18:00までとなります。)





DANNY BARKER and His Creole Cats

DANNY BARKER
and His Creole Cats




Mississippi Records 経由で何とか間に合いました。


ニューヨークでの活動時期もありキャブ・キャロウェイ楽団を始め、ベニー・カーター、
ラッキー・ミリンダー、ジェリー・ロール・モートン他とのレコーディングも残している
ニューオリンズ・ジャズマン、Danny Barker 。


ここに紹介する 7inch は、伝説的かつ歴史的な録音が収録されています。


Sinking City Records ‎– SCR-009, King Zulu Records ‎– K-101 / 7inch 45rpm
DannyBarker20171222001.jpg

DannyBarker20171222002.jpg

SIDE A
1. Tootie Ma Is A Big Fine Thing

SIDE B
2. Corinne Died On The Battlefield

Danny Barker - Guitar, Vocals
Don Kirkpatrick - Piano
Johnny Williams - Double Bass
Freddie Moore - Drums
Hatwood Henry - Baritone Saxophone



------------------------------


Sinking City Records ‎– SCR-008, King Zulu Records ‎– K-102 / 7inch 45rpm
DannyBarker20171222003.jpg

DannyBarker20171222004.jpg

SIDE A
1. Indian Red

SIDE B
2. Chocko Mo Feendo Hey

Danny Barker - Guitar, Vocals
Don Kirkpatrick - Piano
Johnny Williams - Double Bass
Freddie Moore - Drums
Hatwood Henry - Baritone Saxophone



これらは、1953年ニューヨークで King Zulu Records より(78回転で )
Danny Barker が自主リリースした音源です。
(録音は、1940年半ばとも言われています。)

ニューオリンズにあった Danny と Blue Lu Barker 夫妻t宅に残っていた
盤も、2005年の洪水により紛失されました。

今回、Tom Stagg 所有の貴重な78回転を元に、 George Buck が創設した
GHB Jazz Foundation からの再発行ライセンスで 7inch盤として復活しました。


これらは、ニューオリンズ独特のクリオール文化を感じさせる初期ジャズ名盤です!!!



店頭にて販売中です




BROTHERHOOD OF THE JUG BAND BLUES

JalopyRecords201712120001.jpg

BROTHERHOOD OF THE JUG BAND BLUES
Killin' Me !
American Jug Band Songs Old and New



こんにちは。

Jalopy Records の紹介も本作で一旦終了しますが、7inch シリーズは
今後もリリースを予定していますのでお楽しみに!


Jalopy Records の第2弾としてリリースされたこのバンドは、ブルックリンを
拠点に活動する面々が集結したオールスター・バンドと言っても良いでしょう。


Jalopy Records / LP / JR002
BOTJBB20171213001.jpg

SIDE A
1. Killin' Me
2. On the Road Again
3. Love Kung Fu
4. New Minglewood Blues
5. What You Like

SIDE B
1. Titty Lickin' Sunday
2. Whiskey Headed Woman
3. Ida K
4. Chick Weed
5. Tear It Down
6. Jack the Rabbit

Ernesto "Lovercat" Gomez - Vocals, Guitar & Harmonica
Arturo "Jugman" Stiles - Jug & Kazoo
Ernie "Papa" Vega - Vocals, Guitar, Mandolin & Tenor Banjo
Jackson "Money" Lynch - Vocals, Guitar & Fiddle
Eli "Sweet Son" Smith - Washboard, Banjo, Ukulele, Whistling & Vocals
Rashad "Downtown" Brown - Piano
Geoff "Mon Capitan" Wiley - Bass & Vocals
Walker Shepard - Fiddle
Pat Conte aka Amos Otis, Godfather - Fiddle & Slide Guitar
Bob Guida aka Raoul Otis, Godfather - Omnipresent

Recording: Don Fierro



このバンドの創設メンバーでもある Ernesto Gomez を筆頭に、The Down Hill Strugglers
の3人や Jalopy Theatre 創設者の Geoff Wiley 、今は亡き Bob Guida と Pat Conte から
なる The Otis Brothers などが顔を揃えたブルックリン・オールスター!!

サブ・タイトルにもあるアメリカのジャグ・バンド・ソングの古いものから新しいものまで
マルチ・プレイヤー達がおくるグッドタイムなグルーヴがここに収録されています!

試聴 ☞ Brotherhood of the Jug Band Blues


面子は若干違いますが参考までに





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




---------------------------

<関連商品>

なおうまく行けば今年、2009年リリースのCD盤も入荷予定です。
(アメリカはそろそろホリディ。遅れそうな気もしますし、
在庫がなければキャンセルにるかもです...)


入荷しました!



Random Chance Records / CD
BOTJBB20171213002.jpg

1. Brother of the Jug Band Blues
2. Love U Truly
3. El Hombre
4. Brooklyn Blues
5. Stealin'
6. Jalepeno Witchie
7. Aint' My Day
8. Comin Over Baby
9. Microphone King
10. Keep It Clean
11. Care for Me
12. Rockaway
13. Who Don't LIke That?
14. Play Wit Your Poodle
15. G Train I'm Riding

Ernesto "lovecat" Gomez - lead vocals, guitar, harmonica, kazoo
Artie "jugman" Stiles - jug, vocals and harmonica
Steve Strohmeir "Brooklyn Slim" aka "Stoned Wheat Thin" - guitar, harmonica, kazoo & vocals
Eli "Sweet Son" Smith - washboard rhythm, Vocals and manjo (half banjo and half mandolin)



CD盤も面子が変わりますが内容は良し!!!



入荷!

RED HOUSE RECORDS

取り急ぎ入荷のお知らせです。

以前、一度だけ入荷した RED HOUSE RECORDS のカタログが
再度入荷しました。

Greg Brown, John Gorka, Eliza Gilkyson, Jack Elliott, Chastity Brown,
Charlie Parr and more.

RH20171220001.jpg

RH20171220002.jpg


定休日明けより徐々に紹介して行きます。

年末は、これ以外にも海外より入荷予定しているものもがあります。
セールも開催していますので是非ともご来店お待ちしています。




CLIFTON HICKS

JalopyRecords201712120001.jpg

CLIFTON HICKS

Jalopy Records Seven Inch Series

Jalopy Records がニュー・プロジェクトとして立ち上げた 7inch vinyl の制作。
このプロジェクトは、Kickstarter (クリエイティブなプロジェクトに向けて
クラウドファンディングによる資金 調達を行う手段)を利用しスタートされ、
現代のアメリカン・ルーツ、フォーク、ブルース、カントリー、オールドタイム、
などを演奏するソロ・アーティストやバンドを特集しています。




Rebuilding an old Rek-O-Kut Imperial lathe for an upcoming project.
old Rek-O-Kut 20171213001 old Rek-O-Kut 20171213002




フロリダ州出身でジョージア州やサウスキャロライナ州で育ち、
現在はテネシー州チャタヌーガを拠点に音楽活動している Clifton Hicks 。

彼は、1999年から2000年にかけて アラバマ州に住む Ernie Williams と
ケンタッキー州に住む George Gibson からバンジョーを学んでいます。



Jalopy Records / 7inch 33rpm / 705
CH20171213005.jpg

SIDE A
1. Sourwood Mountain
2. Prodigal Son
3. Hook and Line

SIDE B
1. Hand Me Down
2. Coal Creek

Clifton Hicks - Vocal, Banjo


Dock Boggs や Roscoe Holcomb を彷彿とする ハイロンサムなそのサウンド!
ヨーロッパから伝承されたアパラチアン音楽は、現在もしっかりと受け継がれて
いること確信させてくれる。

☞ Clifton Hicks YouTub ch









店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。





WALKER SHEPARD

JalopyRecords201712120001.jpg

WALKER SHEPARD

Jalopy Records Seven Inch Series

Jalopy Records がニュー・プロジェクトとして立ち上げた 7inch vinyl の制作。
このプロジェクトは、Kickstarter (クリエイティブなプロジェクトに向けて
クラウドファンディングによる資金 調達を行う手段)を利用しスタートされ、
現代のアメリカン・ルーツ、フォーク、ブルース、カントリー、オールドタイム、
などを演奏するソロ・アーティストやバンドを特集しています。




Rebuilding an old Rek-O-Kut Imperial lathe for an upcoming project.
old Rek-O-Kut 20171213001 old Rek-O-Kut 20171213002



今年の7月に亡くなられた俳優サム・シェパードと女優ジェシカ・ラングとの
息子としても知られる Walker Shepard 。

現在は、The Down Hill Strugglers のメンバーとしてブルックリンを拠点に
音楽活動中です。



Jalopy Records / 7inch 33rpm / 704
WS20171213004.jpg

SIDE A
1. Roll Along John
2. Laid Awake Blues

SIDE B
1. What's A Matter Blues
2. Stingoree Blues 03:13


彼もまた Eli Smith や Jackson Lynch 同様に弦楽器をマルチに
演奏し、ジャケットではバンジョーを手にしていますがここでは
6弦、12弦ギターでの弾き語りとなります。

戦前のブルースを聴くかのような ヴォーカルとギターピッキング。
Jalopy の Bandcamp サイトで試聴できます。




*参考動画です。この楽曲は本作には収録されていません。




店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。



PAT CONTE

JalopyRecords201712120001.jpg

PAT CONTE

Jalopy Records Seven Inch Series

Jalopy Records がニュー・プロジェクトとして立ち上げた 7inch vinyl の制作。
このプロジェクトは、Kickstarter (クリエイティブなプロジェクトに向けて
クラウドファンディングによる資金 調達を行う手段)を利用しスタートされ、
現代のアメリカン・ルーツ、フォーク、ブルース、カントリー、オールドタイム、
などを演奏するソロ・アーティストやバンドを特集しています。




Rebuilding an old Rek-O-Kut Imperial lathe for an upcoming project.
old Rek-O-Kut 20171213001 old Rek-O-Kut 20171213002



このブログでも何度か紹介している Pat Conte 。 ニューヨークを拠点に
今も活動しています。

1978年から1980年にかけて、Major Contay and the Canebrake Rattlers
{Pat Conte ('Major Contay'), Bill Dillof, Tom Legenhausen, Mark Farrell,
Steve Friedberg} というストリング・バンドや今は亡き Bob Guida らと
The Otis Brothers として活動していました。 過去のブログ ☞ こちら

現在はソロ活動の他に Eden & John's East River String Band の
メンバーとしても活動しています。




Jalopy Records / 7inch 33rpm / 703
PC20171213002.jpg

SIDE A
1. This May Be Your Last Time
(Rich Amerson and Earthy Anne Coleman; 1955. courtesy of Harold Courlander)
Vocal and Mandocello


2. Old Time Indians
(Lyrics By Raymond Smith & Bob Cowan; Thanks to Joe LaRose)
Vocal and Mandoline-Banjo


SIDE B
1. I'm Dying Mother
(Bert Hare, 1962. courtesy of Art Rosenbaum)
Vocal and Laud


2. Had a Good Mother and Father
Columbia 14566-D, 1929.
(Washington Philips, with instrument thanks to Garry Harrison,
who now plays with Philips regularly)
Vocal and Celestaphon



弦楽器をマルチに弾きこなす彼がここでも Mandocello, Mandoline-Banjo,
Celestaphon などを持ち替えて興味深い楽曲を演奏してくれています。









--------------------


続いて


こちらは、ちょうど当店がプレ・オープンした2011年に Jalopy Records の
第1弾としてリリースされた 12inch LP です。当時、どこにも売ってなくて
苦労して手に入れた思い出の1枚。


American Songs with Fiddle and Banjo
Jalopy Records / 12inch LP / 001
PC201712130021.jpg

SIDE A
1. Primrose Hill
2. Half Shaved
3. Come on Buddy, Don't You Want To Go
4. Burned a White Man's Barn
5. Fair and Tender Ladies
6. Zolly's Retreat/ Piney Ridge/ Sunrise at Pine Ridge
7. Jawbone, Walk

SIDE B
1. Colored Aristocracy
2. Make Your Belly Grow
3. Rat Cliff Hollow
4. Young Moore
5. Delia's Gone
6. Ain't a Bit Drunk
7. I've Been All Around this World

Pat Conte - Vocal, Banjo, Fiddle

Tracking and Mix Engineer - Don Fierro
Mastering - Bill Siegmund



ジャケのデザインは、1941年より Library of Congress(アメリカ議会図書館)
からリリースされた “Folk Music of the United States”シリーズを模したもの
だと思います。初期は78回転で、後にLPとしてリリースされ Alan Lomax を始め
とする編集者によって制作されました。

本作には、上記のレコード同様にアメリカの伝統音楽である、フォーク・ソングや
カントリー・ブルース、ラグタイム、チェインギャング・ソング、ミンストレル・ソング、
殺人、反逆者などを題材にしたアパラチアン・マウンテン・バラッドなどを後世に
伝え残して行くという意図が感じられます。

ここで Pat Conte は、、Wade Ward や Uncle Dave Macon などの遺産を下敷きに
バンジョーとフィドルを用い14曲の古い楽曲を演奏しています。



-------------------------


<関連商品>


Pat Conte 参加の商品( 先に紹介した Eli Smith や
Jackson Lynch も参加してます!)



JOHN HENEGHAN & HIS HENPECKED HUSBANDS
Ever Felt The Pain ?

JHHHH20161121001.jpg


過去の記事 ☞ こちら





店頭にて販売中です。
ご来店お待ちしています。




プロフィール

po69

Author:po69
PO'BOY RECORDS

AMERICAN ROOTS MUSIC
( BLUES, FOLK, SSW,
BLUEGRASS, OLD TIME,
JUG/WASHBOARD, etc )

NEW & USED RECORDS,
CDS, BOOKS
AND MORE...

● その他、日本のフォーク
SSW/ブルース系のアーティスト
もあります。

大阪市北区豊崎3-6-15 
第2淀川ビル3F
TEL:06-7494-9358

OPEN 12:00 CLOSE 20:00
(日曜 CLOSE 18:00)
木曜定休
.......................
Yodogawa N0.2 Bldg 3F
3-6-15, Toyosaki ,Kita-ku,
Osaka 531-0072 JAPAN
TEL&FAX +81-6-7494-9358

Open - Close
Mon. - Sat. 12:00-20:00
(Sun. 12:00-18:00)
Thu. - Closed

カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
2018年2月の定休
●木曜定休
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
リンク
アルバム
検索フォーム
THANK YOU !!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<消費税率変更に関して>
2014年4月1日以降より8%での税込価格表示に変更となります。